過去最大規模のシルバニアファミリー展が歴博で開催!

  

貴重な品々が一堂に揃うのは、四国初!

1

誰もが一度は目にしたことのある、エポック社の超人気玩具「シルバニアファミリー」。

1985年に誕生し、35周年を迎えたシルバニアファミリーは、今や3世代から愛される商品に育ちました。

愛媛県歴史文化博物館では2021年3月24日から5月30日まで、企画室3部屋分に渡って、シルバニアファミリー展を開催しています。

これから観覧される方への参考に、見所やうんちくをご紹介。
ラストでは、抽選でチケットのプレゼントもありますよ!

第1展示室の見どころ①映えるフォトスポット!

展示室の入り口をはじめ展示室内には、自分がシルバニアファミリーの世界に入り込んだようなサイズで写真が撮れるフォトスポットが登場!

今回のシルバニアファミリー展に限り、展示室内は全て写真撮影OKなのです!
「#愛媛歴博シルバニアファミリー展」をつけてSNSに投稿しちゃいましょう。

手前のショコラウサギのキュートカップルの2体は、特設ショップで展覧会場限定人形として販売中!

手のひらサイズの人形や家具の世界の中に、自分たちが入っているかのような錯覚を楽しんで!

※新型コロナウィルス感染拡大を防止するため、実際は人形に触れたり机やテーブルに座ったりすることは出来ません。
ご了承ください。

また、同時に展覧会限定商品を多数取り揃えた特設ショップがオープンしています。
そちらでショコラウサギのカチューシャを入手してから、展示室へ進みましょう!

大人も子どもも、ショコラウサギのカチューシャを装着することで、よりシルバニアファミリーの世界に溶け込められること間違いなし!

第1展示室の見どころ②大型ジオラマ『シルバニア村』

シルバニアファミリーは、森に囲まれた「シルバニア村」という田舎のような世界観があり、そこから徐々に発展していきました。

第一展示室には、シルバニア村を再現した見応え抜群の大型ジオラマが登場。
そのサイズ、なんと2,7m×2,7m!!

細部までこだわって作られているので、双眼鏡や望遠レンズがあると、より楽しめますよ!

シルバニア村には、畑も遊園地も、マルシェもあり、そこかしこでキャラクターたちが元気に動き回る様子が表現されています。

配置されているキャラクターの一つ一つに、何かしらのストーリーがあり、耳を澄ましていると、活気ある笑い声が聞こえてきそうな程。

こちらも絶好のフォトスポットです。

第1展示室の見どころ③希少なコレクションたち

学芸員の宇都宮さんに、会場内を案内してもらいました。

入り口、正面のケース内には「初代シルバニアハウス」と9種のファミリー、11種類の家具が並びます。

「あえて人間ではなく動物をモチーフにしたことで、文化や人種を越え、全世界の人々から愛される玩具になりました」と宇都宮さん。

人形の累計販売数は1億5,000万体にものぼるそう。

また、フロッキー加工という、表面に細かく短い毛を付けた動物の表現のこだわりがヒットの秘訣でした。

子どもの手にすっぽりと納まる、小さなお人形と、それを支える木や陶器で作られた本物志向の家具たちは、販売と同時に、子どもたちや親世代の心を掴みました。

現在は安全面を考慮し、プラスチック製になっていますが、初期は多治見の陶器職人の手によって作られるなど、リアルを追求しています。

第1展示室の見どころ④二度と見られないかもしれないアイテム

展示物は、初代から現代にかけて販売されたそのほとんどの家具や小物が陳列されており、その数…なんと1000点以上!

「ここまでの数を揃えたのはシルバニアファミリー展史上、初めて。
なぜなら、これは35周年を記念した、特別な展覧会だからです」と宇都宮さんは語ります。

第1展示室の見どころ⑤シルバニア村の発展を辿られる

展示では、歴代の販売物がその年代ごとに陳列されているので、徐々にシルバニアファミリーの世界が発展していった様子をみることができます。

1985年から2年経つと、シルバニア村から少し離れた場所にある街「アーバンライフシリーズ」が登場。
建造物も、そこに住む新たな住人達も、素朴なシルバニア村とはちょっと違って、おしゃれで洗練された都会の雰囲気が漂っていますね。

これまでシルバニア村には、様々なタイプのお家が登場していました。
徐々に雑貨屋さんや学校、レストランなどの住宅以外の建物が増えていきます。

第1展示室の見どころ⑥レア!ファン必見のシルバニア通信

大人気商品のシルバニアファミリーでしたが、一時期、人気が低迷したことがありました。

その当時、シルバニアファミリー人気を回復させる手助けとなったのが、ファンクラブ会員に届く冊子の「シルバニア通信」。
読者参加型の会報誌で、楽しみ方を紹介するコラムや、ちょっとしたオマケが付いていました。

第1展示室の見どころ⑦復活の象徴「赤い屋根の大きなお家」

1995年には、ログハウス風のおしゃれな「赤い屋根の大きなおうち」が発売されました。

「見た目の可愛さだけでなく、四方向から遊べる機能性も評価され、やや低迷していた人気がこれにより復活しました」と学芸員の宇都宮さん。

シルバニアファミリーの人気はどんどん確固たるものになってゆきます。

第1展示室の見どころ⑧デザイナー篠原ともえとのコラボ作品!

ファッションデザイナーとして活躍されている、元タレントの篠原ともえさんがデザインした、ハイセンスモードなシルバニアファミリーも同時展示中。

ほっこりとする素朴な世界観から一転!洗練された独特の世界観が楽しめます。

第2展示室の見どころ!フォトスポットの四季ジオラマ

第2展示室では、ドールハウス作家とのコラボレーションで、シルバニア村の四季をテーマにした作品4つが中央に展示されています。

そのクオリティの高さは、想像を絶するものです!

こちらのジオラマもストーリーが感じられ、どこを切り取っても画になる、最高のフォトスポット!

シルバニアファミリーの人形たちが暮らす世界観を、コラボレーションゆえのオリジナリティで表現されています。
これはもはや、オモチャの域を超えたアート作品。

大型ジオラマと違い、こちらは360度、全ての方向から閲覧が可能。

どうぞ、こちらも望遠鏡や望遠レンズで覗いてみてください。
角度を変えると、パッと見ただけでは気付かなかったこだわりが見てとれますよ。

砂で人魚になっている赤ちゃんの姿など、コラボレーションならではの表現です。
どの季節も、その季節なりの楽しみ方を最大限に表現していて、本当に見飽きません。

写真好きであれば、ため息が出てしまうこと間違いなし!

第3展示室の見どころ①フォトスポットのジオラマ2

子どものオモチャであるシルバニア村に、ちょっと大人のお店が出現!?

中央の展示物は、日本ドールハウス協会とのコレボレーションで今回の展覧会のために制作された作品。
コラボレーションならではのお店ができていたり。

第2展示室よりも小ぶりですが、その方々の世界観が凝縮していて、こちらも見どころ満載!

好き!が詰まった作品が並びます。

第2展示室の見どころ②見たことある!?海外のシルバニアファミリー

日本だけでなく、世界70ヵ国以上で愛されているシルバニアファミリー。
実は、海外バージョンがあることをご存知ですか?

なんと!ペンギンやカエル、鹿といった個性的なファミリーも存在していたのです!
乗用車が左ハンドルなど、日本版との違いを楽しんでみてください。とっても貴重ですよ!

第3展示室の見どころ③シルバニアファミリー、パリコレ進出!?

もし、シルバニアファミリーのキャラクターたちが、パリコレに参加したら…?

そんな発想から、文化服装学院とのコラボレーション作品「はじめてのパリコレ」が展示されています。

こんなオシャレで奇抜なシルバニアファミリー、見たこと無い!という声が上がりそうな、とてもハイセンスな衣装に身を包んだキャラクターたちが勢ぞろい。

とても細かい造りなので、こちらもぜひ!双眼鏡や望遠レンズでのぞき込んでみてくださいね。

歴博史上最大級の特設ショップで限定品をゲットしよう!

可愛い小物や、創意工夫された作品たちを目の当たりにして、シルバニアファミリーグッズが欲しくなってくる頃でしょう!

フォトスポットにもなっているキュートカップルをはじめ、今回の特設ショップでは「ここでしか手に入らない」・「とても手に入りにくいレア品」が数多く販売されています。
アイテム総数、約350種以上!!

とてもレアな海外バージョンもたくさん並んでいますよ。

さて皆さん!パッケージを見て、お気付きでしょうか?
北米では商標登録の問題から、シルバニアファミリーではなく「Calico Critters(キャリコ・クリッターズ)」という名前で販売しています。

その他、日本国内4カ所のおもちゃ王国内にあるご当地限定品や、量販店には並ばないECサイト限定品も多数品揃え!

実は、もう他では手に入らないレアな家や家具が並んでいるそうですよ。

紅茶やクッキー、どら焼きなどの飲食物も販売中。
可愛い缶や木箱に入っているので、食べ終わった後でも使用できて◎。

今回のシルバニアファミリー展の図録は、1985年から現代まで、ほぼ全てのアイテムが掲載されているので、もはやシルバニア史のカタログといってよいでしょう。

ファンにはたまらない一冊となっています。

土・日・祝は楽しいイベント盛りだくさん!

シルバニアファミリー展限定のワークショップを狙うなら、土・日・祝に訪れて。

お家にあるお気に入りのフィギュアを飾って楽しめる「ウォールラック」。
上部に小さなお庭を造る、ドールハウス作り体験ができますよ。
参加費は500円。(※お人形は付いておりません。)

子どもの胸元に付けるサイズに最適な、シルバニアファミリーのブローチ。

樹脂(レジン)素材を使って、可愛く仕上げよう。絵柄は3種類の中から選べます。
参加費は600円。

アクアビーズを使って、キーホルダーをつくろう!

対象年齢は6歳以上。
ウサギやリスなど、5種類の中から選べます。
参加費は400円。

木製のヨーヨーに、ポスカでカラフルに着色し、オリジナルヨーヨーを作りましょう!

こちらにショコラウサギのイラストを描いても可愛いですね。
参加費は300円です。

5月23日はショコラウサギのフレアと撮影会!

事前申し込み制の撮影イベントが、5月23日に行われます。
11時、13時、14時の各3回・30組限定の撮影会です。

申込は5月6日まで。
ホームページからお申し込みください。
愛媛県歴史文化博物館 公式HPはこちら

これまで、「その人形を可愛がってくれる人に名付けて欲しい」という想いから、ファミリーには名前はついていませんでした。

学芸員の宇都宮さんによると「35周年を記念して、ショコラウサギの女の子にはフレアという名前がついた」とのこと。

親子3世代で楽しめる、とってもキュートな特別展のチケットプレゼント

1985年という、パソコンが普及していなかった時代。
手書きの製図で作られた、愛情のこもったドールハウスの歴史が辿れます。

世代を超えた、お家にフィギュア、小物が一堂に揃う、夢の空間!
小さな子ども以上に、親世代の方が見ていてワクワクしてきてしまうかもしれません。

抽選でペア15組・30名様に無料入場券をプレゼント!
特別展「シルバニアファミリー展」
常設展示観覧券+特別展示観覧券のセット券です。

チケット希望の方は「シルバニアファミリー展・チケットプレゼント係へ」と題して
●ご氏名
●ご住所
●郵便番号
●電話番号
を明記の上、下記メールアドレスへご応募下さい。
event-p@ma.kk-spc.co.jp

応募期間:2021年4月6日~4月19日
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

常設展示観覧券+特別展示観覧券のセット券は、しおりにもなる可愛い仕様。
特別展入場者プレゼントとして、先着10,000名様にオリジナルステッカーをプレゼント中です!

ぜひ、足をお運びください!
可愛いシルバニア村のみんなが待っていますよ!!

■ 特別展「シルバニアファミリー展」
開催期間:2021年3月24日(水)~5月30日(日)
開催時間:9:00~17:30(展示室への入室17:00まで)
開催場所:愛媛県歴史文化博物館 企画展示室
住所:愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
駐車場:無料駐車場あり
料金:高校生以上1,000円、65歳以上600円、小中学生500円 (税込)
お問い合わせ:愛媛県歴史文化博物館 0894-62-6222
愛媛県歴史文化博物館 公式HPはこちら
イマナニで「愛媛県歴史文化博物館」の情報を見る
イマナニで「特別展「シルバニアファミリー展」」の情報を見る

reported by イマナニ編集部 Natuorhytym
イマナニ特集