2021年7月オープン!「湧ヶ淵キャンプ場」でお手軽に本格キャンプを楽しもう♪

  

「奥道後 壱湯の守」敷地内に誕生!キャンパーには嬉しいポイント満載のキャンプ場

1

観光名所・道後温泉本館から車で約10分。
街中からもあっという間の距離で、情緒溢れる大自然に囲まれた「奥道後 壱湯の守」へ訪れることができます。

四季折々の季節が楽しめると評判のこの旅館で、より自然を身近に感じてもらう施設として2021年7月より新たにキャンプ場が誕生しました。

今回新しくオープンした「湧ヶ淵キャンプ場」。

「奥道後 壱湯の守」本館から徒歩3分ほどの好立地で車の乗り入れも可能なオートサイトキャンプ場です。

テントは全部で4区画。
区画数が少なく感じるかもしれませんが、あえてプライベート感を楽しんでもらうため土地の広さに比較して、区画数を抑えた作りとなっています。

それにこのキャンプ場は、初心者さんにも玄人キャンパーさんにも嬉しいポイントが目白押し!

加えて「奥道後 壱湯の守」が経営しているからこその嬉しいおすすめポイントも。

一体どんなキャンプ場なのか?
その魅力を今回は徹底的に解説したいと思います!

ポイント1:温泉も利用OK!「壱湯の守」内施設もいろいろ使えます♪

まず最初のおすすめポイントはやはりお風呂!

キャンプ場での野外泊。
特に女性にとって「その日のお風呂はどうするの?」という点は非常に重要なポイントです。

中には「キャンプの魅力はわかるけど、汚れたまま寝るのは気がすすまない…」という方もきっと多いことでしょう。
特に夏は、キャンプで汗だくになって顔を洗っただけでは物足りない気持ちにもなりがち。

このキャンプ場の最大の魅力は、「奥道後 壱湯の守」の旅館内敷地にあるという点!
そのため同施設内にある温泉も、キャンプ場の利用料金内で使うことが可能となっています。

テントサイトはイチオシである、西日本最大級の大露天風呂「翠明の湯」の目と鼻の先に位置。
開放感のある温泉をキャンプと共に楽しむという、かなり欲張りな夜が過ごせます。

また併せて夏場には、旅館内に併設されているガーデンプールで遊ぶことも可能!こちらもキャンプ場からすぐの場所に位置しているため、気軽に水遊びを楽しめます。

しかもただのプールではありません。
冷泉が使われており、水遊びしながらもお肌がツルツルに!

プールは、⽔深60㎝と90㎝の二種類があり、⼩さなお⼦様でも安心。
キャンプ場利用の際は、水着と浮き輪などのアイテムを忘れずに持参しましょう。
※プール営業は夏季のみ、今年は8/31まで。

またこちらも「奥道後 壱湯の守」の名物、バイキングの食事もオプションで利用が可能。
例えば宿泊日の夜はテントサイトでバーベキューを楽しみ、翌日は朝食バイキングで食事、という使い方ももちろんOK!

キャンプを思いきり満喫するも良し、「壱湯の守」と双方の美味しいどこ取りをするも良し。
やりたいキャンプのスタイルに合わせて、いろんな形を楽しむことができますね。

ポイント2:キャンプエリアには玄人キャンパーにも嬉しい点がたくさん♪

続いてのおすすめポイントは、何といっても使い勝手も良く過ごしやすい設備がキャンプエリアに満載な点。
初心者キャンパーさんだけでなく、玄人キャンパーさんにとって有難いポイントもたくさんです。

キャンプエリアの造りとしては4区画のテントサイトに場内駐車場、水洗トイレに炊事場という内容。
その一角に炭捨て場や、飯盒のできる直火スペースも取られています。

まず推したいのは、何といってもテント区画の広さ!
キャンプエリア全体としては決して広いとは言えませんが、テントサイト一区画一区画が、かなりゆったり広々としたスペースとなっています。

現在は新型コロナの影響もあり、基本は一区画最大4名迄の利用となっています。ほぼ一家族分の人数ですね。
その人数サイズのテント+タープくらいは余裕で張れる広さです。

オートサイトキャンプ場の為、車の乗り入れ自由の点も荷物の多いキャンパーさんには有難いのではないでしょうか。

さらに各テントサイトの区画ごとに、直火OKのスペースも。

直火可能なキャンプ場はここ愛媛松山でも、かなり限られているのが現状です。
ブッシュクラフト気取りでワイルドに焚き火を楽しめるのも、非常に嬉しいポイントですね。

キャンパーさんの痒い所に手が届くポイントは、まだまだこれだけに留まりません。

実際にキャンプをよく行う人にとって、重要なアイテムの一つである薪。
食事の調理や焚き火に欠かせない薪は、基本的には自身で購入・入手して持参するキャンパーさんが大多数でしょう。

そんなキャンパーさんに朗報です!

なんとこの湧ヶ淵キャンプ場では、無料で薪を用意してくれています。
キャンプ場の一角には薪置き場があり、一区画かご一杯分であれば、薪は自由に使って構わないとのこと。

その分持参荷物を減らすことができ、且つ確実に現地調達できることが判明しているのは非常にありがたい点です。

またさらに、キャンプ場にはごみ捨て場も併設。
キャンプを楽しんだ際に出たごみに関しても、分別して現地での廃棄が可能です。

帰って道具の片づけやごみを処分するまでがキャンプ、という方も多いはず。
疲れて帰宅した後の一仕事がなくなるのであれば、それに越したことはありませんよね。

キャンパーさんにとって、かなり細かい点まで配慮が行き届いたこちらのキャンプ場。

強いて一点だけ言うのであれば、キャンプ道具の持ち込みは全て自身で行う必要がある点ぐらいでしょうか。
キャンプ道具などのレンタルなどは行っていませんので、必要なアイテムは忘れ物のないよう入念に準備しましょう。

ポイント3:市街地から車でたった20分!お手軽に大自然キャンプを満喫

最後の推しポイントは、手軽に大自然満喫キャンプが楽しめる点!

「壱湯の守」が位置する奥道後は周辺を山々に囲まれた、自然の良さを存分に楽しめるロケーションともなっています。

ここまでのネイチャー感を楽しむには、通常車で30分~1時間以上の移動もよくある話。
ですがここ湧ヶ淵キャンプ場であれば、文字通りサクッと訪れて大自然キャンプを堪能することができます。

キャンプエリアは文字通り、周囲を鬱蒼とした森の中に囲まれた中に設営されています。

テントサイトの目と鼻の先には、山から流れてきた水が湧き出る小さな滝を眺められるスポットも。
夜は天気がよければ、満点の星空を楽しむこともできます。

松山市中心部からたった車で20分程度の距離にも拘わらず、街の喧騒から離れた大自然を感じられるこのキャンプ場。

一方でそれだけすぐに市街地へ向かうこともできますから、食材や道具の調達も簡単にできちゃいます。
万が一の忘れ物などがあってもすぐに対処できる点も、キャンパーさんにとってはありがたいポイントですね。

人気旅館「壱湯の守」の新たな魅力…温泉もキャンプも同時に楽しもう♪

いかがでしたか?

今回は「奥道後 壱湯の守」旅館敷地内に新しくオープンした「湧ヶ淵キャンプ場」をご紹介致しました。

テントサイトの利用料は、温泉付き&4人まで利用して1区画5000円(税込)。
現在は基本的に宿泊キャンプのみに対応している状態です。

区画が限られていますので利用の際、事前予約は必ず行いましょう。

訪れた際は旅館のフロントで到着受付を行った後、こちらの看板のたもとを駐車場とは反対へ曲がって敷地内へ入り、車に乗ったまま一本道を下るだけ。
何か心配なことやトラブルがあった際も、旅館まですぐ辿り着くことができるので安心感もありますね。

また「奥道後 壱湯の守」ではキャンプ場のオープンに加え、通常宿泊プランでも素敵なイベントを開催中!

ご家族での宿泊にぴったりな、お子さんが1日シェフ体験を楽しめるような「スコップケーキ作り体験」が楽しめる宿泊プランなども用意されているそうです。
夏休みの思い出作りや、子どもたちの自由研究にもぴったりのプランとして予約を受け付けているようですよ。
詳しい「スコップケーキ作り体験」はこちら

ワクチン接種も少しずつ進みつつあるものの、まだまだ密を避けたお出かけの日々が続きそうな今日この頃。

今年の夏休みや秋のレジャー・アウトドアは、ぜひ「湧ヶ淵キャンプ場」でお手軽に本格キャンプを満喫してみてくださいね!

■ 湧ヶ淵キャンプ場
住所:愛媛県松山市末町267
問合先:奥道後 壱湯の守
電話番号:089-977-1111
受付時間:9~20時(電話受付)
定休日:不定休
料金:1区画1泊5000円(税込)
湧ヶ淵キャンプ場 公式HPはこちら
イマナニで「湧ヶ淵キャンプ場」の情報を見る

reported by イマナニ編集部 曽我美なつめ
イマナニ特集