愛媛の釣り師アンナマンが釣る・食べる!リアル釣行記 春の松山沖鯛ラバ!

  

アンナマン    イマナニ体験レポート

愛媛のOL釣り師アンナマンが旬の魚を釣って食べる Vol.1

はじめまして!
釣り大好きすぎOLのアンナマンです!

厳寒期を越し、卵を蓄えた「乗っ込み真鯛」を狙いに松山沖へ行ってきましたよ。
この時期の真鯛は脂のりもよく、雄は白子、雌は卵をたっぷりとお腹に抱えている個体が狙えます。

この日もお世話になるのは遊漁船「ニライカナイ」さん。
感染症対策はもちろん、乗客への気遣いと、魚をしっかり活〆してくれるので、持ち帰った魚の美味しさは格別!

キャビン内にお手洗いが完備されているので、女性も安心して利用できます。
1-1
親切な船長さんで、初心者の方も利用しやすいです。
親切な船長さんで、初心者の方も利用しやすいです。 ゆったりとしたデッキで釣りを楽しめます。 女性・お子様も使いやすい個室水洗トイレ完備で安心。 船長が魚を〆てくれるので、魚に臭みがなく美味しくなります。 安全の感染症対策。乗船前に全員アルコール消毒をします。
釣り方は「鯛ラバ」。
オモリとなる「ヘッド」に「ネクタイ」と呼ばれるひょろひょろとした仕掛けで魚を誘います。

落として巻くだけ、と思いきやこれが意外と奥が深い!
巻きスピード・巻き回数・さらにシチュエーションに合った仕掛けの色・形が釣果を大きく左右します。

コツは、釣れている人のマネをする・真鯛が何を捕食しているのか想像することです。
そしてもう1枚、お土産フィッシュの追加に心強いアイテム「鯛ラバサビキ」!

おすすめはメジャークラフト「鯛の実サビキ ショート」!
この日も血鯛とカサゴを釣れてきてくれましたよ!
2-1
メインはくるくるしたタイプのネクタイで狙います。
メインはくるくるしたタイプのネクタイで狙います。 ラメ入や太さの違うネクタイなど、仕掛けを組み合わせられるのも楽しい♪ キラキラしたヘッドが最近のよく当たるカラー♪ メジャークラフト製品はコスパが良く、入門にはオススメ♪ サビキにヒットした血鯛。鯛ラバでは食わない層の魚に有効。

ハマチに鯛、松山沖の美味しい魚をゲット!

出船は朝七時。
ポイントではイワシの反応が魚探によく映っており、60cmを超える真鯛が次々にキャッチされます!

ハマチも寄ってきているらしく、この日もよく釣れていました。
イワシが映っている時は鯛の活性も高いことが多いので早く巻いて誘います。

時間帯に寄っては底に張り付いて鯛がなかなか動かないことも。
ネクタイの形や巻きスピードを変えながら、鯛5枚、ハマチ・カサゴ1枚という結果でこの日は納竿です♪

最後に漏れるくらい卵を持った65cmの乗っ込み真鯛が来てくれました!
3-1
ファーストヒットの真鯛。シルバーのヘッド効果?
ファーストヒットの真鯛。シルバーのヘッド効果? なかなか走ったハマチ。脂がよく乗っています。 同船の釣り仲間とダブルヒット♪ お腹パンパンの乗っ込み真鯛!とても強い引きでした! 賑やかなクーラーになりました♪
釣って帰った魚はさっそく捌いてお裾分け用・一週間分の様々な料理用に下処理をしていきます。
鯛はキッチンペーパーで余分な水分をまめにとったり、漬けにすることでこの季節なら一週間は持つので、計画的にジップロックへ。

今回は刺し身はもちろん、鯛カツバーガーや白子ポン酢、鯛めし、一夜干し、あら汁など様々な料理にしておいしく頂きました。
最後に釣れた雌の真鯛が良い卵を持っていたので、こちらはカラスミに。
4-1
皮ポン酢に宇和島風鯛めし、一夜干しのカマ焼き♪
皮ポン酢に宇和島風鯛めし、一夜干しのカマ焼き♪ ハマチの血合いで生レバ風おつまみ♪鉄分豊富で美容にも◎ アラでとった赤だしと鯛かツバーガー♪柑橘のコンフィでフルーティに♪ 鯛グラタン、5日熟成した切り身のタタキに梅肉添え。 10日かけて作ったカラスミ。ウニのような濃厚な味わいと旨味です。
鯛ラバは仕掛けを落として巻くだけ、初心者の方にも始めやすい釣りでありながらセッティングと経験で釣果に差がでる奥深さもありとても楽しい釣りです。

鯛以外の魚も狙えますし、自分で釣った新鮮な真鯛は料理の幅も広く美味しいですよ♬
80cmを超える大物を目指して、開放的な海で遊漁を楽しむのも海に恵まれた愛媛県ならではの楽しみです。

お魚記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

遊漁船ニライカナイ
開催場所/遊漁船ニライカナイ(愛媛県松山市三津2-12-20)
料金/お一人様 10,000円(3名より出船)※レディースプライス お一人様 7,000円※キャンセル料は3日前から50%、前日からは100%発生します。
問い合わせ先/遊漁船ニライカナイ TEL.090-4505-3568 ※受付時間は9時~20時
URL/https://niraikanai.net/index.html
reported by アンナマン