キッズといえば、砥部動物園。

  

グルッタ    イマナニ体験レポート

ド定番のアニマルパークで再発見!

小4&小1男子キッズの父、グルッタです。
地元の親御さんは、どこも一緒だと思いますが、砥部動物園には何度となく訪れていると思います。
僕も過去かなり行っており、ここ暫くは全くでした。
が、次男坊が何をきっかけなのかは、定かではありませんが1週間ほどからず~っと砥部動物園と呟いていたので、今回久々家族4人で訪問です。

暖冬とはいえ1月中旬、かなり甘い考えで遅めの出発をすると、駐車場がすごいことに。
まざまざと砥部動物園の人気ぶりを見せつけられた感じです。

どんどん遠くの駐車場へ移動を余儀なくされ、歩くにはちょっとと思っていたらシャトルバスを発見!
しかも、さすがのビジュアルです!
こんなバスがあったこと初めて知りました。

加えて到着後、バス停から歩く動物園入口までの上り坂には、様々な動物の足跡が配置されています。
どこのファミリーもワイワイ言いながら足跡をたどる様子は素敵ですね。
途中でゾウの檻もあり、こうした細かな演出が砥部動物園の魅力ではないかと改めて感じます。
目的地まで、ただ歩くことをエンターテイメントにしちゃうわけですから。
1-1
チビたち大喜びのライオンバス!
チビたち大喜びのライオンバス! 次男坊はひたすら足跡をたどって行きます。楽しそう。 所々にちゃんと解説も。 入口付近には壁画もあり、記念写真にはグットなポイントです。 1月ということもありお正月飾りも。
入り口に到着!
砥部動物園は、ベビーカー(1台100円)、車椅子(無料)、授乳室、多目的トイレと障害者や幼児への配慮がちゃんと整っており、昔は色々お世話になりました。
その点は今も変わっていない印象です。

で、早速チーム分け。
長男坊&母チーム、次男坊&父チームに別れ、時間を決めて個別行動開始です。

さすがにやる気満々の次男坊です。
餌やりはマストのようで、早速アシカへアジを投下~。
アシカくんクイックな動きで群がってきます。
アシカ舎リニューアル中で、完成が楽しみです。

パンフレットのルートも全く無視で気の向くままにガンガン行きます。
しろくまピースも20歳を迎えたんですね。
2-1
入り口へ到着です。
入り口へ到着です。 ベビーカーもしっかり配置。 完成したら色々面白そうです。 予想以上にクイックな反応! のっそのっそと大迫力!でも、顔はカワイイ。

狙いはオランウォーキングタイム!

お昼は、モンキータウンで待ち合わせ。
砥部動物園は、勿論レストランもあるのですが、お弁当を広げるベンチも沢山あって動物を眺めながら食べるおにぎりは格別です。

チビ二人が楽しみにしていたオランウータンの空中ショーにも時間バッチリ。
綱渡りにみんな盛り上がっています。
思ったより高さがあり、見上げる感じ。

ピンクのタライを被って登場が面白く、器用に渡ります。
見とれていたら撮影忘れていました。(汗)
個人的にはアートなお住いがお気に入り。
3-1
ドーム状の窓と壁画が素敵です。
ドーム状の窓と壁画が素敵です。 アートな部屋から綱渡り。 次男坊はご機嫌で走る走る! ゾウのうんちで積み木を始める…。 サーバルの俊敏な動きにビビってみたり。
冒頭でもお話しましたが砥部動物園の良いところは、遊び心に溢れていること。
スタンプラリーや所々にある動物豆知識や解説、はたまたクイズもあるので自然と親子での会話も増えます。
手書きの仕上がりも魅力があって、ホントはひとつひとつゆっくり見て回りたい心境ですが、チビは許してくれません。

餌もアシカ以外にも数箇所あって、サル餌が販売中止で出来なかった点は、物足りなかった様子。
でも、すぐに気を取り戻して次のターゲットを目指します。
4-1
スタンプを達成してご満悦。もっと多いタイプもあります。
スタンプを達成してご満悦。もっと多いタイプもあります。 ねっ!このイラスト、いい感じでしょ。 声に出して読んだりします。 じ~っと眺めた後、質問されても…。(汗) サル山が立派で、ゆっくり眺めたかった。
ウォーターストリートでペンギンを水下から眺めてキャーキャー騒いだり、フラミンゴのところでどっちが(親子)片足で長く立っていられるか競争したりとドラマは色々。
何度となく来ていた気がしていたのですが、訪れると新しい発見もあり、成長と共にチビの行動も変化があり、新鮮な気持ちになります。

でも、今回はとにかく次男坊がスピーディで次々と見るために走る走る!
正直、荷物満載だったので付いていくのにかなり草臥れました。
自分の体力不足も実感です。

混んでいたと言っても並んで見る程でもないし、シーズンインした時を考えるとこの気温であれば、今頃が訪れる方がベストタイミングかもしれません。
行ってみたらやっぱり楽しかった…ってことはよくあることで、冬の砥部動物園オススメです。
次回来る時は、ボーッと眺めるようにのんびり回りたいですけど、あの様子では無理だろうなぁ…。
愛媛県立とべ動物園
開催時間/9:00~17:00(入園は16:30まで)休日:毎週月曜日(祝日の場合は開園)/年末年始(12月29日~1月1日)
開催場所/愛媛県立とべ動物園(愛媛県伊予郡砥部町上原町240番地)
駐車場/大型約15台・普通約2000台・障害者用約30台【駐車料金】1回 普通車:300円 大型車:800円
料金/【入園料】一般:500円/高校生:200円/小・中学生:100円/65歳以上(高齢者):200円/6歳未満:無料
問い合わせ先/愛媛県立とべ動物園 TEL.089-962-6000
URL/https://www.tobezoo.com/
reported by グルッタ