無限大のカラバリ!愛媛県美術館「親子ワークショップフェルトのガチャボール」

  

ルピナス    イマナニ体験レポート

上手に巻き付けるかがポイント

こんにちは、ルピナスです。
すっかりと愛媛県美術館で開催されているワークショップにはまってしまったわが子供たち…

3月に行われた「親子ワークショップ フェルトのガチャボール」にも参加してきちゃいました。

フェルトのガチャボール!?
今まで参加したワークショップはどんな作品が出来上がるかなんとな~くイメージが出来ましたが今回は予想がつかない…

だけど、ガチャボールと聞いて嫌いな子供はいないはず!
どんな作品が完成するも楽しみながら制作が楽しめそう~!!
1-1
3月のワークショップはコレ
3月のワークショップはコレ 材料と道具たち フェルトボールの材料リスト 作り方の説明書は写真入り
今回制作する「フェルトのガチャボール」は羊毛をガチャボールに巻き付けた後お湯をつけてこすると完成する作品。

工程だけを見てみるとなんだか簡単じゃんっと軽く思っていた私。
だけど実際に作ってみると根気と根性も今回の制作には大事な材料だったのです…

まずは好きな色の羊毛をチョイスしたら4等分に割きます。
子供たちも「こんなチーズあるよね~」なんて楽しそうにしてたのはここまで。

次に割いた羊毛をガチャガチャの容器に巻き付けていく工程。
簡単な工程だから小さなわが子たちでも出来そう~と思ってたが実際は大違い。

容器がツルツルと滑ってしまって、なかなか巻き付けないというピンチ発生!!
最初の巻き付けは、親担当で途中から子供たちが巻き付け。
2-1
好きな色の羊毛をチョイス
好きな色の羊毛をチョイス 綺麗に広げてから4等分 ずれないように巻き付けるのがポイント

根気が重要なポイントの作業

ガチャボールに羊毛が巻き付け終わると次の工程へ。
2重にしたナイロン袋へイン。

洗剤が少し入った熱湯もナイロンの袋へイン。
熱々の熱湯は危ないのでこの工程も親担当で作業しちゃいました。

後はひたすらナイロン袋の上からボールを擦る作業。
単純な作業だけども実は、上手に完成させるにはこの作業が大事。

しっかりとまんべんなく、ひたすらボールを擦らないとキレイなしっかりとしたフェルトボールにはならないんです。
3-1
擦りやすいように袋は2重
擦りやすいように袋は2重 お湯の量は少なめでオッケー ナイロン袋を直接擦るときは火傷防止の軍手がおすすめ
根気よくしっかりと力を入れてボールを擦り続けます。
時々力尽きそうな子供たちと交代しながら、時にはどちらが早く擦れるかなんて競争しながら擦ります。

全体をまんべんなくこすったら、袋を開けてフェルトになっているかチェック。
少し摘まんでボールが持ち上がるとフェルトボールの完成。

最後の工程はボールの水洗い。
洗剤をしっかりと洗い流したら完成と言いたいところですが、まだボールは湿っているので日陰で完全に乾かしたら完成。
4-1
誰が早く擦れるか競争中
誰が早く擦れるか競争中 上手にできてるかドキドキ つまんで持ち上がるったら完成 仕上げは洗剤を水で流してきれいに お気に入りのフェルトボールの完成
ガチャボールを作る工程は簡単でしたが、1つ1つの工程は根気がいる作業だったので、子供たちにどれだけ根性があるか遊びながら試すことが出来るワークショップ。

我が家の子供たちも頑張って作業をしていたので、根性あるなと思わず見直しちゃいました!

家で完全に乾かした後ボールを転がしたり、当てっこしながら遊んだりと作ったガチャボールを満喫しております。
遊んでいる姿は猫みたいですが…

愛媛県美術館のワークショップは毎回いろいろな作品作りが体験できるので次回楽しみだな~

愛媛県美術館では、定期的に親子ワークショップを開催しています。
ご興味ある方は、こちらから
イマナニで「愛媛県美術館」のイベント情報を見る

過去記事を閲覧したい方は、えひめミュージアムめぐりをどうぞ。

親子ワークショップ フェルトのガチャボール
開催日/2021年3月の日曜(7日・14日・21日・28日)(1)10:30~11:30、(2)14:00~15:00
開催場所/愛媛県美術館(愛媛県松山市堀之内)
駐車場/あり 普通50台・障害者用4台県庁西駐車場が2時間まで利用可
料金/材料費150円
問い合わせ先/愛媛県美術館 TEL.089-932-0010
URL/https://www.ehime-art.jp/
reported by ルピナス