松山総合公園・ちびっこ広場まで予定外ウォーキング

  

サリー    イマナニ体験レポート

展望塔は大きな迷路?4歳1歳も大はしゃぎ

こんにちは!サリーです。
今回は、松山総合公園で遊んだ様子を紹介します。

芝生広場「さくらの丘」、その側にある県内最大級の大型複合遊具「坊ちゃん夢ランド」が人気の公園ですが、そこから少し離れた場所にも楽しく遊べる広場があるのをご存知でしょうか?
「ちびっこ広場」といって、斜面を使った複合遊具や砂場、大きな太鼓橋、そして隣には花見広場もあるんです。

子供を抱えては辛そう…とこれまで避けていた展望塔まで初めてウォーキングしたところ、もう少し頑張って歩くとその先にちびっこ広場があると知り、ここまで来たなら行くっきゃない!と決断。
4歳娘・1歳息子と一緒に、さくらの丘〜展望塔〜ちびっこ広場、往復およそ2㎞ほどを楽しく歩いてきましたよ(ほぼ坂道でヘトヘト)!
1-1
「さくらの丘」名前の通り桜の時期は辺り一面桜色!
「さくらの丘」名前の通り桜の時期は辺り一面桜色! 「坊ちゃん夢ランド」メインのこちらはタイムステーションという名前 最上階のネットやトンネル、渡るの怖いですよね! こちらはタイムトンネル…青いので、ついドラえもんを連想 ドーナツ型の大きな遊具はオールドウエスタンシティ
展望塔まで上り道が続きますが、娘は花びらを集めてはフゥ〜!と吹きながらウキウキ。
息子はといえば坂道を下る方が好きなようで、何度も行ったり来たり、連れ戻して歩かせてを繰り返し…思い返すと抱っこの時間が長かったかも。
うちは動きたがりなので持っていきませんでしたが、大人しく乗る子ならベビーカーがあると楽だと思われます!

さくらの丘から展望塔までは約800m。
ちょうど中間地点の東屋で水分補給し、あと半分!

疲れたーと言っていた娘ですが、いざ展望塔に着くと大きな迷路みたい!と大はしゃぎ。
塔の中に入ると声が響くことに気付いて大声で歌い出し、息子まで鳥が鳴いているような声を出しながら螺旋階段を上りました。

展望塔からの景色はもちろん良い眺め!
娘は望遠鏡で、家が見えるかな?松山城にいる人が見えるかな?と一生懸命覗いていました。
2-1
訪れた時期は桜が満開、日陰もあり気持ちよくウォーキング
訪れた時期は桜が満開、日陰もあり気持ちよくウォーキング 東屋まで来たら展望塔まで残り400m! 塔まではちょっとした迷路のように道が分かれています ヨーロッパのお城のよう♪ 松山城にいる人が見えるかな!?とじーっくり観察

遊びごたえ抜群!ちびっこ広場

初めての展望塔を堪能したら折り返す予定でしたが、位置確認のため標識を見ると「ちびっこ広場」という文字を発見!
まだ行ったことがない遊び場があると知りもう少し歩いてみると、5分ほどで到着しました。

ローラー滑り台や斜面に張られたネット、ウッドデッキのある複合遊具が遊びごたえありそうでワクワク!
そしてコンパクトで見守りやすい配置、親としては嬉しいです。
坊ちゃん夢ランドで子どもを見失わないよう追いかけ、頭をゴンゴンぶつけて痛い思いをした経験があるのはきっと私だけではないはず…。

娘は滑り台を下りてはネットや坂道になったウッドデッキ、ハシゴを上ってまた滑り…を繰り返したり、仲良くなったお友達と追いかけっこ。

途中で2つの砂場をまたぐ太鼓橋にチャレンジしましたが、大人が見上げるほどの高さがある大きいもので、途中までは進めたものの怖くなって引き返すことに。
その後小学校低学年くらいのお兄ちゃんも上り始め応援していましたが、一番高いところで保護者にヘルプを出していました…!
3-1
ローラー滑り台、坊ちゃん夢ランドのものより滑りが良いかも?
ローラー滑り台、坊ちゃん夢ランドのものより滑りが良いかも? 滑り台から降りると緑色の砂場、景色も◎ ネットから行く?ウッドデッキから行く? ハシゴを使って上るのも良いかも! こちらの太鼓橋、大人でも怖い高さ!
息子は砂場で遊んだりウッドデッキを上り下りしたりと動き回っていましたが、一番熱心に遊んでいたのは遊具の足場部分。
入り組んだ場所をハイハイしたり、覗いたり、いろんな形の穴をくぐり抜けたり、黙々と探検していました!

遊具の説明図によると、この遊具の目的は「複合的な遊びの中からルールを覚え、危険予知能力を育て、子供達をたくましく育てること」だそう。
深く考えたことはなかったけれど、遊具って様々な狙いを持って設計されているのですね〜!
どうやらまぁまぁ古いようで、図の中にあるステンレス滑り台は現在取り払われて姿が無く、ちょっと残念。

遊具がある敷地の隣は花見広場になっていて、トイレもありましたよ♪
4-1
足場部分も遊び場に!◯、△、◇
足場部分も遊び場に!◯、△、◇ 通路を探検 息子が滑り台まで行くにはちょっと急な道のり 花見広場はさくらの丘とまた雰囲気が違って素敵 遊具の説明図によると、元は滑り台が2種類あったそう!
遊び疲れて寝始めた息子を抱え、来た道を戻ります。
展望塔を過ぎ、坊ちゃん夢ランドでまだ遊びたいとスキップする娘を上手く誘導してなんとか駐車場までたどり着くことが出来ました。
2㎞よりもっと歩いたような感覚ですが、坂道だったからでしょうか?
兎にも角にも親子で良い運動になりました!

この日車を停めたのは、一番広い第3駐車場。
さくらの丘・坊ちゃん夢ランドに行くならここが近いのと、右手にある総合管理棟のエレベーターが利用できるためいつもここに停めています。

が、しかし!
「ちびっこ広場」へは、第2駐車場が一番近いようです。
こちらも坂道にはなりますが、ちびっこ広場で遊ぶのが目的の場合は初めから第2駐車場に停めるのが安心♪

坊ちゃん夢ランドでも遊びたい!最近運動不足!なんて方には是非とも、さくらの丘〜展望台〜ちびっこ広場コースをオススメさせていただきますっ!

それにしても松山総合公園、広いなぁ…。
いつかは全敷地を歩き回ってみたいものです!
松山総合公園
開催時間/10~6月は9~17時、7~9月は9~21時
開催場所/松山総合公園(愛媛県松山市朝日ケ丘1丁目外)
駐車場/第1駐車場(エントランス広場):15台 第2駐車場:66台 第3駐車場:250台 第4駐車場:94台
料金/なし
問い合わせ先/松山総合公園管理事務所 TEL.089-923-9439
URL/https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisetsu/koen/syoukai/sougoukouen.html
reported by サリー