ウェルピア伊予で、キッズおおはしゃぎ!

  

saya    イマナニ体験レポート

松山市内から約15分!展望タワーからの美しい風景に癒されるひととき

どーも、こんにちは。1歳と3歳、二人の子を育てるワーママ"saya"です!平日一緒に遊べる時間が少ないので、休日は子ども達が思いっきり遊べる場所を探し回る日々。そんな中「イマナニ」で見つけた「ウェルピア伊予」に行ってきました!ウェルピア伊予へは、松山市内(松山自動車道松山IC)から車で約15分。我が家は、土日の定番エミフル松前からの移動だったので、車で10分以内で到着しました。目印は、そびえ立つ地上50mの展望タワー!そして施設内に入ると、大きな椰子の木とそれを囲む綺麗なお花が出迎えてくれます。パーキングもかなり広く、普通車なら350台収容可能だそう。公園で困る事NO.1(我が家調べ)の、駐車場問題も解決!
1-1
そびえ立つ、地上50mの展望タワーが目印
そびえ立つ、地上50mの展望タワーが目印 大きな椰子の木と、綺麗なお花がお出迎え 様々なレジャーが楽しめる複合型施設 土産物やアイスクリームなどを購入できる売店 普通車が350台収容可能な、広大な駐車場完備
「子ども広場」で遊ぶ前に…前々から気になっていた展望タワーへGO!と思いきや、勝手に上がる事はできないとの事でフロントのお姉さんに声をかけます。エレベーターで5階まで上がり、いざ展望ラウンジへ!そこは一面の青い空に囲まれた、田舎の美しい風景。遠方には、瀬戸内海まで見渡せ、インスタ映えする事間違いなし!ラウンジ内には椅子やテーブルも所狭しと並んでいるので、少しの間景色を見ながらぼーっとする、なんて贅沢な時間も過ごせるかもしれません。ちなみに我が家は、景色に癒されている隙に息子が走り回り、追いかけるのに必死でした…
2-1
青い空に美しい田園風景が広がります
青い空に美しい田園風景が広がります いろいろな角度から楽しめるので会話も広がります 椅子やテーブルもあり、ゆっくり景色を鑑賞できます 家族で来ても、少人数でも寛げるスペース 展望ラウンジの入り口には、綺麗な造花が

消防車型のカートに、大型遊具も盛りだくさん!思いっきり遊ぼう

いよいよ待ちに待った「子ども広場」へダッシュ!まずは、入り口にある鶏小屋のニワトリさんにご挨拶。施設内に入り、息子が一目散に走って行って見つけたのは、大好きな消防車の形をしたカート。100円を入れると、広場の周りの専用レーンを一周することができます。2人乗れるので、息子はパパと乗車。ゆーっくり進むため、3歳児でも上手に運転できました。ライオン型もあり、動物好きのお子さんにもおすすめ。
3-1
消防車のカートに一目散
消防車のカートに一目散 パパと一緒に乗って、ゆっくり進みます ライオン型のカートもあり スペースも広く、豪快に走り回れます 入り口のニワトリさんにご挨拶
そして、広場には遊具がたーくさん!定番のカラフルな滑り台から、電車型、木製デザインまで、大型遊具が三つ。シーソー等の定番遊具もあります。息子はいろいろな遊具を渡り歩き、滑り台、ブランコ、シーソー…休む暇なく走り回りました。遊具の間のスペースも広く、1歳児はそこで放牧。周りは木々に囲まれていて、隙間から見える青空にひとときの癒しを覚えました。休憩できる屋根付きのベンチもあり、近くに自動販売機もあるので、大人はそこに座ってほっと一息…とはいかず、結局一緒に走り回る事になりました〜!
4-1
ナチュラルな雰囲気の木製風遊具
ナチュラルな雰囲気の木製風遊具 息子は、電車型の遊具がお気に入り 定番のカラフル滑り台 年齢層関係なく楽しめる遊具がたくさん 緑いっぱいの中に、青空が
展望タワーからカート、豊富な遊具まで一挙に楽しめて、子供たちも大満足の様子。見ているこちらまで嬉しくなりました。疲れたのかその日は早々に寝てくれて、大人たちも自分の時間を楽しめた…というオマケ付きでした。「子ども広場」のほかにも、大浴場やレストラン、体育館やゴルフ・テニスの練習場まで、様々なレジャーが楽しめる同施設。7月からは、ウォータースライダーや流れるプールが楽しめる屋外レジャープールもオープンするので、また連れてきたいと思います!
ウェルピア伊予
開催日/無休(年1回6月頃に3日程度休館日有)
開催時間/9:00~21:00(予約受付時間)※施設によって異なります。
開催場所/ウェルピア伊予 子ども広場(愛媛県伊予市下三谷1761-1)
駐車場/あり 大型5台・普通350台・障害者用2台
料金/施設によって異なります
問い合わせ先/ウェルピア伊予 フロント TEL.089-983-4500
URL/http://welpiaiyo.jp/
reported by saya