愛媛キャンプ場NAVI Vol.7    
■グリーンパークすのかわ
■ゆらぎの森キャンプ場
■大洲家族旅行村オートキャンプ場
■ドルフィンファームオートキャンプ場

  

初心者も気軽にキャンプを楽しもう!

キャンプ07

キャンプにピッタリの季節・春がやってきましたね。

アウトドアが大好きな私の父もキャンプや釣り道具を出しては磨き、ワクワク感を隠し切れない様子。
例年なら「今年はどこへ行こうか?」と話し合っているところなのですが、感染症の心配もありますし、実家とは別々に、家族だけでゆっくりとアウトドアを楽しむ予定です。

少人数かつゆったりとしたキャンプ場であることを第一に、アクティビティが充実していたり、SNS映えを狙えたり。
また、はじめてキャンプにチャレンジする人にもピッタリな「手ぶらキャンプ」を実施しているスポットをご紹介したいと思います。

施設によっては休業・営業時間短縮、レンタル中止などの処置をとっている場合がありますので、事前に必ず公式HPで確認をしてから出かけるようにしてくださいね。

自然に囲まれた山と海、どちらも楽しめる「グリーンパークすのかわ」

「津島若松IC」より車で約15分のところにある「グリーンパークすのかわ」は、10サイトの小さなオートキャンプ場。

耳をすませば鳥のさえずりが聞こえてくる山と、「日本の渚100選」に選ばれるほどの美しい海。
どちらも楽しむことができる素敵なスポットです。

芝生が敷き詰められた区画内には、流し台とテーブル、ベンチ、AC電源(500円)。
施設内には炊飯棟、水洗トイレ、コイン式温水シャワー、洗濯機、乾燥機が完備されているので、家族連れにもピッタリ!

予約がある場合は管理人が24時間体制で駐在しているので、もしものときも安心ですよ。

料金は1サイト3,500円、デイキャンプは1,500円。
要予約制です。

また、徒歩圏内には愛南町の食材を使った料理&温泉を楽しむことができる「ゆらり内海」もあるので、キャンプ初心者の悩みどころである“食”と“お風呂”問題はこちらで解決できます。

入浴は一般500円、小・中学生300円、小学生未満無料。
営業時間は11:00~22:00(札止め21:30)で、水曜日が定休日です。

「須ノ川公園」内にある「須ノ川海岸」は、遊泳OKの玉石海岸。
海水の透明度は、「日本の渚100選」に選ばれているだけあり抜群!

シュノーケリングや、シーカヤック(2時間・700円~)も体験することができますよ。

公園内には売店や水シャワー、そして清掃協力費(小学生以上300円)のみで利用できるテントサイトもあります。
目的や子どもの年齢に合わせて、隣接している「グリーンパークすのかわ」と「須ノ川公園」、どちらにテントを張るのか考えてみてはいかがでしょう。

■ グリーンパークすのかわ
住所:南宇和郡愛南町須ノ川61
電話番号:0895-85-1000
定休日:4~10月は無休
予約:必要
料金:有料
愛南町役場/グリーンパークすのかわ 公式HPはこちら
イマナニで「須ノ川公園」の情報を見る
愛南町役場/須ノ川公園 公式HPはこちら

手ぶらキャンプを楽しめる「ゆらぎの森キャンプ場」

標高800mの山中にある「ゆらぎの森」は、ホテルや木工を体験できる工房、キャンプ場などを備えた施設。

東京ドーム5個分という広大な敷地の中、自分の好きな場所にテントを張ることができるのが最大の特徴ではないでしょうか。
整備されていない森林の中でのキャンプなど、自分スタイルのアウトドアを楽しむことができますよ。
料金は4名まで1サイト3,000円(以降追加料金必要)。

なんてご紹介すると、「初心者がキャンプを楽しむスポットではないのかも…」と思われるかもしれませんが、安心してください。
上級者向けだけでなく、気軽にキャンプを楽しめる「手ぶらでコミコミキャンプ」プランも用意されています!

こちらのプランは、テントやテーブル、イスなどのキャンプ道具一式、夕食のBBQ、ホテル内の風呂利用と朝食がセットに。
料金は一般7,000円、小学生5,000円。

キャンプに興味がある人の、ファーストチャレンジにもピッタリのプランですね。

また同施設はテント3,000円~、テーブル1,000円、BBQコンロ1,000円~、飯ごう300円等レンタルも充実。

ドラム缶風呂2,500円、BBQグリルでピザ焼4枚5,000円、竹でバームクーヘン作り4,000円など、体験メニューも充実しているので、やりたいことがある人は予約時に相談してみては?

個人的にオススメなのは、木工を体験できる「作楽工房」。
10種類の木工キットから好きなものを選び工作をすることができるので、思い出作りもばっちり◎です。

思いっきり自然と触れあえる「ゆらぎの森」。
家族みんなで春キャンプを楽しみましょう。

■ ゆらぎの森キャンプ場
住所:新居浜市別子山甲122
電話番号:0897-64-2220
定休日:水曜
予約:必要
料金:有料
イマナニで「森林公園ゆらぎの森」の情報を見る
ゆらぎの森キャンプ場 公式HPはこちら

清流肱川のそばにある「大洲家族旅行村オートキャンプ場」

眼下に清流肱川が流れる「大洲家族旅行村オートキャンプ場」は、16区画のオートキャンプサイト。
料金は1区画2,200円とリーズナブルなのも魅力のひとつ。

一年を通して、野鳥を身近に観察することができるスポットとしても有名です。

キャンプが初めてという人向けに、キャンプとBBQの道具がすべて揃った「手ぶらでキャンプ&バーベキュープラン」も要予約制で用意。
テントの立て方なども丁寧に教えてもらえるので、道具を揃える前にいろいろ尋ねてみてはいかがでしょう。

テントや道具を揃えたくても種類が豊富すぎて、逆に悩むんですよね…。

こちらの「手ぶらでキャンプ&バーベキュープラン」は4名まで7,200円+食材費。

キャンプ道具のみレンタルできる「お手軽キャンプセット」は4名まで5,700円。

BBQのみ楽しみたい人は「手ぶらでバーベキュープラン」、4名まで2,700円+食材費を利用してくださいね。

同施設には肉や野菜、焼き鳥セットなどの食材メニューも豊富に揃っているので、面倒な事前準備をすることなくBBQを楽しめます。


▲一例:食肉ボリュームセット(3,300円)

■大洲家族旅行村オートキャンプ場
住所:大洲市菅田町大竹乙938-1
電話番号:0893-23-2384
定休日:無
予約:必要
料金:有料
イマナニで「大洲家族旅行村(オートキャンプ場)」の情報を見る
大洲家族旅行村オートキャンプ場 公式HPはこちら

「ドルフィンファームオートキャンプ場」のグランピングでSNS映えを狙おう

伯方島にある「ドルフィンファーム」敷地内にあるキャンプ場では、広々とした区画サイトでのキャンプ、豪華なグランピング、オシャレなコテージでの宿泊を楽しむことができます。

どれをチョイスしてもSNS映え必須!


ドルフィンファームしまなみ 空撮映像

広い芝生のフリーサイトは4人まで3,500円で利用でき、テント1張り、タープ1張り、車1台乗り入れが可能です。

区画サイトは6人まで7,350円。
テント2張り、タープ2張り、車1台乗り入れ可能。
100V電源が1500Wまで使用ができます。

アクティビティではなく、SNS映えを楽しみたいキャンパーにとっては、サイト内に車を乗り入れることができるのはありがたいですよね。
お気に入りのアイテムをたくさん持ちこんで、自分だけの空間を楽しみましょう。

食材もセットになったBBQは2人前4,400円(要予約)。
温水シャワーや更衣室も利用できますよ。

手軽にSNS映えを狙うなら、3種類から選べるグランピングはいかが?
室内にはエアーベッドやソファ、テーブル、照明などが完備されています。

▲「ノルディスク ヴァナヘイム」は北欧感満載!

▲「ロータスベルテント(玉ねぎ型テント)」は、グランピングでもなかなか見る事ができない貴重なテントです。
料金はひとり6,600円~7,700円。

ゆったりと宿泊したい人は、ユニットバスルーム・システムキッチン・ダブルベッド・ロフト・エアコン・テレビ・床暖房がついているコテージの利用をオススメします。

隣接施設「ドルフィンファームしまなみ」では、可愛いイルカとの触れ合いも楽しむことも。
握手をしたりエサをあげたり、一緒に泳ぐこともできるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

■ ドルフィンファームオートキャンプ場
住所:今治市伯方町叶浦甲1673
電話番号:0897-72-8130
定休日:無
予約:必要
料金:有料
イマナニで「ドルフィンファームしまなみ」の情報を見る
ドルフィンファームしまなみ 公式HPはこちら

キャンプ場の予約はお早めに

各施設に問い合わせたところ、GWや土日を中心に予約が埋まってきているとのこと。
キャンプをしたい日が決まっている人は、早めに問い合わせをしたほうがいいかもしれません。

家族みんなで春キャンプを楽しんでくださいね!

他記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

キャンプ場をお探しの方は、スポット一覧!をどうぞ。

reported by イマナニ編集部 みほ
イマナニ特集