“映える離島”上島町でプチ女子旅

  

上島町はプチ女子旅におすすめ!

kamijima_01(TOP)

イマナニ編集部、あっきーです!
すっかり涼しくなり、秋の訪れを感じる日も多くなった今日この頃。週末を利用してちょっとした旅行に出かけるのにもピッタリな季節がやってきましたね。

でもなかには、「あまり遠くにいくほどお金も時間ない…」という方も多いのでは?
そんな方にぜひおすすめしたいのが、気軽に行ける離島プチ旅です。

瀬戸内海に囲まれた愛媛県は、フェリーや旅客船を使えばあっという間に島嶼部にアクセスできちゃうのが魅力の一つ。
自転車で簡単に島巡りができるのも良いですよね♪
私も最近、全島制覇を目指して土・日によくお出かけしています!

なかでも、特におすすめなのがしまなみ海道から船で気軽に行ける上島町。
25の離島からなる町なのですが、しまなみ海道、三原から船ですぐ行けて、往復の便数も多いので、週末を利用して気軽に訪れることができちゃうんです!

さらに、インスタ映えする絶景スポットや島の恵みを使った美味しいランチなど、女子旅にぴったりなスポットも盛りだくさん!
日帰りでも1泊2日でも、充実した旅ができること間違いなしです。

そこで今回はイマナニ編集部がおすすめする愛媛のプチ旅スポット・上島町を紹介します♪

絶景に素敵なランチも! 上島町を自転車でめぐろう

「上島町ってどんなところ?」と思った方は、こちらの動画をご覧ください。

どうですか?と~っても素敵でしょう! 
青く輝く海に囲まれた島々はまさに“映える離島”。
自然に囲まれながらゆっくりと流れる時間を楽しめば、心もカラダもきっと癒やされるはず。

また、町内の観光センターや港等(町内4箇所)ではレンタサイクルも貸し出しています。
秋の心地よい風を浴びながら自転車でゆっくり島々を周るのがおすすめの旅行スタイルです。

上島町は海をすぐ真横に望む絶好のロケーション。
心地よい風を浴びながら自転車を漕ぐ……。
この体験だけでも最高の思い出になりますよ!

今回は上島町の1泊2日サイクリングモデルコースを紹介します。
「週末を使ってちょっとした旅行に行きたい」、「インスタ映えする絶景を見に行きたい」、「美味しいランチを食べてデトックスしたい」などなど、女子旅にピッタリな上島町へぜひ足を運んでみてくださいね。

上島プチトリップ モデルコース

PDFデータはコチラ(0.5MB)

【1日目】
●09:40 今治港から旅客船で岩城港へ
芸予汽船時刻表はこちら
●10:32 岩城港着。岩城観光センターでレンタサイクルを借りる
レンタサイクル情報はこちら
●~12:00 岩城島をぐるっと散策(1周1時間20分程度)
●12:00 喫茶レモン・ハート(ランチ)
●13:12 岩城港から旅客船で生名港へ
●13:30 生名港着。生名島と佐島を散策(1時間30分程度)
●15:00 book café okappa(カフェで休憩)
●~16:30 弓削大橋を渡りホテルへ

PDFデータはコチラ(0.5MB)

【2日目】
●10:00 ホテル発
●~11:00上弓削の町並み&パワースポットを散策
●11:30 Kitchen 313 Kamiyuge
●12:30 弓削港近くのせとうち交流館でレンタサイクルを返却
●12:45 弓削港からフェリーで今治港へ

ここからは各日程の見どころを紹介します。

【1日目 午前】まずは岩城島をぐるっと一周!

岩城島へは今治港から旅客船で約50分。
晴れた日には写真の通り、瀬戸内の多島美を思う存分楽しめるのも嬉しいですね♪
島が近づくにつれて気分もワクワクと盛り上がってきますよ!

島に到着したら、港からすぐ近くにある「岩城観光センター」でレンタサイクルを借りましょう。
マイバイクを持っている人は、船に載せてももちろんOK。
船の自転車料金が無料になる「サイクルフリー」も実施中です。

自転車を借りたらいよいよサイクリングスタート。
岩城島は1周15kmほど。ゆっくり進んでも1時間30分ほどあれば島内を一周できるので、体力に自信がなくても気軽に楽しめるはずです。

■岩城観光センター
住所/愛媛県越智郡上島町岩城1427-2
電話番号/0897-75-3277
営業時間/8:00~17:30(土・日曜、祝日~17:00)
自転車レンタル料(1日)/大人520円、小学生以下320円

【1日目 昼】「喫茶レモン・ハート」でランチ

岩城島を1周する頃には、ちょうどお腹が空いている時間になっているはず。
そこでランチにおすすめなのが、岩城観光センターに隣接した「喫茶レモン・ハート」です。

実は岩城島の名産はレモン。
新鮮さを表すように「青いレモンの島」と呼ばれていて、そのレモンの搾りかすを食べて育てた「レモンポーク」というブランド豚肉が有名なんです。

この店の名物は、島の恵みが育てた「レモンポーク丼」。
ここでしか味わえないジューシーな美味しさにきっと感動するはず!
他にも柑橘類のケーキやレモンを使ったスイーツもあるので、ぜひ食べてみてくださいね。

喫茶 レモン・ハート
住所/愛媛県越智郡上島町岩城1427-2
電話番号/0897-75-3277
営業時間/9:00~17:00
定休日/日曜

【1日目 昼】「ゆめしま海道」の入口・生名島

ランチを楽しんだ後は、岩城港から旅客船で生名島へ向かいましょう。
岩城島で借りたレンタサイクルは、上島町内のレンタサイクルターミナルならどの場所に返してもOKなので、そのまま自転車も一緒に旅客船に載せて大丈夫です。

生名島は1周約9kmと、早い人なら30分もかからず周れる手軽さが魅力ですが、写真映えスポットもたくさんあります!

例えばこちらは生名島と、隣の佐島を繋ぐ「生名橋」。
大きな橋と青く輝く海が織りなす景色は感動すること間違いなしです!

ちなみに上島町の生名島から弓削島はこのように大きな橋で繋がっています。
この架橋は「ゆめしま海道」という愛称で呼ばれていて、近年サイクリストからしまなみ海道に次いで注目も浴びているんだそうです。
橋の上も自転車で渡れますので、カメラの準備をお忘れなく♪

■生名島
住所/愛媛県越智郡上島町生名
電話番号/0897-77-2252(上島町商工観光課)

【1日目 昼】book café okappaへ

少し疲れてきたかと思うので、隣の佐島でひとやすみ。
2018年にオープンした島唯一のカフェ「book café okappa」へ向かいましょう。

元々は保育所だった建物をリノベーションしたこちらのカフェ。
店名の由来は2人の店主両方が「おかっぱ頭」だったからなんだとか。

店内には店主や島の人がセレクトした本が並べられていて、ゆっくりとくつろげる雰囲気です。

15時までのランチタイムにはピザやカレーを提供していますが、それ以降もドリンク、スイーツを楽しめます。
佐島に来たならぜひ立ち寄ってみてくださいね。

そして、佐島でもうひとつ忘れてはならないのがこちら。
自転車道を表すブルーラインがUターンしている「Uターンブルーライン」です。
サイクリストの間で密かに話題になっていて、インスタ映えするスポットとして人気を集めています。
ここから見える長磯の浜辺も絶景なのでお見逃し無く!

■book café okappa
住所/愛媛県越智郡上島町弓削佐島694
電話番号/0897-72-9229
営業時間/平日11:00~17:00、土日祝9:00~17:00
定休日/火・水曜(他不定休有)

■Uターンブルーライン
住所/愛媛県越智郡上島町弓削佐島
見学自由

【1日目 夕方】ホテルは「フェスパ」がおすすめ!

佐島から橋を渡ってさらに隣の弓削島へ着く頃にはそろそろ日も暮れてきたころになっているでしょう。
日帰り旅行の場合は弓削港から旅客船で今治へ戻ってもいいですが、せっかく島に来たなら1泊するのはいかがでしょうか。

おすすめのホテルが弓削島にある「インランド・シー・リゾート・フェスパ」。
レストランや大浴場も完備したリゾートホテルです。

お風呂は趣の異なる2タイプの大浴場に加え、海を一望できる露天風呂も楽しめます。

夕食は瀬戸内の魚介や上島の恵みを使った会席メニューを用意。
しまなみの魅力がぎゅっと詰まった美味を堪能できますよ♪

■インランド・シー・リゾート・フェスパ
住所/愛媛県越智郡上島町弓削日比287
電話番号/0897-77-2200
予約・問い合わせはこちら

【2日目】弓削島の神社&町並みを散策

上島の旅も2日目に突入。
週末を利用したプチ旅行なら、午前中に観光を済ませてお昼に今治港へ戻るのがおすすめです。

ホテルを出て時計周りに海岸線を進み約30分。
弓削島の最北端からほど近くの場所にあるのが大森神社です。

鳥居と被写体を合わせるようにすれば、簡単にインスタ映えする1枚を撮ることができます。
周辺の漁港の景色もとても美しいので、ここで少し休憩しながら散策してみては?

続いて大森神社をUターンし、海岸線沿いに進むと見えてくるのが高濱八幡神社。
上島町の中でも指折りの海岸の美しさを誇り、海のすぐとなりに神社が面している珍しい風景となっています。

神社の裏には大潮の干潮時に歩いて渡れる小島もあり、パワースポットとして人気です。
タイミングがあえば、ぜひ行ってみては?

そのまま少し進めば上弓削港周辺に到着します。
ここから帰りの船が出発する弓削港まで自転車で約15分。
船の時間まで、上弓削の古い町並みを散策するのがおすすめです。
明治時代から残るというレトロな古民家が立ち並ぶ様子は、風情たっぷりでノスタルジーを感じさせてくれます。

■大森神社
住所/愛媛県越智郡上島町弓削久司浦592-1
電話番号/0897-77-3333(高濱八幡神社)
見学自由

■高濱八幡神社
住所/愛媛県越智郡上島町弓削上弓削3番地
電話番号/0897-77-3333
見学自由

■上弓削の町並み
住所/愛媛県越智郡上島町弓削上弓削周辺
※住宅街のため、夜間や早朝の見学はご遠慮ください

【2日目 昼】「Kitchen 313 Kamiyuge」へ

上弓削の町並みを進んでいくと見えるのが、「Kitchen 313 Kamiyuge」。
築100年以上の建物をリノベーションした店で、島の食材を使ったベーグルやパンが店の看板商品です。

店内には小さなイートインスペースも完備していて、自家焙煎珈琲も楽しめます。
船の時間まで、ゆっくりと流れる島時間を美味しいコーヒーと共に楽しんでみては。

住所/愛媛県越智郡上島町弓削上弓削313
電話番号/0897-72-9075
営業時間/11:00~15:30
定休日/不定
営業情報はFacebookをチェック
「Kitchen 313 Kamiyuge」Facebookはこちら

【まとめ】上島は女子旅にぴったり!

上島町のプチ旅はいかがでしたか?
絶景や素敵なグルメが盛りだくさんで、まさに女子旅にぴったりな離島ですよね♪

「離島に行く」というとハードルが高く思えるかもしれませんが、上島町なら今治から約1時間と手軽に行くことができます。

絶景にグルメ、そして素敵な宿。
時には島の人々との交流も楽しめる上島町は、瀬戸内の魅力がたくさん詰まった町です。

各島は自転車で気軽に周ることができます。
島内ではレンタサイクルも貸し出しているので、普段自転車に乗らないという人も、ぜひサイクリング旅にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

reported by イマナニ編集部 あっきー
イマナニ特集