護衛艦うみぎり 初見学!

  

グルッタ    イマナニ体験レポート

男子キッズの大本命!海と言えばコレ。

こんにちは。小1・小4の父グルッタです!
梅雨全開のこの時期、快晴になったタイミングを狙い、海上自衛隊護衛艦の一般公開・うみぎり見学に男三人で行ってきました。

我が家のチビは男子ベタですので、今現在メカモノ真っ盛りです。
長男坊は初ガンプラ挑戦中。

そんなわけで目的地までは、車内で宇宙戦艦ヤマト2199DVDで気分を盛り上げています。
七色星団でドメル将軍率いる空母艦隊と激突中に到着。
モチベーションはバリバリです。

駐車場が心配だったので開催時刻9時前に着くと、半分くらい埋まっている感じ。
護衛艦うみぎり前では、そこそこ人の列になって待っています。
結構人気が高いですね~チビたちは走り出して最後尾に突っ込んでいきます。

全く予備知識なく訪れたのですが、護衛艦うみぎりは、あさぎり型護衛艦の8番艦にあたり艦名は全て天気・気象を表す用語になっているんですね。
「うみぎり」も海霧(かいむ)に因んで名づけられたそうです。

列に並びながら改めて眺めると後ろに離発着できる装備があり、哨戒ヘリコプターが展示されています。
若かりし頃プラモ好きで、第二次大戦の駆逐艦~戦艦まで色々作りましたが、ディテールが全く違う感じです。
01
近代的でスッキリしたスマートな外観。
近代的でスッキリしたスマートな外観。 9時頃でこの位の列です。予想より多いですね。 乗艦がはじまりました。 まずは艦尾に回って対空ミサイル見学の後、ヘリへ。 色んな電子装備がびっしり。
自衛官の方が各ポイントで多くいてくれて、当たり前ですが専門的な質問にもサクサク答えてくれ個人的にはメチャ楽しいです。

ドンドン探求心が膨れてくるのですが、チビらは説明を聞くより見たい気持ちの方が上の様で早く早く…ですね。
撮影や会話を優雅に楽しんでいる方も多くて羨ましいです。

順次、前へ移動していくと、いわゆる主砲と呼べるかどうかわかりませんが、その位置に鎮座している76ミリ速射砲はコロンとしていてカワイイ感じ。
他には対潜魚雷ミサイルや3連装短魚雷発射管など思ったより魚雷系が多い印象です。

長男坊は機関砲が大好きなので探しまくってキョロキョロ。
どうやらビッシリ機関銃が並んでいるのを期待していたようですが、近接防御用火器として艦橋近くに左右2門20ミリ機関砲があるのみでした。
06
62口径76mm単装速射砲(76mmコンパット砲)です。想像していたより小さくてカワイイ!
62口径76mm単装速射砲(76mmコンパット砲)です。想像していたより小さくてカワイイ! チビたちは、それぞれにある説明をしっかり読破していきます。 9時過ぎなので暑すぎず、潮風が気持ちいいです。 艦橋前にあるアスロック対潜ミサイル8連装発射機 艦側面にある3連装短魚雷発射管。かなりコンパクトな印象。

特殊車両でフィーバー!

チビ二人は艦橋まで行けると思い込んでいた様で、そこはちょっと残念だったみたい。
メーターがビッチリ、ボタンやレバーが盛りだくさんの操縦席ってやっぱり好きなんですね。(この様子だと意外と艦橋内もスッキリしている可能性が高いと思うけど…。)

でも、退艦後に陸上自衛隊の車両で再度盛り上がります。
ポイントが高い理由として護衛艦は主に見学だったのですが、こちらは触れて乗って楽しめるという体験型。

トラックと言っても独特の雰囲気で、荷台に載ったら次男坊は銃の構えでバンバンと一人遊びを始める始末。
軍服を着て記念写真なんてサービスもあって、すっかりその気になっています。
11
艦橋内部までは行けず、チビたちは残念!
艦橋内部までは行けず、チビたちは残念! 長男坊は、何故が頭上のハープーン艦対艦ミサイルが気になって仕方なかったみたい。 この武骨なデザインがやっぱり好きなんですよね。 長男の笑顔とすっかり自分の世界ではしゃぐ次男。 軍服を着てジープ前で記念写真を撮っている親子も大勢。
最後に真打登場です。
155mmりゅう弾砲 FH70かな?最初は全く興味を示さなかったのに運転席に座りハンドルをくるくる…。

これがですね子供の力でもいけるんです。
こんな大きな大砲の砲身が上下に動けば、そりゃもう楽しくて仕方ない。

自衛官の方も優しくて色々丁寧に説明してくれるので、すっかりご機嫌です。
指揮通信車CCVは、脇から登って運転席に。

車高が高いので辿り着くのにやや苦労しましたが、とても満足そう。
とりあえず運転席に座れれば達成感が得られるみたい。
16
かな~り長い砲身です。
かな~り長い砲身です。 子供の力でスムーズに動きます。もう夢中! 興味がむくむく。ドンドン質問している模様。 とにかく運転席に座れば満足なんです。 次男坊もご満悦。
ぐる~っと回って1時間程度のお手軽でしたが、満足度は高め。
時間が早い関係で混み具合も程々、日差しも気にならない程度です。

この後、プラモ屋で戦艦を物色し(すぐに影響されるチビたちなんです。)お昼ラーメン食べて帰るという男子丸出しの午前中でした。
ホンモノを見るとやはり子供は感化されやすいですね。

まぁメカ好きは自分も一緒なのでワイワイ親子で盛り上がれるのは貴重な時間かもしれません。
もうちょっと勉強してから行った方がお父さん度はアップしたかも。

ちなみに7月20日(土)21日(日)も同場所・松山魚市場前に「しまゆき」が来ます!
愛媛初披露・航空自衛隊ペトリオットも展示。

他、7月21日(日)22日(月)は宇和島市に「げんかい」が初入港します。
ご興味のある方は是非!
イマナニのイベント情報でも登録されています~。
海上自衛隊護衛艦の一般公開
開催日/2019年7月6日(土)~7月7日(日)
開催時間/7日 9:00~11:30、13:00~16:30(受付は各終了30分前まで)
開催場所/松山外港第2埠頭3号岸壁(愛媛県松山市松山外港第2埠頭3号岸壁(松山魚市場前))
駐車場/あり
料金/無料
問い合わせ先/自衛隊愛媛地方協力本部  TEL.089-941-8381
URL/https://www.mod.go.jp/pco/ehime/event.html
reported by グルッタ