自然がもっと好きになる!「森のハーバルライフ」in 久万高原

  

おいしいマルシェにワクワク体験がいっぱい!楽しく植物のある暮らしを考えよう


木々たちとずっと寄り添ってきた、久万高原町

久万高原町は、愛媛県の中央部に位置し、面積は県内の市町で最大。
その大半を森林がしめており、渓谷に沿って集落が点在しています。
この土地では、伝統的に森や草木と寄り添い、植物を大事にした生活がおくられています。
今回は、そんな久万高原町ならではのイベントをご紹介します!

四国で唯一!最大のハーブイベント

自然いっぱいの久万高原町で開催される「森のハーバルライフ」。
3年前にはじめて開催され、今回が5回目となります。
2016年には、全国ハーブサミットも開催されるなど「久万高原町といえばハーブのイベントがあったよね」と定着してきています。
イベント会場では、「森のステージ」、「森のマルシェ」、「森の遊び場」の3つのコーナーが用意され、お花やハーブなどの植物をテーマにさまざまな催しや出店、体験イベントが行われます。
春と秋の2回開催される予定で、今回6月9日(日)の春開催では、中でも「花」を中心テーマとしているそうですよ。

はじめての方から経験者まで、ガーデニングのプロに学ぼう!

園芸のプロの方々の貴重なお話を聞くことができる「森のステージ」では、これから園芸をはじめたい初心者の方から、すでに園芸をされている方まで楽しく学ぶことができます。

県内でも植物をテーマにしたイベントはたくさんありますが、これだけ全国から専門家の方が集まって、小さなことから専門的なことまで答えてもらえる機会は他にはありません・・!
ここに来れば、園芸の悩みはすべて解決できる!といっても過言ではないかもしれませんね。
それぞれ時間が決まっているので、気になるテーマをお見逃しなく。

心もカラダもワクワクのマルシェが約60店舗も!

ハーブを中心としたさまざまなマルシェも充実しています。
モネの庭・まるふく農園(高知)・Gardens(香川)・竹中農園(愛媛)など、県内外からの花苗・ハーブ苗の販売をはじめ、フード・ドリンク・各種ワークショップがいっぱい!


ホームセンターでは手に入らない珍しい植物も、この日は集結しています。


▲こんなハーブウォーターも楽しめます。


気になる味はもちろん、写真映えもしそうですね!


久万高原町のおいしい野菜を使った出店や、ハーブを食べて育った媛っこ地鶏焼き鳥などのおいしいグルメにも注目です。


▲おしゃれな革製品が人気の革公房ワンループさん

さらに、こだわりの小物や雑貨の販売も気になりますね。
なんと、約60店舗もの出店があります!
家族や友だちとゆっくり飲食を楽しむのもよし、自分のお気に入りを見つける買い物を楽しむのもよし。
各店舗にはハーブや植物に詳しい方々がたくさんおられるので、植物が好きな方はきっといい出会いも見つかりますよ◎

ハーブを使って、手作り体験をしよう!

買い物だけでなく、植物を使ったワークショップも体験してみましょう!
精油の小部屋さんでは、アロマ虫よけスプレーや自分の好きな香りを使ったスプレー作りを体験することができます。

また、ハンドメイドの石けんづくりやハーブを使った苔玉作りもあるので、ぜひ体験してみたいですね。


ここでは紹介しきれないたくさんのおもしろい出店があるので、チラシも事前に要チェックです!
森のハーバルライフ・チラシはこちら
▼過去の開催の様子など、こちらの「森のハーバルライフ」Facebookページでご覧になれますよ。
森のハーバルライフ公式HPはこちら

子どもを連れて、1日楽しめる!

お子さんといっしょに楽しめる場もあるので安心です。
森の遊び場では、「木育ひろば」を開催。安心安全な木玉プールや木製のおもちゃで思いっきり楽しむことができますよ。


※写真はイメージです。当日は野外での開催となります。


ウィンダムファームさんでは、人気のポニーのマンボちゃんの乗馬体験もできちゃいますよ!

久万高原の自然の中で、ハーバルライフを考えよう

久万高原でずっと継承されてきた草や木と共生するライフスタイルを大事にしたい、という主催者さんの想いが伝わってくるイベントです。
植物が好きな人は“ほんもの”を知ることができ、これから生活に植物を取り入れたいという方も、知りたい情報が必ず手に入ることでしょう。
それぞれのライフスタイルに合ったハーバルライフを見つけてみましょう。

■森のハーバルライフ
開催日時:2019年6月9日(日)10:00~16:00
開催場所:久万農業公園アグリピア(久万高原町下畑野川)
※雨天決行
イマナニで「森のハーバルライフ」の情報を見る

reported by イマナニ編集部 けいた
イマナニ特集