親子で伝統文化体験!県民総合文化祭

  

総合フェスティバルで、本格エンターテインメントを堪能!

01_総合プログラム表紙原画デザイン_加工

もうすぐ芸術の秋…今年も、県民総合文化祭の季節がやってきました!

「アマチュア文化の祭典」として、地域密着型の文化や芸術のイベントが多数開催されるこの県民総合文化祭は、愛媛の文化振興や地域の活性化、そして活力ある郷土づくりを目的として毎年開催されています。
昭和63年からスタートし、今回で32回目を数える歴史ある祭典。

なんと、その期間は10月1日から12月31日までの3ヶ月!県内各地で様々なイベントが開催されます!

今回は、渡辺真知子さんやEXPG松山校のスクール生が出演するメインイベント「総合フェスティバル」、そして伝統文化が体験でき、美味しくてインスタ映えするキッチンカーグルメもやってくる「子ども伝統文化フェスタ」、そのほか、たくさんのイベントについて詳しくご紹介しますよ〜!

子どもたちが愛媛の伝統文化について学び、体験できる貴重なチャンス!

渡辺真知子さんにEXPG松山校のパフォーマンス、子ども達による歌舞伎や能楽も!

まず、県民総合文化祭のメインイベントである「総合フェスティバル」。
11月9日(土)16:00から松山市民会館大ホールにて開催されます。入場は無料。
世代、ジャンル、そして国境をも超えた芸術が集結する一大イベントです!

まず、日本の音楽シーンをリードしてきた、シンガーソングライターの渡辺真知子さんが珠玉の名曲を披露してくださいます。
「かもめが翔んだ日」などでおなじみですよね。

また、愛媛にゆかりのある4組のパフォーマンスも必見!

まずは、舞踊家・着付け師・和服モデルと多方面で活躍する、愛媛県出身 北川聖子さん率いる「Ayame」の舞踊ステージ。日本舞踊・ヒップホップ・和太鼓が融合した圧巻のステージは、一見の価値ありです。

さらには、EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐さんも卒業した、EXPG STUDIO MATSUYAMA(EXPG松山校)のダンスパフォーマンスも開催されます。プロのアーティストを目指して、日々レッスンに励むスクール生たちの熱いステージは必見です!

その他にも、愛媛県出身のピアニスト池田慈さんや、世界的キーボード奏者であり、愛媛在住の音楽家デイヴ・シンクレアさんと各高等学校合唱部とのコラボパフォーマンスなど、見どころ満載の内容。

もちろん、お子さまの入場もOK!本格ステージを親子で楽しむチャンスです♪

この「総合フェスティバル」を観覧するには、入場整理券が必要です。
整理券は9月24日(火)より配布。
県庁文化振興課・各地方局・支局の県民相談プラザ・県美術館・県生涯学習センター・県総合科学博物館・県歴史文化博物館など、配布場所に直接取りに行く必要があります。
先着順なので、お早めに!

公式HP「総合フェスティバル」入場整理券配布先一覧はこちら
公式HPで配布先整理券の残り状況をご確認することができます。
※9月30日午前中で、入場整理券配布は終了しました。
 大勢のご来訪ありがとうございました。

■日時:11月9日(土)16:00-18:30(開場15:00)
■場所:松山市民会館大ホール
■参加料:無料(入場整理券が必要)
■お問い合わせ:
愛媛県県民総合文化祭実行委員会
〒790-8570 松山市一番町4-4-2
TEL:089-947-5581
FAX:089-913-2617
MAIL:bunkashinko@pref.ehime.lg.jp
※入場整理券は、電話・FAX・メールのみでお申し込みはできませんので、ご注意ください

PDFデータはコチラ(24MB)

PDFデータはコチラ(27MB)
イマナニで「県民総合文化祭 総合フェスティバル」の情報を見る

子ども達による、伝統文化継承イベント!鑑賞し、体験し、キッチンカーで小腹も♪

次にご紹介するのは、子ども伝統文化フェスタ!
11月24日(日)10:00から東温市中央公民館で開催されます。

これは、子どもたちが日本舞踊や能楽など日本の伝統文化に触れることができるイベント。

まず、大ホールのステージでは川柳・地域芸能・邦楽・地歌舞伎・日本舞踊・能楽・民謡民舞の7つのカテゴリーで13の団体に所属する子供たちが、それぞれの成果発表としてパフォーマンスを披露。
日本舞踊や能楽など、日常ではあまり触れることのできない日本の伝統文化に、気軽に接することができます。
普段忘れがちな「日本の心」を子どもと一緒に感じてください。

また、展示・実演・体験コーナーでは、川柳・百人一首・虎舞・箏(こと)を実際に体験できます。
昨年の来場者の方からは、「普段経験できない伝統文化を、丁寧に体験できて楽しかった」「子どもたちが、伝統文化を理解したり実践できてとても良かった」という声が多く聞かれました。
また、子ども達からは純粋に「体験できて楽しかった!」という声もたくさん挙がっていましたよ!

そして、小腹がすいたら…わくわく楽しい、キッチンカーエリアへGO!
選りすぐりの4台のグルメが所狭しと並んでいます。

まず、見た目はたこ焼き、中身はカレー味の鶏肉という、斬新な組み合わせがクセになる「かっしゃ焼き」。
ショッキングピンクの車が目印です。
それと、赤いレトロなキッチンカーが可愛いMono2の、やきそばならぬ「焼き麺」もあるので、ランチはどちらにするか迷ってしまいそう…。
そして、昔なつかしい雰囲気で、大人が夢中になりそうな、駄菓子屋ヤスナガ。
インスタグラムで話題の「うみとカモメ」さんの「瀬戸内フルーツサンド」も食べられますよー!

学校の授業では習っていても、なかなか触れる機会の無い伝統文化。
気軽に観て、体験できて、そして美味しく小腹も満たせる魅力的なイベント!
お子様と一緒に、ぜひ参加してみては!?

■日時:11月24日(日)10:00-16:00
■場所:東温市中央公民館
■参加料:無料
■お問い合わせ:愛媛県文化振興課089-947-5581
イマナニで「子ども伝統文化フェスタ」の情報を見る

知育にも効果あり!?いま注目の将棋大会

県民総合文化祭で開催されるイベントの総数はなんと48!
愛媛県内各地で、他にも様々な文化交流が行われます。

その中でも、今回は「生活文化」「舞台芸術」「文芸分野」の3つの大きなカテゴリの中で、特に注目のイベントについてご紹介します。

まずは「生活文化」のカテゴリ。

中学生でプロ棋士の仲間入りをした藤井聡太くんの活躍で話題となった「将棋」!
この将棋、近年「知育」としても注目されていて、一度触れさせたいと考えている親御さんも多いのでは!?

「将棋」では、対戦相手とのやりとりの中で、思い通りにいかない事を経験し、感情のコントロールや、コミュニケーション、マナーや思いやりの心が学べるとも言われています。

将棋大会では、実際に将棋の愛好者が集まりますが、参加資格は問いません。
段(級)に応じて6つのクラスに分けられ、トーナメント戦を行い、各クラス毎に表彰します。

特に小学生(幼児含む)の部については、普及を目的とされているので、上級の実力者は一般の部へ参加!初心者の子どもたちでも、気軽に体験することができますよ!

■日時:11月10日(日)10:00-20:00
■場所:愛媛県県民文化会館 別館
■参加料:一般1,000円・中高生500円・小学生以下無料
■お問い合わせ:日本将棋連盟愛媛県支部連盟事務局(児島)090-8974-5538
イマナニで「将棋大会」の情報を見る

生活文化事業の、その他のイベントはこちら
□囲碁大会 11月3日(日)
□茶会 11月9日(土)10日(日)
□茶会 11月16日(土)17日(日)
□いけばな展 11月30日(土)
□いけばな展 12月1日(日)

生の音を聴いて、感性を養う!ジャズ公演

次に、ダンスや舞踊など「舞台芸術」カテゴリであるジャズ公演。

愛媛県内で活躍しているジャズプレイヤーが一堂に介し、しっとりとジャズを披露してくれます。
デジタルネイティブ世代で機械音に慣れてしまった子供たちに、上質な生演奏を聴かせられる貴重な機会。
生の音を体感することで、その振動や、音から派生するイメージを膨らませたり、感性を養う「音育」にも繋がると言われています。

開催場所は、えひめこどもの城!アスレチックで子供達を遊ばせ、合間にしっとりジャズ鑑賞なんて素敵な週末になりそうな予感です♪

■日時:11月17日(日)14:00-17:00
■場所:えひめこどもの城 多目的ホール
■参加料:無料
■お問い合わせ:愛媛県文化振興課 089-947-5581

PDFデータはコチラ(0.5MB)
イマナニで「ジャズ公演」の情報を見る

その他にも、舞台芸術事業では8つの公演が開催されます。
□邦楽・邦舞公演 11月3日(日)
□合唱公演 11月10日(日)
□バレエ公演 11月10日(日)
□民謡民舞公演 11月17日(日)
□演劇公演 11月17日(日)
□モダンダンス公演 11月24日(日)
□吹奏楽公演 11月24日(日)
□吟詠剣詩舞公演 12月1日(日)

あなたの句も講評されるかも!?俳句大会

最後に、TBS系「プレバト!」などで、今ブームになっている「俳句」。
県民から広く俳句を募集し、その句の表彰や講評が行われる俳句大会が開催されます。

優れた句には「愛媛県知事賞」「愛媛県文化協会長賞」など、様々な賞が用意されており、その講評も楽しみの一つ。事前に受け付けた「募集句」だけでなく、当日投稿された「当日句」にも賞が用意されていますので、一句投稿してみては!?

また、当日は「”俳諧大要”に見る子規の俳句観」をテーマにした、子規記念博物館の竹田美喜館長の講演も。
「俳諧大要」とは、正岡子規の著書であり、自らの俳句理論を体系的に論述したもの。松山の伝統文化である俳句について、見聞を深めることができますよ。

◼️日時:11月2日(土)12:00-16:30
◼️場所:松山市立子規記念博物館 4階講堂
◼️参加料:無料
◼️お問い合わせ:愛媛県俳句協会(松本)089-958-6417
イマナニで「俳句大会」の情報を見る

その他の「文芸分野事業」のイベントはこちら
□川柳大会 11月4日(月)
□短歌大会 11月17日(日)
□漢詩大会 11月23日(土)
□連句大会 11月23日(土)
□現代詩大会 11月24日(日)

地域密着の文化や芸術を、親子でたしなむ3ヶ月

今回ご紹介したイベントのほかにも、県内各地で様々なイベントが開催されます。
□障がい者芸術文化祭 10月12日(土)13日(日)
□えひめ生涯学習”夢”まつり 11月9日(土)10日(日)
□第33回愛媛県高等学校総合文化祭 11月16日(土)17日(日)
□えひめ・まつやま産業まつり「すごいもの博2019」 11月16日(土)
□えひめ・まつやま産業まつり「すごいもの博2019」 11月17日(日)
□障がい者芸術文化祭 12月5日(木)~14日(土)

愛媛県のアマチュア文化や芸術を、観て、触れて、体験できるイベントが盛りだくさんの県民総合文化祭。
ぜひ、親子で参加してみては!?
公式HP 令和元年度県民総合文化祭の情報を見る

■令和元年度 県民総合文化祭
開催日時:10月1日〜12月31月
お問合せ先:愛媛県庁 スポーツ・文化部文化局文化振興課 文化振興グループ
TEL:089-947-5581/FAX:089-913-2617

reported by イマナニ編集部 saya
イマナニ特集