愛媛県のお花見NAVI

  

令和初の桜と一緒に歴史を巡ろう

1

世間の不安をよそに、桜は例年通りふっくらと蕾を膨らませています。
開花まであと少しといったところ。

お花見といえば毎年、家族でお弁当を持って遊びに出かけたり、友人と春の催しを見に行ったりしていましたが…。
今年は桜と私、1対1での対話を楽しもうと計画中です!

こういう、ゆる~いお花見も素敵ですよね。

今回の特集『お花見NAVI』では、歴史のある桜や場所、夜桜が楽しめるスポットを中心に選んでみたので、おでかけの参考にしてくださると幸いです。

開催予定のイベント情報も掲載していますが、今後中止となる場合があります。
おでかけの際は、最終情報の確認をお忘れなく。

『西村大師堂のしだれ桜』の2世に会いに行く

2018年、約230年間にわたり久万高原町中津の春を彩ってきた『西村大師堂』のしだれ桜が枯死しました。
しかし昨年、枯れた桜から種を取り育てていた2世桜を移植!
2本の2世桜が新たなシンボルとなり、再び春を賑わせています。

歴史を引き継ぐしだれ桜の名は『結い桜(ゆいさくら)』と『絆桜(きずなさくら)』
地域住民による投票で名付けられました。

支所の人によると、『旧中津小学校』付近の桜も見事とのこと。
100台以上の車を駐車することができるので、『旧中津小学校』に車を停めて、『西村大師堂』まで続く約1kmの道をハイキングしてみてはいかがでしょうか。

3月29日(日)には『中津さくらまつり』が行われる予定です。

毎年行なわれている軽食の出店や音楽等のイベントは残念ながら中止になりましたが、花見客への案内看板の設置や、木製コースターのプレゼントは例年通り3月29日に配布予定。

会場にいるスタッフに声をかければ、授乳やおむつ替えスペースに案内してくれるので、小さな子どもを連れて参加する人は覚えておくと便利ですよ。

■ 西村大師堂のしだれ桜
住所/上浮穴郡久万高原町中津4732
問い合わせ先/0892-54-2121(久万高原町柳谷支所)
定休日/無
営業時間/見学自由
料金/無料
見頃/~2020年4月5日(日)
イマナニで「西村大師堂のしだれ桜」の情報を見る

樹齢350年を越える『石畳東のシダレザクラ』

内子町にある人口約300人の村・石畳にある『石畳東のシダレザクラ』は、3月下旬頃から花を咲かせます。

平家が築いた黒山城主の子孫・久保氏が、屋敷から桜を見ながら宴を楽しめるように植えられたという話も残っています。
久保氏は大洲藩きっての大金持ちだったらしく、「東の空にカラスの鳴かない日はあっても、久保殿に三味線の音が鳴らない日はない」との逸話も。

樹齢350年を越える一本桜の高さは8m!
東西に向け、約15mもの枝を伸ばしている姿は、訪れる人を優しく包んでいるかのようです。
『平山観音堂』から持ち帰って植えたしだれ桜には、パワースポットとしての御利益もありそうですね。
2005年には愛媛県の天然記念物にも指定されています。

昔ながらの風景が残る内子町。
HPでは桜めぐりMAPを公開しています。

桜の名所があちこちに。
効率的に回るためのおすすめコースや、お立ち寄りスポットも紹介されているので、桜めぐりを楽しんでみては。
内子町公式観光サイトはこちら

私のお気に入りスポットは、道の駅『内子フレッシュパークからり』の奥に広がる『知清公園の桜』。

200mも続く桜並木を歩いていると、幸せな気分に。
桜を見たあと、『からり』で特産物を見て回るのも楽しいのでオススメです!

■ 内子フレッシュパークからり
住所/喜多郡内子町内子2452
営業時間/8時~18時(冬期は17時まで)
イマナニで「内子フレッシュパークからり」の情報を見る

松山から内子までは、車で最短25分ほど。
春を探す旅にピッタリですよ。

■ 石畳東のシダレザクラ
住所/喜多郡内子町石畳4035
問い合わせ先/0893-43-1723(そば処石畳むら)
定休日/無
営業時間/見学自由
料金/無料
見頃/2020年3月下旬~4月上旬
イマナニで「石畳東のシダレザクラ」の情報を見る

夜桜が楽しめる『日本庭園南楽園』の『南楽園外堀桜まつり』

桜の季節になると『南楽園』外堀にある管理用道路を一般開放。
約80本のソメイヨシノが作り出す、見事な桜並木を楽しむことができます。

お弁当を持って花見を楽しむ人もチラホラ。
なお、駐車場の利用はOKですが、トイレや授乳室、おむつ替えスペースは『南楽園』の園内のみの設置なので気を付けてくださいね。

『南楽園』は四国最大規模の日本庭園。
ツツジやオオデマリ、ツバキなどの花々が咲き誇り、4月上旬からは『つつじまつり』も開催予定なので、桜と一緒に楽しむプランもオススメですよ。

18時30分~22時の間は、ぼんぼりや投光器によるライトアップを行っています。
昼と夜で異なる桜の美しさを堪能してくださいね。

■ 日本庭園南楽園
住所/宇和島市津島町近家甲1813
問い合わせ先/0895-32-3344
定休日/無
営業時間/9:00~17:00
料金/一般310円、子ども150円(外堀は無料)
見頃/見頃は2020年3月末頃
イマナニで「日本庭園 南楽園」の情報を見る
イマナニで「南楽園外堀桜まつり」の情報を見る

数百個のぼんぼりを点灯する『南レク城辺公園大森山桜園』

ソメイヨシノにヤエザクラ、オオシマザクラ、ヤマザクラなど多種約3,000本の桜が咲き乱れる『南レク城辺公園大森山桜園』では、18時30分~21時30分の間、数百個のぼんぼりを点灯します。
日本ならではの風景を、家族みんなで楽しんでください。

4月5日(日)まで、大森山の中腹付近に売店を開設し、お餅やフライドポテトなどの販売を行っているので、そちらにも注目!

■ 南レク城辺公園大森山桜園
住所/南宇和郡愛南町蓮乗寺299
問い合わせ先/0895-72-3212(南宇和管理事務所)
定休日/無
営業時間/見学自由
料金/無料
見頃/~2020年4月5日(日)
イマナニで「南レク城辺公園」の情報を見る
イマナニで「大森山桜まつり」の情報を見る

大洲市内にある桜の名所を巡る『観光さくらまつり』

『観光さくらまつり』は、大洲市内にある『城山公園』『冨士山公園』『八多喜祇園公園』をめぐる旅。

催しや夜桜が楽しめる『城山公園』には約200本、『富士山公園』には約3,000本のソメイヨシノが植えられ、美しく咲き誇っています。
『大洲城』を背景にした桜は、SNS映えスポットとしても人気がありますよ。

地元商工会が販売している「たらいうどん」が人気の『八多喜祇園公園』には、約700本のヤエザクラが咲き、訪れる人を出迎えています。

清楚な印象のソメイヨシノに対し、ヤエザクラは20~70枚の花弁をつけるので見た目が華やか。
大洲市内をめぐり、それぞれの桜がもつ個性を楽しむのも素敵ですね。

■ 大洲市大洲城山公園
住所/大洲市大洲三の丸
問い合わせ先/0893-24-2664
定休日/無
営業時間/見学自由
料金/無料
見頃/2020年3月下旬~4月初旬頃
イマナニで「城山公園」の情報を見る
イマナニで「冨士山公園」の情報を見る
イマナニで「祇園公園」の情報を見る
イマナニで「観光さくらまつり」の情報を見る

『松山城』へ向かうリフトから桜を見下ろして

松山の城と桜のコラボも「美しい」のひとこと!
2019年度『日本の城ランキング』で4位に選ばれた『松山城』は、毎年多くの花見客で賑わっています。

ソメイヨシノ、ツバキカン桜、オオシマ桜、シオガマ桜、ボタン桜等、約200本の桜が植えられていますよ。
多目的トイレ、授乳室、おむつ替えスペースがそろっているので、子ども連れにも安心です。

リフトに乗って桜を見下ろせるスポットは珍しいので、天守へ向かう際はリフトの選択をオススメします。

『現存12天守』のひとつである天守は、一般520円、子ども160円で観覧できますよ。

ちょっとした花見には、城山公園堀之内地区の『さくら広場』にでかける市民も◎!
『松山城』付近にはお花見を楽しめるスポットがたくさんあるので、その時の気分で場所をチョイスできるのも良いですね。

■ 松山城
住所/松山市丸之内
問い合わせ先/089-921-4873
定休日/無
営業時間/ロープウェイ8:30~17:30(リフトは~17:00)、天守9:00~16:30※季節により異なる
料金/ロープウェイ・リフト(往復)は一般520円、子ども260円
見頃/見頃は2020年3月下旬頃
イマナニで「松山城」の情報を見る
※松山春まつり お城まつりは、新型コロナウイルスにより開催中止になりました。

ピクニックにピッタリ! 『すすきヶ原入野公園』

約210本のソメイヨシノやヤエザクラが咲き誇る『すすきヶ原入野公園』は、毎年2,500人が花見に訪れている、四国中央市人気の花見スポット!
四季を通じてのんびりとした時間を過ごせる公園なので、ピクニックにも良さそうな雰囲気ですよ。
敷地内にある『土居神社』には桜だけでなく、美しいシャクナゲも咲いているので見逃さないで。
専用駐車場が空いていない場合は、『土居庁舎駐車場』の利用もOKなので覚えておきましょう。

『すすきヶ原入野公園』から車で5分の場所にある『やまじ風公園』には、ターザンロープや遊具が揃っています。
中でも子ども達に人気があるのは、長さ105mもあるすべり台。
爽快感抜群なので、立ち寄ってみてはいかが?

■すすきヶ原入野公園
住所/四国中央市土居町入野178-1付近
問い合わせ先/0896-74-8825
定休日/無
営業時間/見学自由
料金/無料
見頃/~2020年4月初旬頃
イマナニで「すすきヶ原入野公園」の情報を見る
イマナニで「すすきヶ原入野公園のお花見」の情報を見る

桜と多島美のコラボを楽しめる『積善山三千本桜』

瀬戸内海に浮かぶ島・上島町岩城島にある『積善山』は、県外からの観光客も多い桜の名所です。
標高370mの山頂から見下ろす瀬戸内海の多島美と桜のコラボは「美しい」のひとこと。
登山道沿いに咲き誇る桜の姿は『天女の羽衣』と称されているのだとか。

期間中は混み合うので、歩きでの登頂がベスト。
1時間半~2時間の道のりですが、道はキレイに舗装されているのでベビーカーでの登山もOKです。

ふもとの『いわぎ桜公園』では、開花期間の22時まで『夜桜ライトアップ』を実施中!
竹灯りに照らされた幻想的な風景、家族みんなで楽しみましょう。

■ 積善山三千本桜
住所/越智郡上島町岩城
問い合わせ先/0897-77-2252(上島町商工観光課)
定休日/無
営業時間/見学自由
料金/無料
見頃/2020年4月上旬~4月中旬
イマナニで「積善山」の情報を見る
イマナニで「積善山三千本桜」の情報を見る

桜からパワーを分けてもらおう!

今年は暖冬の影響で桜の開花が早いとのこと。
長くなりそうな春休みの楽しみが増え、「わーい!」と喜ぶ…にはちょっと不安なところもありますが、来年も再来年も桜は咲きます。

どっしりと大地に根を張り、2世、3世と引き継がれていく桜の力強さからパワーをもらい、新学期の準備を進めたいと思います!

桜、さくら。
桜餅に桜団子、桜の塩漬けで煎れる桜茶にお菓子…
味覚もお忘れなく(笑)。

reported by イマナニ編集部 みほ
イマナニ特集