内子笹まつり2019で虹色の街を散策!

  

Natuorhytym    イマナニ体験レポート

落ち着いた商店街が、煌びやかに変身!

こんにちは!Nの人ことNatuorhythmです。夏が過ぎ、朝と晩に涼しい風が肌を撫でるようになりましたね。今年の夏に撮った写真を整理していたところ、数枚の写真に目が留まりました。色鮮やかで、美しい笹飾り。この素敵なお祭りは、ぜひご紹介しなければなりません!今年で68回目の『内子笹まつり』。歩行者天国となった内子商店街に、手作りの笹飾りがズラリと並びます。
1-1
歩くだけで画になる、笹まつりの街「内子」
歩くだけで画になる、笹まつりの街「内子」 内子の笹飾りは、その全てがほぼ手作り! 風で揺らぐ折り鶴がキレイ
力作!超大型の笹飾りから、涼しげな笹飾りまで、実に様々。遠くから見たら、腹ペコあおむしにしか見えませんが、近付いてみると…?なんと、実はお菓子のパッケージでした!子どもたちの好きなもので、子どもたちが好きなあおむしを作るというアイディアが良いですね~。「腹ペコあおむし!私も持ってるね!」と2歳のチビも大はしゃぎ。裏面では、あおむしが綺麗な蝶々になっていました。
2-1
センス溢れるセンス…あ、これはウチワでした
センス溢れるセンス…あ、これはウチワでした あれは、チビっ子に人気の『腹ペコあおむし』! よく見ると…お菓子のパッケージの集合体だった!

これぞ、日本の夏!のんびりとした空気感の笹まつり

この日はとにかく暑かったので、ラムネやかき氷で涼をとりました。商店街には、ラムネやお野菜を冷やした水桶があったり、金魚が泳ぐ水鉢があったりして、見た目も涼しげ。野菜の入った手桶に子どもたちが手を入れてパシャパシャと水遊びして、それを見て大人がフフッと笑う――…。ここでは、とてもゆっくりとした時間が流れています。
3-1
一段と美味しく感じる、夏の風物詩「ラムネ」
一段と美味しく感じる、夏の風物詩「ラムネ」 水桶に入った、キュウリにスイカが涼しげ 心なしか、金魚も暑さに参っていそう
個人的に気に入ったのは、スヌーピーとスーパーマリオ、ドラえもんの笹飾り。マリオの1UPキノコは、カップ麺で出来たアイディア作品です。写真に撮り損ねましたが、マス目を考えながら一つ一つ紡いだ赤富士や、鯛を掲げる恵比須様も、縁起が良くてよかったです。どの作品も、相当な時間がかかっていることでしょうね!自慢の力作や、お祭りで笑顔になってる少年少女たちを写真に納めようと、大きなカメラを抱えた写真家の方も大勢訪れていました。
4-1
カラフルなスヌーピーに、チビっ子もニッコリ!
カラフルなスヌーピーに、チビっ子もニッコリ! スーパーマリオもよく似てます 旅館前で見かけた、オシャレなドラえもんの笹飾り
いつもは落ち着いた街が、色とりどりにキラキラと輝いていて、とても綺麗でした!人通りは多いものの、見るのに苦労する程でもなく、写真も撮りやすかったです。飾りといい、露店のチョイスといい、小さな子どもからおばあちゃんまで、全年齢が対応できるお祭りでしたね。地元の方が運営している、輪投げなどの出店は良心価格で楽しめましたよ。全体的にまったりとした雰囲気でした。来年はどんな図案が見られるのか、今から楽しみです。また来年も訪れなくっちゃ!
内子笹まつり
開催日/8月6日(火)~8月7日(水)
開催場所/内子商店街(愛媛県喜多郡内子町本町5)
駐車場/あり・約500台・無料
料金/なし
問い合わせ先/内子笹まつり実行委員会事務局 TEL.0893-44-2066
reported by Natuorhytym