愛媛県唯一のスケート場「イヨテツスポーツセンター」で冬を満喫しよう

  

子どもから大人まで! 家族みんなで遊べる冬スポット

1

今年も冬のスポーツを楽しむことができる季節がやってきました!
スキーやスノーボードも良いけれど、友人と時間を合わせたり、子どもを連れて行ったり……となると、「思い立ったらすぐ出発!」とはいきません。

けれど体を動かしたい!

そんなときは、愛媛県で唯一のスケート場「イヨテツスポーツセンター」へでかけてみてはいかがでしょう。

スケートといえば、2022年2月に開催される冬のオリンピックの公式種目。

中でもフィギュアスケートは絶大な人気を誇っていますよね。
今、最も熱いスポーツでもあるスケートに、あなたもハマること間違いなしです!

「イヨテツスポーツセンター」では、スケート教室も開催されているので、初心者の人でも安心。
今年の冬は、家族みんなでスケートを楽しみましょう!

スケートは誰でも挑戦できるスポーツ!

アイススケートは刃のついた靴で、氷を張った面の上を滑るスポーツです。

ただまっすぐに滑るだけでなく、練習をすればするだけ、ジャンプやステップなどの技に挑戦することもできるので、のめり込んでしまう人もたくさんいます。

年齢を問わず楽しめるところも素敵なところ。

競技としてのフィギュアスケートを見ると、10代の若い選手が活躍していたり、30代前半で引退してしまう選手が多かったり。
なんとなく、「若くないとできないスポーツ」と思いがちですが、そんなことはありません。
また、運動神経も関係ないといわれています。

そもそもスケートの起源は石器時代にまで遡ります。

氷の上を滑るという行為は人のDNAに深く刻まれている……なんていうと強引な気もしますが(笑)
国内外問わず、小さな子どもから年配の方まで!
大勢の人が自由にスケートを楽しまれていますよ。

「イヨテツスポーツセンター」のスケート場について

7~8月の期間は大勢のプール客で賑わい、10~翌年5月まではスケートを楽しむことができる「イヨテツスポーツセンター」。

「松山IC」から市内に向かって車で約15分と、地方からも訪れやすい場所にあります。
施設の前がバス停(伊予鉄バス 川内線)なので、車の運転ができない人や、子ども同士でも気軽に訪れることができるスポット!

駐車場も広々としており、約100台駐車が可能。
施設の近くにはコンビニや食事処もあるので、とっても便利ですよ。

スケート場は屋内なので、天候や寒さに左右されることがありません。
国際アイスホッケー連盟(IIHF)公認のメインリンク(61m×28m)と、初心者や子ども向けのサブリンク(25m×8m)の二つのスケートリンクを備えているので、自分のレベルに応じて使い分けることができるのも魅力。

▲メインリンクは広々としており、気持ちよく滑れそう。

▲サブリンクでは手すりを使い、マイペースに練習できますよ。

持ち物は“手袋”だけでOK!

スケート靴は300円でレンタルすることができます。
サイズは15~32cm。
2枚刃のシューズ(15~17cm)もあるので、初心者や運動が苦手な人でも滑る楽しさを味わうことができますよ。

ヘルメットのレンタルは無料です。

なお、滑走の際は必ず手袋をして、けが防止のため長袖・長ズボンを着用しましょう。

室内とはいえ冷えるので、防寒具もあったほうが良いかもしれませんね。
※手袋は購入することもできます。

時間を気にせず遊べるフリータイム制!

スケート場はフリータイム制になっているので、一度料金を支払えば閉館するまで遊ぶことができます。

スケート場の入場料金は10時~17時まで一般1,600円、学生1,500円、中学1,300円、子ども1,100円。
貸靴料金は300円。

17時~20時はナイター料金が適用され、一般・学生1,400円、中学・子ども1,100円。
ナイター利用客は、靴の料金が無料になります。

期間中何度でも使えるお得なパスポートも販売されており、思う存分スケートを楽しむことも可能!

・シーズンパスポート/高校生以上45,000円、中学生以下39,000円

・マンスリーパスポート(希望日から1か月)/高校生以上8,000円、中学生以下6,800円

コインロッカーは1回100円。
観覧料は300円となっています。

▲広々としたベンチで子どもを見守ることができますよ。

簡単な軽食も売っており、ベンチで食事を楽しむ親子連れも。
ドリンクも充実の品揃えです。

スケート教室でステップアップしよう

「イヨテツスポーツセンター」ではシーズン中、スケート教室を開講しています。
もっともっと上手になりたい! という人はレッスンに通ってみてはいかがでしょう。

どのコースも当日レッスン後は自由に滑走することができます。
保護者の観覧料も無料になるので、お得に楽しむこともできますよ。

教室は「アイススケート」「フィギュアスケート」の2つに分かれています。

■「アイススケート」は、基本から学びたい人におすすめ!

「初心者親子スケートコース」は月4回のレッスンを一期間とし、日曜日の10:00~11:15 に開催。
小学生までの子どもと大人を対象としており、親子で7,200円、子ども2人の場合は8,700円で受講することができます。

子どもだけ習いたい! という人は、土曜日の10:00~11:15に開催している「サタデーコース」に参加してみてください。
料金は6,000円です。

「冬休みコース」と「春休みコース」は、幼稚園年少~中学生までが対象。
4日間連続してレッスンを受けることができるので、一気に成長を実感することができるハズ。
伸び盛りの子どもにおすすめのコースです。

英語でスケートを学ぶことができる「English・オン・アイスコース」は、水曜日の18:00~19:15に開講。
ネイティブの先生と英語を使いながら、楽しくスケートの基礎を学ぶことができますよ。

■「フィギュアスケート」は魅せるスケート技術を学びたい人向け

スピンやステップなどのスケート技術を学びたい人は、「スケートコース」同様、月4回のレッスンを一期間として開催している教室への参加がおすすめ。

日本フィギュアスケーティングインストラクター協会(JFSIA)所属のプロインストラクターによる、本格的なレッスンを受けることができます。

各自のレベルに応じて「ひよこコース(土曜/15:00~16:15)」「初級・中級コース(月曜/18:00~19:30)」「上級・A級コース(木曜/18:00~19:30)」の3つが用意されているので、ステップアップしながら楽しむことができますよ。

シーズンの最後には本格的な発表会が行われます。

音楽が流れる中、思い思いの衣装をまとってスケーティング。
レッスンを受ける上で、目標(ゴール)が用意されているのは嬉しいですよね!

興味はあるけど……と悩んでいる人は、11月までの限定教室「おためしコース」に参加してみてはいかがでしょうか。

参加しやすい土・日曜の10:30~11:30に開催されており、料金は500円。
幼稚園年少以上であれば、誰でも申し込むことができます。

すべてのコースはHP上で簡単に申込みが可能。
スケートスクール情報はこちら

イベント情報も掲載されているので、気になる人はチェックしてみてくださいね!

インストラクターのインタビュー

フィギュアスケートを中心にレッスンを行っているのは、日本フィギュアスケーティングインストラクター協会(JFSIA)所属のプロインストラクター・竹井さん。
スケートの魅力とレッスンについてお聞きしてきました。

スケートが縁で結婚した両親の影響で、物心がつく頃には自身もスケートを始めていたという竹井さん。

しかし最初はスケートに対して、あまり積極的ではなかったといいます。
そんな竹井さんがスケートに夢中になったのは、プロスケーターの技を見たとき。
「すごい!」「自分もあんな風に飛べるようになりたい!」と思ったのがきっかけで、練習にも力を入れるようになったそうです。

スケートの魅力を尋ねると、「できるようになると自信に繋がる」「姿勢がよくなる」「バランス感覚が身につく」の3つをあげてくれました。

確かにスケート選手ってとても姿勢が良く、歩いているだけで目を惹きつけられますよね!
日々の努力の賜だと思います。

レッスンを行う上で気をつけていることを尋ねると、「ケガをしないこと」と力強く答えてくれました。

また学校で学んでいるような挨拶やルールを、レッスンでもしっかりと取り入れているそうです。
最後に、「スケートの魅力を伝えられるといいな」と仰っていたのも印象的でした。

小さい子に教えるのが得意で、成長していく姿を見守るのが好きだという竹井さん。
「できる」を体験しに、ぜひレッスンを受けてみてください!

感染症対策について

まだまだ対策が必要な時期が続きます。
スケート場へはマスクを着用し、アルコール消毒をした上で入りましょう。

観覧する際も、周りの人と密接しないよう、ベンチに書かれている指示に従って利用してくださいね。

館内は扉や窓を開放し、定期的に換気を行っているほか、各所&レンタル用品の消毒を行っています。
従業員も出勤時に体温チェックをし、手洗いやうがい等を徹底。
指導員もマスクを着用し、レッスンを行っています。

安全にスケートシーズンを終えられるよう、みなさんも協力しましょうね。

スケートシーズンは始まったばかり!

初心者から上級者、子どもから大人まで。
すべての人に優しい「イヨテツスポーツセンター」のスケートについて、しっかりと伝わったでしょうか?

「スケートって案外、身近なスポーツなんだな」と感じてもらえれば嬉しいです。

「イマナニ」では引き続き、RYMERYが体験レポート連載する予定です。
「イヨテツスポーツセンターへRYMERYがフィギュアスケート教室を通ってみた! Part.1」はこちら

シーズンが始まったばかりのスケートの魅力について迫っていきたいと思いますので、そちらも乞うご期待。
よろしくお願いいたします~!

■ イヨテツスポーツセンター
住所/松山市三町3丁目9-1
問い合わせ/089-975-0031
営業期間/2021年10月2日(土)~2022年5月5日(木・祝日)
※貸切リンク等により休業または営業時間の変更あり
営業時間/10:00〜20:00
定休日/期間中無休
イヨテツスポーツセンター公式HPはこちら
イマナニで「イヨテツスポーツセンター」の情報を見る

reported by イマナニ編集部 みほ
イマナニ特集