「喜助の湯」は温泉だけじゃない!?この夏イチオシ!サウナ&岩盤浴で身体も心もリフレッシュしよう

  

「喜助の湯」の新たな魅力…サウナ&岩盤浴でリラックス体験を満喫

1

愛媛が全国に誇る名所のひとつである温泉。道後にある温泉街を筆頭として、松山市内には多数の温浴施設が点在しています。

その中でも地元の人々を始めとして、大勢の方に支持されている施設。
それが「伊予の湯治場 喜助の湯」です。

年間50万人が来場する、地元の方であればきっと一度は訪れたことのある天然温泉。

ゆったりと日頃の疲れを癒せる大浴場や、お風呂上がりの身体を休めることのできる休憩所・食事処を利用したことがある方も多いはず。

今回は喜助の湯でもオススメの近年全国的にも大きなブームとなっているサウナ&岩盤浴をピックアップ!

キスケメインアンバサダーを務める四国発のダンス&ボーカルユニット「RYMERY」(リメリー)の3人が、実際にサウナや岩盤浴を楽しむ様子と共に、施設の深い魅力をご紹介致します。

身体を内側から「ととのえ」、健康促進や新陳代謝アップにも繋がる本施設。
長引くコロナや夏の暑さにバテ気味な心身のリフレッシュに、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

いざ「ととのい」の境地へ…喜助の湯で流行のサウナを心ゆくまで堪能しよう

まず最初にご紹介させて頂くのは、喜助の湯のサウナです!
全国各地の温浴施設に併設されているサウナ。

高温に設定された部屋の中で、蒸気浴や熱気浴を楽しむ施設としてお馴染みですね。
数年前までは、おじさんの社交場というイメージが強かった人も多いはず。

しかしマンガ『サ道』のドラマ化をきっかけとして、若者の間では空前のサウナブームが巻き起こっています。

これに伴い、若い人々が楽しめるエンターテイメントの1つとして進化を遂げているサウナ。
ここ喜助の湯では、最新設備とサービスを取り入れ、老若男女が楽しめるサウナとして話題となっています。

サウナを存分に楽しむためには、正しい入り方とマナー習得するのが何よりのコツ。

正しい入浴を知ることによって、サウナでしか味わえない気持ち良さと爽快感を得る、いわゆる「ととのう」状態になることができるのです。

この「ととのう」感覚が中毒になり、何度もサウナに通ってしまう…サウナーが非常に多いのも、大きなブームの理由のひとつです。

話題にはなっているものの、実はサウナを使ったことはあんまりないんだよね。
今さらだけど、サウナってどうやって入ればいいの?

そんな初心者さんでも大丈夫!
喜助の湯ではサウナの正しい入り方についても、大浴場に丁寧に記載されています。
サウナの効果を最大限に発揮する正しい入り方はこちら!

サウナの基本の流れとしては以下の通り。

①まず通常通り浴場で身体を洗います。
その後サウナに入って汗をかくのですが、『心拍数』を時間の目安にして部屋を出ます。

②サウナから出たら水風呂へ。
浴槽に入る前に、「ぬるい水」で身体を慣らしてから入るのがおすすめです。

③サウナ → 水風呂 →  外気浴 を 3~4回 繰り返す。
水風呂から外気浴はなるべく速やかに行うのがコツなんだとか。

また喜助の湯では、サウナの効果を高めるサウナハットの貸出も行っています。
サウナハットを被ってサウナを楽しむことにより、普段なかなか発汗し辛い頭皮からしっかり汗をかいて、新陳代謝をより促進できますね。

さらに現在は男性用大浴場のみとなっていますが、サウナを楽しむためのこんなコンテンツも登場しているそう!

まずはサウナでの発汗をより促進する事が出来るセルフロウリュです。
男性サウナ室には、本場フィンランドから輸入したロウリュサウナタワーを設置。

サウナ発祥の地であるフィンラインドでも、古来から伝わる伝統的かつスタンダードなスタイルのロウリュが、ここ喜助の湯でも楽しめるようになりました!

熱したサウナストーンに水を掛け、蒸気を発生させ一気に室温と湿度を上げるロウリュはなんと体感温度が100℃を越えるんだとか。

ロウリュに使う水は、霧の森大福で一躍全国的に有名になった愛媛県新宮村の『新宮茶』を使用しているため、お茶のいい香りを楽しむこともできるんです。

外気浴エリアではサウナ業界初となる、若手クリエーターチームが手掛けたアート作品『椿の滝』のプロジェクションマッピングを展開。

併せて滝のマイナスイオンを実際に感じてもらうためのミストも噴霧し、リアルなバーチャル体験を連日19:00~25:00まで開催しています。

サウナ後のクールダウンをしながら松山市の市花である『椿』と美しい『滝』のアート作品を眺めながら究極の「ととのう」を体験してください!!

男性浴室限定ですが、サウナ好きの人々にとってはぜひ体験しておきたいものともなっていますね。
詳しい男性サウナリニューアル情報はこちら

さらに喜助の湯では、オリジナルサウナグッズを販売中!

サウナーには欠かせないマイマットや爽快感がたまらない氷シャンプー、オリジナルドリンク・オロポが入ったキスケサウナ部イラスト入りボトルなどを展開しています。
いずれもよりサウナを満喫させてくれる、素敵なアイテムばかりです。

友達や恋人と行きたい!岩盤浴施設「喜助の蒸」で癒しの時間を過ごそう

そしてもうひとつ、今喜助の湯でアツい施設ともなっている岩盤浴!
愛媛最大級の岩盤浴とも言われるこの「喜助の蒸」では、実に多彩な岩盤浴を楽しめるのが大きな魅力です。

施設内の岩盤浴エリアは大きく5つ。

中にはこれまで私たちが持っていた岩盤浴のイメージを覆すような、最先端のエリアもあります。
中でもおすすめなのは以下の3つ。

まずスタンダードな岩盤浴を楽しめる「美の蒸」。女性専用となっているこのエリアは、ピンクの岩塩加工を施した壁面が非常にキュート!

トルマリンや甲翠などの薬石も使われており、美肌効果やデトックス効果の期待できるエリアともなっています。

岩盤石の効果効能 詳しい情報はこちらから

世界で数店舗しか体験できない岩盤浴が楽しめる「雲海の蒸」。

ナノミストが一面に雲のように立ち込める部屋の中での岩盤浴体験は、まさにちょっとした非日常!
まるで雲の中にいるような、不思議な気分を楽しめます。

そして韓国の伝統的な円形サウナを再現した汗蒸幕(ハンジュンマク)「炭の蒸」では、1日3回定期的に実施される熱波イベントがオススメ!

壁一面に炭を敷き詰めた空間は遠赤外線効果による発汗作用を促進し、熱波の衝撃はその作用にさらにブーストをかけてくれますよ。

さらに、岩盤浴を楽しんだ後はそのままゆったりできる専用休憩ゾーンも嬉しいポイント。

仲の良い友人やカップルで丸一日滞在して、心も身体もリラックス。そんな癒しの時間を、ここ喜助の蒸では堪能できるようですね。

まるでファーストクラスのような、ゆったりできるリクライニングチェアーで静かなくつろぎの時間を堪能できたり、深夜仮眠にも使える箱ベットなどもあります。

また館内には、多数のFreeコンセントと wifiも完備され快適にお過ごしいただけます。

岩盤浴や温泉を堪能して、そのままオーバーナイトステイもOK。
癒しの空間でのんびりと仕事をする、ワーケーション的な使い方もできちゃいます。

最新のマンガ5000冊を読んだり、スマホを見ながらまったり過ごしてもOK。
自由な使い方のできるスペースとして利用可能な、便利な休憩所ともなっていますよ。
喜助の蒸詳細情報はこちらをチェック

喜助の蒸1周年イベントも要チェック!この夏はサウナ&岩盤浴でリラックス&リフレッシュ

最新設備のサウナ&岩盤浴を併設した「伊予の湯治場喜助の湯」。
温泉だけでなく様々なスタイルで、心も身体もリフレッシュできる施設の魅力を今回はピックアップ致しました。

また今回ご紹介した喜助の蒸は、8月でなんとオープン一周年!
記念すべきアニバーサリーとして、今回2大イベントがサウナ&岩盤浴で開催されるようです。

まず「喜助の蒸」に関しては8月19日(木)~9月17日(金)の期間中、岩盤利用料が通常500円→なんと100円という驚きのキャンペーン価格に!

そしてサウナでは8/28の1日限定企画として、プロ熱波師・五塔熱子さんによるロウリュイベント。
サウナ好きの方は、こちらもぜひチェックして頂ければと思います。
岩盤浴1周年記念日【プロ熱波師襲来】チケット購入はこちら

1周年記念イベントの全貌はこちら!

いよいよ夏も本番。今年も例年に負けず劣らず、暑さの厳しい日が続きそうです。

気温の変化や暑さで夏バテ気味…という方も、あるいはこんな暑い時期に屋外へ行くのはちょっと…という方も。

ぜひ「伊予の湯治場 喜助の湯」の温泉やサウナ、そして岩盤浴で、心も身体もリラックス&リフレッシュな1日を過ごしてみてくださいね。

■ 伊予の湯治場 喜助の湯
住所:愛媛県松山市宮田町4 キスケBOX1F
電話番号:089-998-3300
営業時間:
<温泉>火~日曜5:00~翌2:00(札止め翌1:00)
    月曜10:00~翌2:00(札止め翌1:00)
<岩盤>10:00~翌1:00
    ※月曜日が祝日の場合は5:00開店、翌火曜日が10:00~
料金:
入浴5:00~10:00
 大人600円(土・日曜、祝日650円)
 4歳~小学生200円
入浴10:00~翌2:00
 大人650円(土・日曜、祝日700円)
 4歳~小学生300円
定休日:なし
伊予の湯治場 喜助の湯 公式HPにはこちら
イマナニで「伊予の湯治場 喜助の湯」の情報を見る

■ キスケ特集バックナンバー
●Vol.1 「遊びをさらに楽しもう♪キスケKIT「コツカム!」で初体験エンターテイメントにチャレンジ!」
●Vol.2 「「喜助の湯」は温泉だけじゃない!?この夏イチオシ!サウナ&岩盤浴で身体も心もリフレッシュしよう」
●Vol.3 「今治にも喜助の湯があるってホント!?「しまなみ温泉 喜助の湯」はサイクリストが日本一集まる温泉!」
●Vol.4 「「KIT HALLOWEEN 2021」開催!親子でキスケKITのハロウィンイベントを楽しもう」
●Vol.5 「キスケKITはファミリーにも人気!子どもたちが楽しめるその秘密とは?」
●Vol.6 「本格サウナ小屋が「しまなみ温泉喜助の湯」に登場!サウナー必見のおすすめポイントとは?」

■ キスケ体験レポートバックナンバー
●「初めて参加した麻雀大会が面白かった!第78回JAO杯 この緊張感はクセになる!!」
●「【RYMERY&麻雀KIT JAO】ポンコツMiiiyonの麻雀ってな~に? Vol.1」
●「【RYMERY&麻雀KIT JAO】ポンコツMiiiyonの麻雀ってな~に? Vol.2」
●「【RYMERY&麻雀KIT JAO】ポンコツMiiiyonの麻雀ってな~に? Vol.3」
●「キスケKITの「KIT HALLOWEEN2021」で親子ハロウィンデビュー♪」

reported by イマナニ編集部 曽我美なつめ
イマナニ特集