道後公園で、満開のお花見!!

  

ごごQ    イマナニ体験レポート

ひさしぶりに友人と、ソーシャルディスタンス・トーク!

こんにちは、ごごQです。

このご時世、お弁当を食べたりお酒を飲みながらのお花見はあきらめていたものの、やっぱりお花見は楽しみたい! 
というわけで、「着物を着てお花見をする計画」を思いついたのですが遅かった!

3月に入ってから「おやつ抜きダイエット」を始めたものの、18kgも太った体はそうそうやせてくれず。
5日前くらいに試着した着物は、身幅が足りず…。 

そんな予定はくるってしまったけど、仕事の都合やら何やらで「この日!」とだいぶ前から決めていたお花見当日(3/26金曜日)は、お天気にも恵まれ、気分も持ち直しました。
暖かい日が続き、道後公園で満開のお花見を楽しむことに。
DSC_0073
着付けも片付けも母任せ。この着物より、紺の紅型がお花見にはいいなあ。
着付けも片付けも母任せ。この着物より、紺の紅型がお花見にはいいなあ。 「道後村めぐり」のスタンプ。スタンプを見つけると、手帳に押さずにいられない。 露店も数軒出ていました。 桜を見に来ていた女子2人組。同じようなことを考えたんだろうな、と勝手に親近感。 近づいてもきれい。そりゃ、花見もしたいし写真も撮りたくなるわな。
ひさしぶりに会う友人とは、「ソーシャルディスタンス・トーク」の約束通り、水筒をもって集合。

予想以上にこの日は暑く、日陰を優先して椅子を探し、1人1つの長椅子に座って横に並んで話しました。
もちろん、水分補給とおやつを食べるとき以外はマスクをして。

目の前にはすでに散り終わった桜が少ししかなかったけど、話すために会うのがメインだから、これでいいのだ! 
不要不急、ではなく、幸せに生きていくためにはこういう時間こそ必要なんだよな、とあらためて。

後日知ったのですが、愛媛県では現在着座でのお花見を禁止しているそうです。
情報をこまめにチェックしていなかったことを反省!
DSC_0085
友人との待ち合わせはいつもここ。市内電車「道後公園駅」から横断歩道を渡ってすぐ。
友人との待ち合わせはいつもここ。市内電車「道後公園駅」から横断歩道を渡ってすぐ。 「ソーシャルディスタンス・トーク」を心がけて。 座った場所から見える風景に、桜は無く…。 ほぼすべての桜が満開でした。 すでに散った桜も。葉っぱが赤っぽくて、花と一緒に出てくるのは「ヤマザクラ」だそう。

ぐるりとまわって、季節の花を堪能!

1時間以上おしゃべりしたところで、道後公園をぐるりと1周することに。

「私たちが小さい頃は、ここ動物園やったよね。」とか言いながら。
動物園のときに来て以来、ここを1周したことはありませんでした。

近くに住んでいる友人は道後公園に詳しくて、いろいろ案内してくれます。
今年は季節が一気に巡ったので、まだツバキの花も少しありました。

1番オーソドックスな赤い小さい花や、ピンクの花。とても大きな赤い花は、2人で近づいていって眺めていると、「ボトッ」っと大きな音をたてて1つ川面に落ちてびっくり!
思わず顔を見合わせました。
DSC_0101
お散歩楽し。
お散歩楽し。 見事な桜。 散りゆく桜も美し。 花が大きかったツバキ。 モミジの花。
モミジの花が咲いているのも友人に教えてもらい、やっぱり1人で散歩するのもいいけど、人に会って一緒に散歩する楽しさを思い出しました。

桜が咲き乱れる「グラウンド」を通り抜け、ハナモモや小鳥の観察などもして、1周して「またね!」のバイバイ。
市内電車の「道後公園駅」のすぐそばには、おいしい飲食店やかわいい雑貨屋さんなどが3軒並び、お花見以外の季節でも度々訪れます。

そして、道後公園にはトイレが何カ所もあり、どれも清潔できれいでした。
和式トイレを残してあるのも確認し、来年こそは着物でお花見のリベンジをするぞ!と決意表明。
着物を着ると、和式トイレにしか行けないので、案外そこが重要なのです。
DSC_0110
葉桜になりかけているものも。
葉桜になりかけているものも。 「グラウンド」の桜。 湯築城跡にあるトイレ。和式トイレあり。自販機が目印。 ハナモモも咲いていました。 「道後公園駅」すぐそばのお店。飲食店や雑貨屋さんが3軒並ぶ。
私は満開の桜の下でお花見ができましたが、行きそびれちゃったと思っているあなたへ、銀色夏生さんの本から紹介します。

今でいいのか 今でいいのかと 自分の判断に自信が持てない時 どう考えるか(中略)そういう時 私は桜の花見のことを思い出す(中略)でも私は それが今日なら「今日がベストだ」 あの日なら「あの日がベストだった」 と思うことにしている なぜなら 今、目の前にあるから その時そこにあったから すべては途切れることなく つながっているものだから 今日の天気がいちばんいい天気 今日見た景色がいちばんいい景色 (『力をぬいて』銀色夏生著より) 

今年もまだ、「お花見日和」は残っているはず…。

他記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

公園をお探しの方は、スポット一覧まとめ!をどうぞ。

国史跡 道後公園湯築城跡
開催時間/見学自由
開催場所/国史跡 道後公園湯築城跡(愛媛県松山市道後公園)
駐車場/普通34台1台30分につき100円(24時間利用可)
料金/なし
問い合わせ先/道後公園 TEL.089-941-1480
URL/http://www.dogokouen.jp/index.php
reported by ごごQ