ストライダー公認マテラサーキットを初体験!

  

サリー    イマナニ体験レポート

ストライダーを思い切り楽しめるコースがマテラの森に!

こんにちは!年中組の娘&0歳息子の母、サリーです。先日、マテラの森に9/8オープンしたばかりのマテラサーキットに行ってきました。ストライダーをはじめとするペダルがない子供用ランニングバイクで回ることができるコースになっており、1歳半以上から7歳までが対象、道具のレンタルが可能!ということで、うちの娘は初体験のため手ぶら・娘のお友達はストライダーとヘルメット持参でマテラの森へ。レンタルする場合、平日はマテラの森の食堂の発券機でチケットを購入してから受付。土日祝と、ランニングバイク本体・ヘルメット持参の場合はサーキット内で受付だそうです。クラシックなキャンピングトレーラー付近にいるスタッフさんが受付してくれます。遊ぶ際の注意事項などをしっかり聞いて確認し、誓約書にサインを。トレーラー内ではストライダーグッズを販売しており、その場で購入して乗ることも可能だそう!
1-1
レンタルしたヘルメットとストライダーには「マテラサーキット」のマーク付き。
レンタルしたヘルメットとストライダーには「マテラサーキット」のマーク付き。 キャンピングトレーラー付近にいるスタッフさんが受付してくれます。 いろんな色があります。何色がいいかな〜? 「おやくそく」親子でしっかり確認しましょう。 レンタルの場合は食堂の発券機で事前にチケット購入を。
何やらストライダーレーシング公認、なおかつ国内最高峰のコース設計らしく。土日は混み合ってるよ〜!と噂で聞き「レースに出るような子達がビュンビュン飛ばしまくってるかも!完全に初心者の娘、いきなり行って大丈夫かな?」とドキドキしていましたが、平日だったせいか常時8組前後でまったりした雰囲気…母、ホッとしました。お友達も普段ガッツリ乗り込んでいるわけではないらしく、2人ともバイクを跨いでトコトコと歩きながらスタート。スタートからいきなり坂道なので、慣れるまではゆっくりと。何周か回るうちに足を離して坂をシューっと降り、ナミナミと連続する起伏も超えられるようになり楽しそう!ゴールまで全長163m、様々なかたちの凸凹や傾斜、カーブ、分かれ道などがあって飽きさせません。
2-1
ここからスタート。横から見ると結構な坂道です!
ここからスタート。横から見ると結構な坂道です! スタート側から見た様子。坂を降りた後は連続起伏が続き、親もドキドキ 起伏にも大小あり。左奥のカーブ部分にはバンクと呼ばれる傾斜が見えます! 上手くスイスイ避けて通過する子も!娘いわく「つぶつぶの道」だそう。 ゴール付近にある「ガタガタ道」こちらも上手に真っ直ぐ通過している子がいました。

子供が飽きても大丈夫!食堂で食事休憩、遊歩道で気分転換もオススメ

さて、開始から1時間程度は「楽しい!」と熱中していた子供たちですが、上手くいかず拗ねてしまったりお友達とケンカしてしまったりなどが重なり、プイ〜ッとそばにある遊歩道で遊びだしました。そしてお腹が空いたと…予定外でしたがスタッフさんにまた戻ることを伝え、早めのお昼休憩へ。マテラの森の食堂でワイワイと「マテラ豚の豚丼」や「トンカツ定食」を食べ、娘のトイレと0歳息子のオムツ替えをサクッと済ませたところで道具をレンタルできる2時間が切れてしまったので、再度チケットを購入。地味に出費がかさみますが、楽しんでいるようなので良しとしましょう!
3-1
すぐ側に整備された遊歩道が。娘はひらすら枝を拾っていました…
すぐ側に整備された遊歩道が。娘はひらすら枝を拾っていました… コースのすぐ近くにあるので気分転換にお散歩も有り! ケヤキやモミジなどが植えられており、紅葉も楽しめそう。 マテラ豚の豚丼、豚汁も美味しかったです♪
さぁ後半戦。お腹も満たされご機嫌も直り、プラス2時間レンタルをスタッフさんに告げてストライダーを借ります。前半はコースを何度も繰り返し回っていた娘ですが、今度はゴール付近にある短い練習コース(?)をひたすら往復し始めました。かなり熱中していたのでお友達のママにお願いし、その間に母は受付場所のウッドデッキにあるテーブルで0歳息子の水分補給&おやつタイム。ウッドデッキからは全体を見渡すことができます。ゴール付近にはロッククライミングできる岩もあり、1周乗り終えた子供たちが次々集まったりと人気の様子でしたよ。そして再びコースにチャレンジし始めた娘の様子を見に行くと、上達ぶりにびっくり!バランスをとってスイスイ起伏を超えていき、歩幅も大きくなり早く走れるように。帰りの車内でも「楽しかった!次はいつ行く!?」と大満足の様子でした!
4-1
メインコースとは別にある練習場のようなエリア。
メインコースとは別にある練習場のようなエリア。 ウッドデッキにはテーブルが。ロッククライミングできる岩も人気! 見るからに上達していて、子供の適応力には驚かされますね! 大人も思わずワクワクしてしまうコース設計! スタート付近〜奥まで半周ほど、屋根付きの観覧席があります。
親同士も「やりたいねー!」と盛り上がるほど楽しそうなコース設計!スタッフさんに聞いたところ大人用のストライダーも試しに1台用意しているそうですが、子供たちが乗っている中で大人が乗るのは危険なため難しいとのこと…そりゃそうか…残念。子供たちが羨ましいです!ちなみにストライダーに乗る子供以外は基本的に緑色のコース内へ入ることができません。屋根付きの観覧席がコース周りに設置されており、そちらでゆっくり見守ることが可能です。また、ヘルメットは必ず着用。その他グローブやプロテクターなどの装備は必須ではありませんが、長袖上下・運動靴の着用と合わせて用意するかレンタルすると安心ですね。現在入場無料となっており、すでにランニングバイクをお持ちのお子さんは時間制限なく思う存分乗り回すことができますよ♪こんなに充実した施設があるならばと、うちも購入を検討することになりそうです〜!
マテラサーキット
開催時間/09:00~20:00 年中無休
開催場所/自然公園型ドライブイン マテラの森(愛媛県松山市水泥町1263-1)
駐車場/あり 100台以上
料金/なし 
問い合わせ先/自然公園型ドライブイン マテラの森 TEL.089-970-4129
URL/https://www.materranomori.jp/circuit/
reported by サリー