愛媛県下コロナ影響によるキャンプ場リアル情報

  

グルッタ    イマナニ体験レポート

愛媛のキャンプ場で遊ぼう! Vol.27

こんにちは~永遠の素人キャンパー・グルッタです。

愛媛県では現在、5月19日まで感染対策期に入っています。
キャンプ好きの自分としてはGWをかなり楽しみにしていたのですが、今回も昨年に続き厳しい印象です。

僕以外にも、きっとそんな気持ちの方が多いと感じています。
でも、気持ちが先行してる方もいると思うのでささやかですが、GW前の4月25日に幾つかキャンプ場パトロールに行ってきましたので情報提供を。
手の届くところだけなので断片的ですが、何かの参考になれば幸いです。

個人的には、やっぱり落ち着いてからキャンプ再開が正直な気持ちですね。

まず、最初は自分がお気に入りの砥部町にある「長曽池オートキャンプ場」
無料の素敵な場所ですが、4月26日以降は封鎖されます。

当日の混み具合は、3~4組程度で比較的小さなキャンプ場ですが余裕の雰囲気でした。
以前訪問時に傾いていた「ひろた物語」の建物は撤去されて東屋へ移動されています。

訪ねて良かったのは、OneTigris軍幕テントの実物を見れたこと。
心が踊りました。
さり気なさを装いながら周りをウロウロ。
最近の流行りですよね。

我が家はベタなテントしか持っていないので、次回購入はこの辺を狙っていきたいです。
特にソロはいい感じで、わかりやすく漢感度アップかと。
1-1
長曽池キャンプ場の入口には、こんな立て看板が。
長曽池キャンプ場の入口には、こんな立て看板が。 元々「ひろた物語」があった場所は更地になっていました。 「ひろた物語」は東屋へ移動済。 OneTigrisの軍幕テント他、皆さん今風ですね~羨ましい。 キャンプ場下の駐車場らしき広場も工事中で砂利の山。
ちなみに近くだったので、「銚子ダム公園キャンプ場」にも顔を出してみました。
こちらも同様で4月26日以降は封鎖されます。

ほぼ誰もいない静かな雰囲気です。
ツツジが終わりかけですが、綺麗に咲いていますね。

紫陽花も植えられていて季節になると素敵なんですよ。
今のところ縁がなくてまだ一泊もしたことがありません。

キャンプ場が上下2段になっている地形で上にトイレ、下に水道と離れている点がマイナスポイントかな。
大人ならあまり気にならないと思うのですが、ファミリーキャンプは子供連れなので夜は、その距離感が大切だったりします。

我が家の場合は、箱庭的にコンパクトな長曽池キャンプ場に軍配が上がるのですが、逆に銚子ダム公園キャンプ場はかなり広いので大人数ならありかもです。
下のキャンプ場は木の配置が絶妙で、木陰好きの僕は好感度高め。

砥部町のキャンプ場は他に「砥石山公園キャンプ場」があるのですが、この感じなら多分こちらも封鎖される気がします。
2-1
銚子ダムに到着。
銚子ダムに到着。 こちらも封鎖の案内が。 下に降りる階段はこちら。 下のキャンプ場です。横長の地形ですがかなり広いですし、木陰がイイ感じ。 炊事場はこんな感じです。

砥部町から東温市を回って見ました。

松山市と東温市の市境あたりに我が家があるので、東温市もちょっと偵察。

「白猪の滝農村公園キャンプ場」へ。
こちらは特別な注意書きがあるわけでもなく、とは言っても人が溢れているわけでもなく閑散としています。

キャンパーの姿も全く無くて静かな感じ。
以前来た時のキャンプ場前に流れている白猪谷川の滝的流れもなく、ちょっと物足りない印象。

しかも、水道が使えない張り紙が。
まぁ、このコロナ状況下ですからね。
修繕はかなり先かもしれません。(個人的推測ですが。)
3-1
いつものテント前にある滝も流れていません。
いつものテント前にある滝も流れていません。 川遊びの家族が1~2組程度です。 テント3張りくらいできる上のキャンプ場。 水道は使うことができません。 軽自動車のあたりが自分的にはテントポイントかと。
こうした状況なので、やっぱり愛媛県民って外出を控えて真面目ですね…と思いつつ次へ。

「重信川かすみの森公園」へ。
普段、ソロキャン練習キャンプ場として愛用している場所です。

ここはメチャすごかったですね。
何度も訪れていますが、過去最大級の混み具合。
下の駐車場が一杯なのは勿論のこと、トイレ横から道路入口まで縦列駐車で埋まっています。

でも、公園はかなり広いので駐車場とは裏腹にテントやタープが密集することなく良い散らばり感です。

松山市内からも近いですし、遊具も揃って木陰も良い感じですから人気があるのもわかります。
炊事場はないのですが、デイキャンプであれば必要十分な設備が揃っていますね。

そして夏、川遊びで有名な「菖蒲堰(しょうぶせき)」へ。
いい感じでパラパラと、のんびり川遊びやバーベキューを楽しんでいる雰囲気です。

でも、注意を促すパネルは、幾つも配置されいました。
さてGWはどうなるでしょうか。

【追加情報】
5月4日チラッと様子見して来ました。
菖蒲堰(しょうぶせき)は残念ながらロープが張られ使用禁止のようです。



最後は、タープ練習御用達の「重信川樋口公園」
ここはいつ来ても同じですね~。

駐車場・トイレ・遊具が集まっている場所はファミリーがそれなりにいますが、先の原っぱは無人に近いです。
もし、GW中にチビ達と2~3時間気分転換が必要なら、やっぱりココかなぁ。
4-1
重信川かすみの森公園は大盛況。
重信川かすみの森公園は大盛況。 道路に縦列駐車するほどの人気ぶりでした。 菖蒲堰(しょうぶせき)は予想より空いていた感じ。 パネルは数多く配置されていました。 重信川樋口公園はいつもの風景で、ちょっと安心?
ちなみに4/25時点で北条鹿島もこの日、渡船は止まっていました。
四国中央市にある「森と湖畔の公園&オートキャンプ場」へお電話したところ、このコロナで予約を全てキャンセルしたそうです。
他にもそうした対応は当然行っていると思いますね。

キャンプって個人的には、コロナの状況を踏まえると野外で密度も低く、適切に対応すれば車で誰にも合わずに接触が抑えられ、レジャーとしては安全な部類に入ると思っています。

但し、今回行けるところが絞られた分、限られた場所に密集する可能性も高く、あえて行くべきかは悩むところです。
やっぱりお庭でキャンプかなぁ~と思いつつ、それを理由に自宅お楽しみキャンプグッズをまた通販で注文しそうな自分。

ちなみに昨年は、初ダッチオーブンを購入して楽しみました。
「お庭でキャンプ!ダッチオーブン万歳!」

とはいえ行く人は行くと思うので、慎重な行動だけはお願いします。
こんな環境下ではありますが、皆さま~良きGWを。

他記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

キャンプ場をお探しの方は、スポット一覧!をどうぞ。

キャンプ場巡り
開催場所/キャンプ場巡り
問い合わせ先/グルッタ
reported by グルッタ