愛媛キャンプ場NAVI Vol.1

  

季節の風を感じながらレッツキャンプ!

キャンプ01

季節はいつのまにかすっかり春、暖かく陽気な風が吹く日も少しずつ増えてきました。
気づけばあっという間に年に数回の大型連休、ゴールデンウィークが近づいてきています。

しかし今年は皆さんご存知の通り、新型コロナウイルスが恐るべき脅威を今まさに全世界に振るっています。
観光地への旅行やテーマパーク、人の多いショッピングセンターなんてとんでもない!
平日はもちろん休日も三密を避けて、家にずっとこもりきりの予定…なんて方も多いのではないでしょうか。

そんな毎日が続くと子どもたちはもちろんのこと、大人でも気が滅入ってしまいますよね。
時には人ごみを避けながら、公園などでの外遊びや自然に触れて気分転換を、というメッセージは実は文科省からも発信されています。

そこでイマナニでは、1人でも家族でも楽しめる、愛媛県各地のキャンプ地をご紹介!
外の空気を思い切り楽しめるキャンプ場で、憂鬱な気分を少しでも吹き飛ばしませんか?

※施設によっては、新型コロナウイルスによる休業措置を取っている場合があります。
事前に必ず公式ホームページなどで営業を確認してお出かけ下さい。
また、各施設をご利用の際は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手洗い、咳エチケットなどへのご協力をお願いします。

北条鹿島のキャンプ場で穏やかな潮風を感じよう

松山中心地街から車で約40分、JR予讃線の伊予北条駅から徒歩10分。
北条・中須賀港からフェリーで約3分の所に、「伊予の江の島」とも呼ばれる小さな離島、鹿島が浮かんでいます。

その名の通りたくさんの鹿が生息することでも知られるこの鹿島。
フェリー乗り場の目と鼻の先に、穏やかな瀬戸内の海を楽しめる海水浴場や、心地良い海風に吹かれながらのキャンプも楽しめるキャンプ場も。
これからの季節のアウトドアレジャーにはぴったりのスポットとなっています。

この鹿島のキャンプ場のおすすめポイントは、なんと言っても設備を全て無料で使えるという点。
もちろん予約なども必要ありません。
調理台やかまど、洗い場を備えた炊事棟も2棟あり、バーベキューなどをして楽しむにはうってつけの場所ですね。

ただし島には大きなスーパーなどはありません。
食材の買い出しや宿泊に必要なグッズの用意はあらかじめ鹿島に渡る前に済ませておくのが得策です。

また、鹿島の渡船乗り場の待合所ではリヤカーの無料貸し出しも行っています。
テントやバーベキューの道具など、大きな荷物を運ぶ場合には借りておくと便利でしょう。

■ 北条鹿島キャンプ場
住所/愛媛県松山市北条辻
問い合わせ先/松山市役所観光・国際交流課
電話番号/089-948-6558
定休日/無
予約/無
料金/無料
イマナニで「北条鹿島キャンプ場」の情報を見る

雄大な山の自然を堪能…秦皇山森林公園キャンプ場

伊予市の山間にある秦皇山。
標高874mの頂上付近にある森林公園では、緑溢れる大自然の中でのキャンプを楽しむことができます。

毎年4月1日から11月30日まで営業しているこの森林公園には、テントサイトやバーベキューハウス、宿泊ロッジなどがあります。
日常の喧騒を離れてゆったりと自然に囲まれた時間を過ごしたり、空気の澄んだ豊かな森の中で森林浴をしたい、という方にはとてもオススメ。

公園の中にはキャンプ場以外にも瀬戸内海を一望できる展望台や、大人も子どもも楽しめるグラススキーエリアも。
気が付けば時間が経つのもあっという間です。

注意点としては、テントサイトの区画以外にバーベキューハウスの使用にも別途料金が掛かる点でしょうか。
ただし網の準備や火おこしは施設を管理しているスタッフさんが行ってくれます。
火おこしの作業が苦手な方にとっては非常にありがたいですね。

またこちらのキャンプ場も例に漏れず、買い出しのできる近隣の商店までは車で30分ほどの距離があります。
準備物の買い忘れなどもないようにしましょう。
夏はキャンプ場近くの広場で手持ち花火も可能なので、よりキャンプを楽しみたいという方はぜひ用意して行ってみては。

■秦皇山森林公園
住所/愛媛県伊予市中山町出渕6番耕地1210-3
問い合わせ先/伊予市役所中山地域事務所
電話番号/089-967-1111
定休日/無
予約/必要
料金/有料(テントスペース1区画2200円/ロッジ1泊2日1棟当り9360円~バーベキューハウス6人席1250円~・12人席1990円~)
イマナニで「秦皇山森林公園」の情報を見る

海と山の自然両方を楽しめる!ふたみ潮風ふれあい公園キャンプ場

JR予讃線内の「愛ある伊予灘線」の名称でも知られる伊予上灘駅から車で約5分。
双海の海を眼前に見下ろし、ここから眺める夕日は絶景とも言われているふたみ潮風ふれあい公園には、大人も子どもも身体を動かして楽しめる施設がたくさん。

その中の一角にあるキャンプ場も、毎年レジャー好きの人々が多く訪れる場所となっています。
テントサイトは全8区画。

全体的にこぢんまりとした砂利の敷かれたスペースとなっており、炊事棟までの距離もかなり近め。
キャンプ初心者の方でも比較的過ごしやすい場所となっているのではないでしょうか。

心地よい潮風に吹かれながら、緑豊かな森林や季節ごとにたくさんの花が咲き乱れる景色を眺めることも。
海と山の自然両方を楽しむことができるキャンプ場ともなっていますね。

また施設内には別荘気分で宿泊することのできるロッジもあり。
子どもが思い切り遊べる遊具が沢山設置されている広場、広々としたテニスコートも5面も併設されています。

使用する際には有料の設備も多いですが、大人から子どもまで幅広い年代の方がゆったりとした時間を過ごせるのではないでしょうか。

■ ふたみ潮風ふれあい公園
住所/愛媛県伊予市双海町高岸乙869-2
問い合わせ先/ふたみ潮風ふれあい公園
電話番号/089-986-1559
定休日/火曜(祝日の場合は翌営業日)
予約/必要
料金/有料(テントスペース1区画770円/ロッジ1泊2日1棟当り4600円)
イマナニで「ふたみ潮風ふれあい公園」の情報を見る

久万高原ふるさと旅行村キャンプ場でアウトドアを満喫♪

雄大な久万高原の裾野に広がる久万高原ふるさと旅行村は、なんと坊っちゃんスタジアム10個分の広大な敷地を誇る複合施設です。
その為、キャンプに利用できるテントサイトのスペースも非常に広々。

平地に比べ気温も少し低めの為、暑い日でも比較的快適に過ごせるのも嬉しいポイントです。

また事前に予約をしておけば、他のキャンプ場ではなかなか体験できないキャンプファイヤーを楽しむことも。
興味のある方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

強いて気になる点を挙げるとすれば、炊事棟がテントエリアから少し距離がある点ぐらいでしょうか。

またこの久万高原ふるさと旅行村に関しては、キャンプ場以外にも様々なアクティビティが施設内にかなり充実しています。
天文台で夜空を眺めながらの天体観測や、ピザ造りにうどん打ち体験。
釣り堀での釣り体験やアルパカをはじめとした可愛い動物たちとのふれあい体験など…。

1日だけでは物足りなさを感じてしまうぐらいの充実度。
ですので、数日間の滞在でも大人から子供まで飽きることなく楽しめる施設ともなっているのではないでしょうか。
せっかくであればGWや夏休みなど、長期の休暇にぜひ家族で訪れて頂きたい場所です。

■ 久万高原ふるさと旅行村
住所/愛媛県上浮穴郡久万高原町下畑野川乙488
問い合わせ先/久万高原ふるさと旅行村
電話番号/0892-41-0711
定休日/月曜(祝日の場合は翌営業日)
予約/必要
料金/有料(テント1張600円)
イマナニで「久万高原ふるさと旅行村」の情報を見る

清流滑川のせせらぎに癒されて…なめがわ清流の森キャンプ場

四国でも有数の清流として名高い滑川。
ここなめがわ清流の森はそんな滑川の下流に位置しており、穏やかな流れの川で水遊びを楽しむこともできるようになっています。

旧滑川小学校の校舎をそのまま利用した野外研修施設として、多くの家族連れや団体が訪れるこの施設。
以前は運動場として使われていた土地が現在はキャンプ場として使用できるようですね。

元々は小学校の運動場であった為、テントサイトとなるエリアは水捌けのよい土の地面。
調理用のかまど8機や調理台2台などが設置された炊事棟も、無料で使用できる設備としては十分のものが揃っています。

ですが運動場の中の一部エリアは、ふだん地元の方も使う広場のようなスペースになっています。
その場所ではテントを張ったりキャンプ作業を行わないように気を付けましょう。

趣のある校舎の中の研修室を使う場合も料金が必要になってくる為、必ず一度問い合わせをして下さいね。
真夏は冷たい滑川の清流で涼を楽しんだり、秋は色鮮やかな紅葉を眺めに来る方も多いそう。

子どもと一緒にキャンプを楽しみたい、という方にもぴったりのキャンプ場となっています。

■ なめがわ清流の森
住所/愛媛県東温市滑川甲1422
問い合わせ先/東温市役所生涯学習課
電話番号/089-964-1500
問い合わせ先/東温市川内公民館
電話番号/089-966-4721
定休日/無
予約/必要
料金/無料
イマナニで「なめがわ清流の森」の情報を見る

万全の新型コロナウイルス対策でキャンプを楽しんで

暖かな日差しが心地良くなる季節。
とはいえまだまだ新型コロナウイルスの終息は見えません。
人の多い場所を避け、マスクは必須。うがい手洗いを徹底する。
万全の対策をしながら、時には外の空気や自然を楽しんで息抜きをして頂ければと思います。

他記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

キャンプ場をお探しの方は、スポット一覧!をどうぞ。

reported by イマナニ編集部 曽我美なつめ
イマナニ特集