夏の定番!南レクジャンボプール

  

真鈴さに    イマナニ体験レポート

子供から大人まで楽しめるレジャー施設

こんにちは、真鈴さにです。
愛媛県の最南端、愛南町にある「南レクジャンボプール」に行ってきました!

この南レクジャンボプールは四国最大級の規模!
50メートルのスライダープール、フリーフォール、造波プール、流水プール、幼児プールなど。

子供から大人まで楽しめるのですが、今年は感染症の影響もあって注意点が多くあったので詳しくレポートします。
1-1
入場口で利用申込書を記入
入場口で利用申込書を記入 チケット売り場でチケットを購入します プールの案内図
まず、プールの入場制限は500名。
ホームページで空き状況を確認したうえで来場することをおすすめします。

ロッカー、桟敷席などにも個数制限がされています。
桟敷席は1区画おきの使用となっておりますので、隣同士で接触する心配はありませんよ。

スリル満点なフリーフォール、スパイラルスライダーは中止。
残念ですが、人気なだけに密を避けるためにも仕方ないですね。
2-1
施設にも利用状況が掲載されています
施設にも利用状況が掲載されています マスクの着用や検温にご協力ください ロッカーも温水シャワーも100円

大きなプールで思い出を作ろう!

制限があるとはいえ、施設内をぐるっと1周できる流水プールや、小学生ごろから滑られる大スライダーなど、まだまだ楽しいプールがたくさんあります!

2歳の娘は幼児スライダーに挑戦してみました。
公園の滑り台は好きなのですが、水しぶきをあげるスライダーにビックリした様子。

顔に水がかかって唖然としている表情がかわいかったです。
5歳の娘は流水プールにハマったようで、浮き輪でぷかぷか何周も流され楽しんでいました。
3-1
大人気の流水プール
大人気の流水プール プールサイドに屋根付きの椅子や机もあります 幼児スライダーは水深も浅く小さなお子様も安心 小学生以上に人気の小・大スライダー
私たちは子連れということもあって桟敷席をとったのですが、これが大正解!
しっかりと日よけがありますし、足を伸ばしてくつろぐことができるので、とてもラクに長時間過ごすことができましたよ。

プールサイドにはパラソルやベンチもあります。
過ごしやすいポイントを見つけてくださいね。

私が小さいころに好きだった造波プールもまだ健在!
今年は1時間ごとの造波が中止されていますが、浅瀬でちゃぷちゃぷ泳いで子供と共に楽しみました。
4-1
プール用品は売店で買えます
プール用品は売店で買えます 大正解だった桟敷席(1区画2,200円) 更衣室から出るとすぐにエアーコンプレッサーあり 浅瀬でも充分遊べる造波プール
愛媛の夏の定番である南レクジャンボプール!

プールの数も多く、長時間いたのに子供たちはまだ遊び足りなかったようです。
「まだ帰らん!」と何度も何度もプールに入るので、大人の体力の方が持たなかったほど…笑

夏の思い出になって大満足な1日となりました。

今年の南レクプールは入場制限があり、利用申込書の提出も必要です。
利用申込書はホームページからダウンロードもできますし、現地で記入することも可能ですよ。

飲食物やプール用品は売店で購入できます。
桟敷席や日陰の席は人気ですので、早めの来場を心がけたほうが良さそうかなと感じました。

帽子など熱中症対策をしたうえでぜひご来場ください。
南レクジャンボプール
開催日/2021年7月~8月
開催時間/10:00~17:00(日曜日・祝日・お盆期間中は9:00~17:00まで)
開催場所/南レクジャンボプール(愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城728番地)
駐車場/あり 南レクロッジ側もしくは運動公園側駐車場をご利用ください。 ※ホテルサンパール敷地内の駐車はご遠慮ください。
料金/大人:630円、中学生・高校生:310円、小学生:210円、幼児(4歳以上):100円
問い合わせ先/南レクプール TEL.0895-73-0170
URL/http://www.nanreku.jp/index2.html
reported by 真鈴さに