幼稚園児と、道後REBORNさんぽ!

  

saya    イマナニ体験レポート

迫力のラッピングアートと、魅力いっぱいの道後商店街を満喫!

どーも。1歳と3歳、二人の子を育てるワーママ"saya"です!今回は、幼稚園が夏休みに入ったため、息子(3歳・電車オタク)を楽しませられる場所を「イマナニ」で検索…ありました!電車を観られて、安全に走り回れて(汗)、子どものテンションが上がるコンテンツもあり、大人も楽しめる場所。現在改修工事が行われていて、7月からオリジナルアニメーション「火の鳥"道後温泉編"」のラッピングアートが公開されている道後温泉本館!道後までは、息子の希望で市内電車に揺られ。到着すると、複数の電車や、運が良ければ坊ちゃん列車も観られるので息子大興奮!笑 いつも道後に来ると真っ先に食べる、芋屋金次郎のソフトクリーム(小ぶりで、未就学児でもペロッと一つ食べられる)でクールダウンし、いざ道後REBORNさんぽへ!
1-1
道後さんぽスタートの定番は、ソフトクリーム
道後さんぽスタートの定番は、ソフトクリーム 電車に乗ってのんびり道後温泉駅へ 運転手さんにバイバイすると、手を振ってくれます タイミングが合えば、「坊ちゃんカラクリ時計」が観られる 狭い一本道なので、未就学児でも見失わない!笑
道後温泉本館につながる道後商店街は、意外と子どもの興味をそそるものが多くあります。お土産屋さんには、楽しげなおもちゃやキャラクターグッズが所狭しと陳列。最近、アニメ「おしりたんてい」に夢中の息子が気になったのは「金のうんこ」!笑 そして、お団子屋さんの店頭で飼われているワンちゃんにもご挨拶。そしてそして、道後商店街に来ると避けて通れないのが「ガチャガチャトラップ」です!小銭は必携(泣)!なぜか息子は「道後温泉」の模型を選び、「神の湯棟」が当たりました!他にも、今治タオルの伊織でハンドタオルのガチャガチャをしたり。ジブリグッズ販売の「どんぐり共和国」の店頭では、トトロに出てくる井戸水を汲むシーンを再現してみたり…とにかくはしゃいでます…
2-1
トトロのおばあちゃんの声が聞こえてきそうな井戸
トトロのおばあちゃんの声が聞こえてきそうな井戸 お土産屋さんには、子どもの興味をそそるものがいっぱい お団子屋さんのワンちゃんに「こんにちは」 膨大な種類のガチャガチャ!多すぎて選べない 道後温泉の「神の湯棟」を当てました

道後REBORN、大迫力のラッピングアート!

そしてついにやってきました道後温泉本館!正面入り口にも「道後温泉REBORN」の垂れ幕が。外国人観光客や、結婚式の前撮りをされている方々でごった返していました。私がボソッと「ここからじゃ、全体が撮れないな…」とつぶやくと、息子「あの上から撮ればいいんだよ!」と指差したのは、本館南側にある「道後温泉 空の散歩道」!今年1月にリニューアルしたばかりだそうです。ばっちり全景の写真も撮れ、下に降りて周辺からも撮影。描かれているのは火の鳥だけでなく、白鷺(道後温泉のシンボル)や、「玉の石伝説」に登場する大国主命と少彦名命。他にも、聖徳太子、猿田彦など様々な人物が描かれています。息子は、壁面に掲示された火の鳥の漫画や、大きなオブジェに興味津々でした!
3-1
本館正面にも道後REBORNの垂れ幕が
本館正面にも道後REBORNの垂れ幕が 空の散歩道から撮影した全景!迫力あります 別の角度。細部までこだわっています 「火の鳥」の漫画に興味津々な息子 大きな火の鳥のオブジェが鎮座しています
道後温泉本館の魅力の、番外編もご紹介。まず、先ほど全景を撮影した「空の散歩道」には、足湯もあるんです!いそいそと靴下を脱ぎ、足湯に浸かる息子。ハンカチ忘れた!と思ったら、さっき伊織のガチャガチャで貰ったんでした…ふう。そして、道後商店街に戻りまして…「飛鳥乃湯泉」の前にある、椿のオブジェ。中に入りたがる〜。彩豊かな七夕飾りが美しい広場では、数分に一回、地面から水が飛び出す演出が。7月の暑い日だった事もあり、息子大喜び!そして、飛鳥乃湯泉から徒歩1分程の場所に「東消防署」があります。息子が夢中で消防車を観ていると、受付の隊員の方が乗せてくれました!最後には、今GoogleアプリのCM(マツコデラックスVer.)でおなじみ、ローソンの「L」の文字も観てきましたよ〜
4-1
息子、足湯に癒されるひととき
息子、足湯に癒されるひととき 椿のオブジェ、中に入って撮影しました 夏定番の水の演出!息子大興奮です 大きな消防車に乗せてもらえました SNSやCMで話題のLOWSONの「L」
大人の観光地と思われがちな道後ですが、現在改修中の「道後温泉本館」の迫力のラッピングアートのほかにも、子どもも楽しめる魅力がいっぱいでした!そうそう、道後温泉を出るときに「10FACTORY」さんで愛媛みかんジュースも一気飲みしたんでした!泣 愛媛に住んでいながら、愛媛の魅力をふんだんに楽しんだ半日。小銭を結構使ってしまいましたが、息子大満足の様子で、二人の夏の思い出ができました。疲れた様子で、帰りの車で寝てしまった息子。最後の一枚は、満足げな子どもの寝顔で、道後さんぽは終了〜!
道後温泉本館
開催時間/6:00~23:00(コースにより異なる)
開催場所/道後温泉本館(愛媛県松山市道後湯之町5-6)
駐車場/あり/普通100台
料金/大人410円、小人160円~(コースにより異なる)
問い合わせ先/松山市 道後温泉事務所 TEL.089-921-5141
URL/https://dogo.jp/
reported by saya