今治にも喜助の湯があるってホント!?「しまなみ温泉 喜助の湯」はサイクリストが日本一集まる温泉!

  

サイクリストの癒しスポット!「しまなみ温泉 喜助の湯」ってどんな所?

イマナニ様_タイトル

地元・愛媛の人々に広く親しまれている、JR松山駅前の人気スポットでもある伊予の湯治場 喜助の湯。

松山市に住む人々にとってはお馴染みの温泉ですが、実はそんな喜助の湯が今治市にもあることを、皆さんはご存知でしたでしょうか?

JR今治駅のすぐ近く、2017年にリニューアルオープンした「しまなみ温泉 喜助の湯」。

こちらの温泉施設には松山市の喜助の湯とはまた一味違った、今治・しまなみならではの魅力やおすすめポイントがたくさん!

今治市や愛媛県の人々だけでなく、県外から訪れるたくさんのサイクリストにも愛されているこのしまなみ温泉 喜助の湯。

本日はそんなこの施設の魅力を、キスケメインアンバサダーを務める四国発のダンス&ボーカルユニット「RYMERY」(リメリー)の4人と一緒に覗いてみましょう♪

しまなみ温泉 喜助の湯は「3年連続 サイクリストが日本一集まる温泉」だった!?

この「しまなみ温泉 喜助の湯」のコンセプトは、国内外から集まるしまなみ海道を利用するサイクリストたちの「トランジット」。
「トランジット」とは、乗り継ぎや通過点、といった意味を表す言葉です。

汗を流し、身体を癒す「場所・モノ・コト」を揃えたこの施設。

サイクリストの人々にも、そして様々な形で今治を訪れた愛媛県内の人々にも、ちょっと「お立ち寄り湯」を楽しんでもらえるような、気軽に利用できる温泉を目指しているそう。

まず施設の最大の魅力と言えば、やはり何といっても温泉!

ここ今治のしまなみ温泉 喜助の湯はその立地もあり、なんと「3年連続 サイクリストが日本一集まる温泉」に認定されています。
詳細はこちら

尾道から片道70kmのしまなみ海道でのサイクリングを楽しんで今治を訪れ、温泉や瀬戸内食材など、愛媛ならではの名物を楽しんでいく観光客の方。

あるいは今治を出発し往復140kmの距離を完走した後、へとへとになった身体をゆったりと温泉で癒す県内のサイクリストさん。

そんなしまなみ海道を、サイクリングを愛する人々が多数訪れる温泉。
それがここ、しまなみ温泉 喜助の湯なんです!

サイクリングで疲れた体を癒してもらう為、大浴場も広々とした開放感のある造りに。
また一口に温泉と言っても、男女の浴場共に様々な種類の浴槽があるのも嬉しいポイントですね。

通常の浴槽はもちろん、喜助の湯ではお馴染みの高濃度炭酸風呂やリラクゼーションバス。

さらに昨今のサウナブームもしっかり押さえられており、サウナ好きの方には嬉しい今治初の自動ロウリュサウナも完備!

サイクリングの疲労を温泉でしっかり労われる。
そんな癒しの温泉スポットでもあるんだそう。

温泉だけじゃない!?岩盤浴やリラックスできる宿泊施設でも癒しを提供♪

またここを訪れる多くのサイクリストさんを癒してくれるのは、温泉だけではありません!

ここしまなみ温泉 喜助の湯には、特に女性の方を中心に多くの人を癒してくれる、ゆったりとしたリラクゼーションスペースが広く設けられているんです。

その秘密は施設2階にある、体内からしっかりとデトックスのできる岩盤浴エリアです!

こちらの岩盤浴エリアでは、5種類の岩盤石による岩盤浴が楽しめるそう。
さらにホットヨガやホットピラティスも開催されており、美容好きな女性にもたくさん好評の声を頂いているとのこと。

岩盤浴エリアでしっかり汗をかいたら、隣にあるクールダウンルームもあわせて利用を。
月のオブジェが幻想的な空間で、火照った体を冷ましてゆっくりクールダウンさせることができるようになっています。

そして館内3階には、暖かな炎が揺らめく暖炉のある空間で、県内外から集まったサイクリストが自然と交流しやすくなる導線で設計されたラウンジスペースがあります。

人気のマンガが10,000冊、そしてフリーWIFIやコンセントが完備されているのも嬉しいポイントです。

フリードリンクやコワーキングスペース、仮眠用のエリアもあるこちらのフロア。
思い思いの時間を過ごしながら、リラックスできるエリアになっていますね。

さらに休憩スペースの奥にあるのは、2020年2月にオープンした『喜助の宿』。
こちらには宿泊ができるカプセルベットが30床完備されています!
詳細はこちら

木の香りとぬくもりに包まれたカプセルホテルは、利用する人々にゆったりとした快適な眠りをお届け。

県外からしまなみ海道を渡り本施設に宿泊し、翌日再びしまなみ海道を通って帰る。
それが県外のサイクリストさん達の、1つの王道コースにもなっているそうです。
(現在新型コロナウイルス蔓延の影響を受け、宿泊エリアは9/30まで臨時休業中。状況によっては休業延長の可能性もあり)

施設周辺にもサイクリストさんにおすすめの隠れたスポットがたくさん!

そしてしまなみ温泉 喜助の湯は、施設の中だけでなく外にもサイクリストさんにとっては便利なシステムも!

入口には、大事な自転車を安全に保管ができる自転車ロッカーを完備。
自転車のメンテナンス用に工具の貸し出しやサイクルピット・洗車スペースなども用意されています。

中でもサイクリストさんに好評を呼んでいるのがこちらの「1マイルガイドブック」。

これはしまなみ温泉 喜助の湯から周辺1マイル(=約1.6km)の距離にある、今治に訪れた際にはぜひ足を運んでほしいお店やスポットをスタッフが紹介したハンドブックです。

1マイルガイドブックで紹介されているのは、観光雑誌などにはあまり掲載されていない、長年地元今治の人々に愛されているパン屋さん・飲食店など。

施設周辺のグルメ情報をメインに、おすすめスポットが文字通り網羅されている、とっても便利なハンドブックなんです。

さらにこのガイドブックの特徴は、気になるシートを選んで表紙のリングでまとめるだけでオリジナルブックが作れる点!
もちろん無料で手に入れられちゃいます!

お手軽さとオリジナリティの高さが、今治に初めて訪れた県内外のサイクリストさんにとても人気なんだとか。

こちらは1マイルガイドBOOKで紹介してる、名物ドイツコッペが人気の『フクスケベーカリー』。

気になるスポットをまとめて、宿泊の翌日にぐるっと今治観光をするも良し。温泉から徒歩ですぐ到着する場所もあるため、興味のある1店舗だけに行ってみるのもOK。

自分だけが知る隠れた今治のマル秘お気に入りスポットを、ぜひ見つけて頂ければと思います♪

今治・しまなみの良さが詰まった「しまなみ温泉 喜助の湯」に行ってみよう!

その他にも、ここしまなみ温泉 喜助の湯にはまだまだおすすめポイントが盛り沢山!

疲れた体をほぐしてくれる手もみ処『癒和』や、観光・宿泊には欠かせない食事処・お酒とごはん処『八兵衛』の、瀬戸内ならではの新鮮な食材を使ったご当地グルメも人気です。

しまなみ海道のサイクリングとあわせて訪れ、リラックス&リフレッシュな時間を過ごしたり、ふらっと日帰りプチ旅行で訪れて、新たな今治の魅力を発見することもできちゃう複合エンタメ温浴施設『しまなみ温泉 喜助の湯』。
「気になってたけど一度も行ったことないんだよね」という人も、「今治に喜助の湯があることも知らなかった!」と言う人も。

この機会にぜひ、しまなみ温泉 喜助の湯の魅力をぜひ体感してみてはいかがでしょうか!

■ しまなみ温泉 喜助の湯
住所:愛媛県今治市中日吉町1-2-30
電話番号:0898-22-0026
営業時間:
温泉 6:00~24:00(最終受付23:15)
宿泊 チェックイン15:00~チェックアウト10:00
岩盤浴 11:00~23:30(最終受付23:00)、
プレミアムラウンジ 11:00~翌9:00(最終受付23:00)
・定休日:無
・料金:入浴料/大人600円~/学生&シニア料金550円~
 シャンプーリンス/無料 レンタルタオル/100円
しまなみ温泉 喜助の湯 公式HPにはこちら
イマナニで「しまなみ温泉 喜助の湯」の情報を見る

■ キスケ特集バックナンバー
●Vol.1 「遊びをさらに楽しもう♪キスケKIT「コツカム!」で初体験エンターテイメントにチャレンジ!」
●Vol.2 「「喜助の湯」は温泉だけじゃない!?この夏イチオシ!サウナ&岩盤浴で身体も心もリフレッシュしよう」
●Vol.3 「今治にも喜助の湯があるってホント!?「しまなみ温泉 喜助の湯」はサイクリストが日本一集まる温泉!」

■ キスケ体験レポートバックナンバー
●「初めて参加した麻雀大会が面白かった!第78回JAO杯 この緊張感はクセになる!!」

reported by イマナニ編集部 曽我美なつめ
イマナニ特集