宇和島市・山本牧場のしば桜でリフレッシュ!

  

春のおでかけ日和には、山本牧場へ

1

暖かい風が頬に心地よく、春の訪れを感じるこの頃。
宇和島市では、ひと味違う桜が見られると話題です。

それは『山本牧場のしば桜』!
牧場と芝桜が調和した美しい風景や、美味しいスイーツなどを食べて、心と身体をリフレッシュさせてみませんか?

【山本牧場のしば桜まつり2020 開催中止のお知らせ】
3月20日から予定していた『山本牧場のしば桜まつり2020』は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け中止となりました。
ただし、しば桜をご覧になることや『cafe clasico』カフェは通常通り運営しています。

山本牧場ってどこにあるの?

山本牧場は、愛媛県宇和島市津島町にある自然派の牧場です。
松山市内から、高速道路を使って約2時間の距離にあります。

山本牧場は、和牛7頭、鶏250羽、ヤギ1頭が放し飼いされている、のどかな牧場。
鶏とヤギは柵の中に飼われていますが、和牛は広い敷地内を自由に散策しているので、運が良ければ、近くに寄ることができるかもしれません。

牛たちは自由に牧場内を歩きまわり、好きな時に牧草を食み、日向ぼっこをしながら、気ままな牧場ライフを楽しんでいます。

牛たちの糞尿は牧草の栄養となり、自然の中で餌となる草が育つという、循環型の牧場で、ヒトにも動物にも優しい、のんびりとした空気が漂う牧場なのです。

しば桜まつりは中止ですが開園中です!

今年はコロナウイルスの影響で中止となりましたが、毎年好評なのが山本牧場のしば桜まつり。(チラシは昨年のもの)

山本牧場の山本さんによると、12年ほど前に取引先のご厚意で頂いた芝桜を植樹したのがきっかけだそう。

その頃は来場客を受け入れるタイプの牧場ではなかったそうですが、家族が花好きということもあり、牧場作業の片手間に管理してみたところ、翌年の春には綺麗な芝桜が咲き、家族ともども、大喜び。
開花時期も長いので、親戚や友だちを誘ってお花見を楽しんでいたところ、口コミで来客の輪が広がったそう。

2010年に、1日だけのイベントを開催してみようと始まったのが『山本牧場のしば桜まつり』のはじまり。
初回でなんと2,000人程の来場者があり、以降は開花時期の1ヶ月間をイベント期間として毎年開催しており、今では15,000~20,000人の花見客が訪れる大人気のイベントとなっています。

ところで、芝桜って何?桜じゃないの?

芝桜はモスフロックスと呼ばれる、北アメリカが原産の多年草。
20~100㎝くらいの小さな花で、茎はまるで芝のように広がり、桜に似た小さくて可愛い花を咲かせます。
群生すると絨毯のように一面を覆うことから、グランドカバーとも呼ばれる花です。

今年は昨年よりも新たに植え付けを行って、芝桜の広さもグレードアップしていますよ!
ピンクや白、赤紫色の芝桜が一面に咲き誇ります。

また、4月頃はソメイヨシノや他の花々も同時に見られますよ!

昨年開催された山本牧場のしば桜まつりをご紹介!

コロナウイルスの影響で今年は中止となりましたが、イベント期間中の週末は、牧場の雰囲気にピッタリなマルシェや体験イベントが開催されます。
来年開催を期待してその魅了をご紹介します。

パン屋・お菓子屋・雑貨屋・じゃこ天などの地元のお店、地元のお母さんによるご飯など、15~30店舗が集うマルシェゾーンは、年齢・男女問わず大人気。
ライブや、ボルダリング、ツリークライミング、MTB試乗会、藍染め体験、絵本の読み聞かせなど、参加型のイベントも多く、特にファミリー層に人気があります。

特に、ツリークライミングは山本牧場ならではの体験!

山本牧場内の中腹にある大きな木に、長いロープを括り付け、自分の身体一つで登っていくもの。
木登りとはまた違った感覚で、空中に浮いたまま、高い木に登ることができます。
「眺めも良く、気持ちいい」と、大人にも子どもにも好評のイベントです。

主にしば桜まつり開催期間中の土日に開催され、80分の開催で大人は2,000円・子ども(小学生未満は参加不可)1,000円。
山本牧場(0895)36-0140まで、事前予約が必要です。

ここでしか出来ない体験その2!
cafe裏にある、しだれ桜がある牧草地のど真ん中の原っぱでは、青空の下でボルダリングが楽しめます。

ボルダリングに挑戦した事の無い人でも、気軽に参加できますよ。
幼稚園児くらいから参加が可能で、参加費はなんと無料です。

どの体験も全身をめいっぱい使いますので、動きやすい服装でご参加くださいね。
サンダルは不可です。

日頃なかなかできない特別な体験を、緑あふれる牧場でめいっぱい楽しむ。
芝桜の咲き誇る牧場には、子どもたちと大人の笑い声が溢れています!

牧場に来たなら、コレは外せない!

山本牧場には『cafe clasico』というカフェが併設されています。
冬の間はお休みしているこちらのカフェですが、しば桜が見頃になるこの時期からオープン!

山本牧場の中で、ストレスフリーでのびのびと放牧されている牛のお乳を搾った「まきばソフトクリーム(310円)」や、朝採り卵を使った「卵かけごはん(420円)が人気です。

朝採れの産みたて有精卵は、県内外にファンがたくさんいらっしゃいます。
ケージ飼い・平飼いとは違った、放し飼いで育つ鶏の卵を求めて、卵だけを買いに来るお客さんも多いのだとか。

期間限定で、まきばのふわふわクリームパンやまきばごろたまコッペパンなども作られますので、要チェック!

日本はちみつの百花蜜「ぢみつ」やイベント時期に限定で生産されるヤギや鳥をかたどった和菓子は、こだわり派の女性に大人気ですね。

晴れた日は、牧場に出かけよう!

芝桜とソメイヨシノは、広いフェンスの中に覆われています。
フェンス内へ入場する際には、大人は300円を管理維持費として納めましょう。
子どもは無料です。

駐車場は晴天時、付近に200台ほど停められます。(雨天時は30台ほどに減少)

ぜひ、天気の良い日におでかけくださいね!
牧場一面に広がるキレイな芝桜と、可愛い動物たちが待っていますよ!

■ 山本牧場
住所:愛媛県宇和島市津島町槙川150
料金:大人300円・小人無料 (税込)
お問い合わせ先:山本牧場
お問い合わせTEL:0895-32-3548
山本牧場 公式HPはこちら

reported by イマナニ編集部 Natuorhytym
イマナニ特集