いつまでもラブリー!『マイメロディ♡キキ&ララ☆展』には可愛いがギュッ!

  

愛媛県歴史文化博物館で開催される、絵本の世界に入ってみよう!


2015年7月末に大阪からはじまった、大人気の『マイメロディ♡キキ&ララ☆展』。
今月、ついに愛媛へ上陸しました!

マイメロディとキキ&ララは、ハローキティと並ぶサンリオの人気キャラクター。
1975年、同じデザイナーによって誕生した両キャラクターは、今なお多くのファンに愛され続けています。

マイメロディキキ&ララは誕生から今年で、なんと44年目!
会場内には歴代のデザイナーが手がけた貴重な原画や、とても懐かしいグッズがたくさん並びますよ。

これから参加する方への参考に、内容の一部をチラリとご紹介。
ラストでは、抽選でチケットのプレゼントもありますよ!

展示はマイメロディからスタート

学芸員の甲斐さんに、会場内を案内してもらいました。
『マイメロディ♡キキ&ララ☆展』は、前半がマイメロディ、後半がキキ&ララの構成になっています。

マイメロディは、クリスマスのプロモーションキャラクター。
当初は「赤ずきんちゃん」としてデビューしました。
初代デザイナーさんの干支ということもあり、ウサギにしたら可愛いのでは?ということで、マイメロディは、ずきんを被ったウサギさんになったそうです。

「Little Red Riding Hood」の原画全点展示は、超貴重。
ぜひじっくり観察してくださいね。ちゃんと「赤ずきんちゃん」の話に忠実なストーリーになっていますよ。

必見!貴重な鉛筆原画

初代担当デザイナーによる、鉛筆の原画は必見!書き込みの細かさに驚きます。
「おしりの丸みや手の柔らかな丸み。そういった細部へのこだわりを、ぜひじっくりと見て欲しい」と甲斐さん。

初期の設定である「赤ずきんちゃん」に欠かせない、オオカミ。
マイメロディの世界のオオカミは、ちょっぴり間抜けなオオカミです。

原画の所々にマイメロディと仲良く登場しています。
会場内の原画のどこかに「溺れるオオカミ」がいるので、ぜひ探してみてください。

時代と共に変わる、チャームポイント

現代に近付くにしたがって、マイメロディの耳が垂れていくことに気付いていましたか?
1980年代頃からじわじわと片耳が折れ始め、1990年代中期から初期に戻り、2010年には完全に垂れています。
そしてずきんにワンポイントの飾りがついて、どんどんガーリィに。

耳の状態や、マイメロディが服を着るようになるタイミングなど、気にして見ていくと面白いですよ。

チャームポイントといえば、会場内にはとっても珍しい「手の肉球が見えているマイメロディ」がいるんです!
今ここでしか見られない、マイメロディとキキ&ララの貴重なコラボイラストを探してみてくださいね。

オシャレに敏感な女子に寄り添う、マイメロディ

会場内には1975年からの、懐かしくも珍しいグッズが展示されています。
現代に近付くと、ゴスロリ服になったり、オシャレなシューズになったり。
どんどん「女の子の可愛い!」を象徴するキャラクターになっていった様子が伺えますよ。

ちょっと大きめの素焼きのマイメロディに、絵の具でアートしてみませんか?
ノーマルなマイメロディから、自分だけの個性派マイメロディまで、白いボディの可能性は無限大です。
イマナニで『マイメロディ♡素焼きぬりえ』の情報を見る

大人もハマる、キキ&ララ☆の世界

「キキ&ララも、クリスマスのプロモーションキャラクターとして作られたキャラクターです。
正式名称は『リトルツインスターズ』で、キキ&ララというネーミングは公募で選ばれました。
2人の文字を合わせると『キラキラ』になるんですよ」と甲斐さん。

キキ&ララは、とっても設定が細かい!
実は「地球に修行に来ている」って知っていましたか?
展示パネルには驚きの内容がたくさん書かれていて、面白いですよ。

時代とともに変わる、髪の色

初期はアメリカ文化の影響が強く、ララの髪は金髪でした。
1980年代以降、主にララはピンク、キキは青色の髪が定着するようになっていきます。

特別展の開催中は、ランチバッグサイズのキャンバス生地のバッグにぬり絵をする体験ブースもあります。
あなたはどの時期の色味で、マイメロディとキキ&ララを塗りますか?
イマナニで『マイメロディ♥キキ&ララ★のランチバッグをつくろう!』の情報を見る

今ここでしか見られない、ファン必見の原画も!

最後の展示に注目!こちらの原画は、初代デザイナーによる新作です。

今しか見られない、貴重な原画。
キキ&ララの世界では珍しい、昼と夜がコラボレーションした作品なので、ぜひじっくり見ておきたいですね。

ファンシーな世界に溶け込んじゃおう!

原画の世界の余韻に浸りながら、終わり掛けに行くことが多い物販コーナー。
今回は、先に!物販コーナーでぬいぐるみを購入してから、展覧会に入場することを強くオススメします。

なぜならば、会場内にはフォトスポットが数ヵ所あるから!
壁一面のマイメロディぬいぐるみゾーンや、成人男性よりも大きなマイメロディオブジェはインパクト大!

小さな子どもも、お姉さんも、会場内ではキュートなぬいぐるみをギュッ!と抱きしめて撮るのが正解です!

可愛く撮って、#愛媛県歴史文化博物館 or #マイメロキキララ展 をつけて、SNSに投稿しちゃいましょう。
※フォトスポット以外での写真撮影は禁止です。予めご了承ください。

物販コーナーでは、原画集をはじめとした展覧会限定のレアグッズもお見逃しなく!
カップが可愛い、数量限定のマイメロディ♡プリン(500円)はレストランでお求めください。

GWは、マイメロディに会える!遊べる!

5月3日は、マイメロディがやってきます!
マイメロディによる楽しいショーの後は、握手会や撮影会も行われるので、カメラ&ぬいぐるみ持参で参加しましょう。
イマナニで『マイメロディとお花を咲かせよう!』の情報を見る

GWには、輪投げやカーリングなど、マイメロディたちの4種類の楽しいゲームで遊ぶブースも登場!
イマナニで『マイメロディ♥キキ&ララ★ わくわくゲーム広場♪』の情報を見る

心あたたまる、マイメロディとキキ&ララの世界

私たちとともに育ってきた、3世代に愛される可愛らしいキャラクターたちの歴史。
「これ、持ってた!」というお母さんやおばあちゃんが続出です。

鉛筆の原画も、ハガキの原画も、ストーリー仕立て。
久しく絵本を見ていない方は、ホッとしてしまうかも。

子どもは優しい心が育まれ、大人は懐かしい気持ちに包まれる。そんな展示会です。
とびっきりガーリィな可愛い服で、キュートな世界にお出かけしちゃいましょう!

抽選でペア15組・30名様に無料招待券をプレゼント!
応募期間:2019年4月26日~5月10日
当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
※募集は終了しました。沢山の応募ありがとうございました。

■特別展「マイメロディ♡キキ&ララ☆展」
開催期間/開催中~6月16日(日)
開館時間/9:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日/月曜日
※ただし第1月曜日は開館、翌火曜日が休館。祝日及び振替休日にあたる場合は、直後の平日が休館。
〈開催期間中の休館日〉5月7日(火)、5月13日(月)、5月20日(月)、5月27日(月)、6月4日(火)、6月10日(月)
観覧料/特別展のみ…大人600円(480円)、65歳以上&小中学生300円(250円)
特別展・常設展共通観覧料…大人900円(720円)、65歳以上450円(360円)、小中学生300円(250円)
※( )内は20名以上の団体料金
イマナニで『愛媛県歴史文化博物館』の情報を見る

reported by イマナニ編集部 Natuorhytym
イマナニ特集