新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.26 松山大会

  

Natuorhytym    イマナニ体験レポート

ムキムキのお兄さんが舞い、闘う!!

こんにちは、Nの人ことNatuorhythmです。5月末にアイテム愛媛にて開催された『新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.26 松山大会』を観戦してきました。プロフェッショナル達によるレスリングは、日本では主に「新日本」「全日本」「ノア」などの団体があり、それぞれ個性的なレスラーによる熱い戦いが繰り広げられているそう。今回はアントニオ猪木氏が旗揚げした「新日本プロレス」の観戦レポートをお届けします。
1-1
リングに稲妻が走る!!
リングに稲妻が走る!! ロープから… 飛ぶ!! 巨体が飛ぶ!! 大人を軽々と持ち上げる、美しき背筋!
プロレスはテレビでしか観たことが無く、生観戦は初めてなので、ちょっとドキドキ。客層はどんな感じなのかしら?急に観客がパイプ椅子持って暴れちゃったりしないよね?と、変な意味でもドキドキしていましたが、みなさんとても平和的に観戦されていました。私は行く前に、新日本プロレスの観戦マナー動画を見て挑んだのですが、OKとNGの境界が分かりやすくてよかったですね。気になった点は『撮影について』。動画撮影は著作権侵害となり、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金とのこと。写真撮影(静止画)はOKで、SNS拡散大歓迎だそう。後ろの方の席では、望遠レンズを持った観客も多かったです。個性的な選手や試合を激写しましょ!
2-1
とっても陽気!
とっても陽気! 天翔十字鳳が得意なタイチ選手 このイカしたマスク…欲しい! 世紀末に居そう!?石森太二選手 タイガーマスクだ!

筋肉イケメン好き、集まれ~!!

実は筋肉質な男性が好みな私。今回の観戦で、プロレスというものにハマりました。おっ!と思ったのがドラゴン・リー選手。マスクでは隠しきれない、漂うイケメンオーラが素敵です!ロープから飛ぶなどのダイナミックな動きが多かったので、私のようなド初心者には「キャーッ!」と言わせる華がありましたね。そして今回の対戦カードで応援しない訳にはいかないのが、愛媛県宇和島市出身のSHO選手!さすが地元、入場した瞬間から「SHO!SHO!」のコールが沸いていましたよ。地元愛媛で無事に勝利!
3-1
素顔はイケメンとみた!
素顔はイケメンとみた! 素敵な筋肉美! SHO選手、入場! 稲妻が目を引くこのキャップ、欲しい! SHO選手がこちらを向いた、貴重なワンシーン
実は今回、2歳のチビも一緒に観戦していました。小学校入学前の子どもは、保護者1人につき1人分、保護者の膝上での観戦であれば、別途チケット代等はかかりません。周りを見渡すと、ちびっ子や小学生くらいの子どもを結構見かけました。子連れで観戦される方も割と多いようで嬉しい。我が子は、選手入場から観客の拍手に合わせて、笑顔でパチパチ!本人も楽しんでいる様子で安心しました。感想を聞くと「たのしかったー!」と上機嫌。後日、この記事を書くためにパソコンで画像を処理する私のそばへ駆け寄り、「いっしょにみたね~」と嬉しそう。
4-1
凄いイケメンが、凄いジャケットを着用していました!
凄いイケメンが、凄いジャケットを着用していました! 血の雨を降らせてやるぜ!的な? 凶器(マイク)の使用は…されるのか!? 第8試合で勝利した鷹木信悟選手 ちびっ子へのファンサービスも素敵!
初めての生プロレス観戦、とっても楽しめました!ただ時々、マット上で何が起こっているのか見えず、ワイド画面で確認しないといけないことがあったので、次回はリングサイドのお席を確保したいなぁ…!と思ったり。次までには、選手と技の名前を完璧に覚えて、より楽しめるように勉強していこう!などと考え、まんまとハマっている私です。みなさんも、カメラ片手に生の選手と戦いを見てみませんか?新日本プロレス、また愛媛に来てくださいね~!
新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.26 松山大会
開催日/5月31日(金)
開催時間/19:00~21:30
開催場所/アイテムえひめ(愛媛県松山市大加賀2-1-28)
駐車場/あり 1,150台
料金/ロイヤルシート10,000円、リングサイド8,000円、指定席6,000円 (税込)
問い合わせ先/SSJプロモーション  TEL.087-844-1525
URL/https://www.njpw.co.jp/
reported by Natuorhytym