満開の桜の下で滑り台@滝の宮公園

  

千    イマナニ体験レポート

駐車場を抜ければ、そこは花が咲き誇る並木道。

こんにちは、千です。
桜シーズンまっさかり、我が家は3月31日に新居浜市の滝の宮公園へ行ってきました。

ここへは花見シーズンになると毎年のように来ているのですが、今年は例年より人手も緩やかに感じられます。
とはいえ普段とは違い、駐車場にはたくさんの車が。
土日はすぐに満車になる可能性が高いので、すいた時間帯を狙うのがよさそうです。

公園そばにある駐車場に入ると、すぐに満開の桜が目に入ってきました。
はやる気持ちを抑えながら階段を登ると……花で覆いつくされた桜並木が現れます。

池を取り囲むように作られたこの並木道が、一番の桜人気スポット。
とっても素敵な写真が撮れますよ。
1-1
広々とした池と桜の景観が魅力
広々とした池と桜の景観が魅力 駐車場についたら満開の桜がすぐ目に入ります 桜並木と池に挟まれた遊歩道。一番の映えスポットです。 池では白鳥がゆったりと遊泳 あちこちで可愛い姿が見られます。
滝の宮公園は今がまさに見頃。
見事に咲き誇る桜たちを眺めながら、池の周りをゆったりと散歩します。

池には白鳥が泳いでいたり、食事する風景が見られたり。
のどかな景色を眺めているだけで、心がやすらぎます。

池の南側に行くと、ソメイヨシノとは違う桜や桜以外の花も植えられており、景色の変化を楽しめます。
桜ほど華やかではないですが、ドウダンツツジが見頃を迎えており、可愛い花が見られました。

この場所には梅園もあるので、2月ごろ来るのもお勧めなんですよ。
2-1
遊歩道の奥では、数種類の桜が見られました。
遊歩道の奥では、数種類の桜が見られました。 こちらは八重の色が濃いタイプ 色の淡い八重もありました。 ドウダンツツジも見頃を迎えていました。 『満天星』と呼ばれる通り、星が散りばめられたように咲いています。

桜の下でめいっぱい遊ぼう! 遊びスポット&お弁当スポット。

園内での飲食は禁止されていませんが、今年はコロナの影響でお弁当を広げている人はほとんど見かけませんでした。

いずれコロナが落ち着いたら、桜の下でお弁当を食べよう……ということで、お勧めなのは池の西側にある広場です。
並木道周辺よりも人の往来が少ないため落ち着いて食べられるのと、芝生やベンチが整備されているので快適です。

満開の桜の下で食べるお弁当は格別ですよね。
来年また来るよ~と思いながら、広場を散歩してきました。
3-1
お弁当を食べるならここ!
お弁当を食べるならここ! 広々とした芝生やテーブル付きのベンチがあります。 石碑の周りを花びらが舞い…… 満開の桜にしばし見とれます。
そして子連れにとって嬉しい、遊具エリア。
ここにも桜があちこちに植えられているので、満開の桜に囲まれながら子供たちが遊んでいます。

早く遊びたくて仕方ない息子は、大はしゃぎ。
このエリアではモルモットやウサギ、鶏などが飼育されているので、動物を見る楽しみもあります。

息子の嬉しそうな顔を見ながら、その奥に咲いている桜を眺めたり。
日向ぼっこしているうさぎを眺めたりしていると、「ああ癒される……」。

大人だけでも、子供連れでも楽しめる魅力が、滝の宮公園には詰まっていると思います。
4-1
遊具と桜のコントラストも素敵です!
遊具と桜のコントラストも素敵です! 子供連れならここでしょ! 遊具の周りにも桜がいっぱい 動物たちもぽかぽか陽気に気持ちよさそう 最後にもう一度、桜を眺めて
滝の宮公園は今夏のリニューアルに向け、現在工事が進められています。
私が行ったときは駐車場付近が以前よりも綺麗に整備されていました。

今後大型遊具もできるそうなので、完成が楽しみです。
滝の宮公園の桜は今が満開なので、これから行く予定の方は早めに行ってみてくださいね。
人出も多い時期ですので、感染対策はお忘れなく!

他記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

公園をお探しの方は、スポット一覧まとめ!をどうぞ。

滝の宮公園
開催日/2021年4月1日(木)~4月15日(木)
開催時間/見学自由
開催場所/滝の宮公園(愛媛県新居浜市滝の宮町8番 )
駐車場/第1駐車場(公園入口)59台 第2駐車場(もみじ谷)14台 第3駐車場(展望台)25台 計98台
料金/なし
問い合わせ先/新居浜市役所建設部都市計画課 TEL.0897-65-1270
reported by 千