花見のはずがトレッキング?えひめ森林公園

  

えだまめ    イマナニ体験レポート

野鳥のさえずりと森の木漏れ日…春の花を探して山歩き

みなさんこんにちは、えだまめです。

2021年3月23日、お花見スポットを見つけに伊予市の「えひめ森林公園」に行ってきました。
昼前に着きましたが、入り口近くの駐車場は満車。

奥に大駐車場があるようでしたが、川沿いに駐車場があったのでそちらに駐車しました。
この判断が今回のレポートのオチとなりますことを先にお伝えしておきます(笑)

先に停まっていた車から降りてきたのはトレッキング用の服装をまとった女性二人組。
あれ?ここってこういう装備が必要なところ?でも公園っていう位だから軽装でも大丈夫よね?と、ちょっと不安が頭によぎります。

まずは管理棟へ。
無料配布のマップを入手したものの、遊歩道の入り口が分からずウロウロしていると、「どうしましたか?」とスタッフの方が声をかけてくれました。
1-1
入り口にある遊歩道案内図。
入り口にある遊歩道案内図。 いたるところに木製のオブジェがあります。かなり大きい昆虫たち。 キャンプ場やバーベキューの利用は事務所に申請が必要です。 マップ。とても助けられました…ぜひ入手してから入山を。 山中のあちこちに句碑や歌碑があります。
花や桜を見にきた事を伝えると、「それやったら『らくらくコース』がええね」とのこと。
マップによると、川沿いから山を上がるコースのよう。

最初、「『らくらく』だし、簡単な道だろうな」と安易に思っていたのですが、あっという間に未舗装の細い登山道になり、森の中へ誘われていきました。
ここでようやく「あれ…?これって結構ガチなやつ?」と気が付きました(笑)

それでも森の中では昼前の太陽が頭上の木の間から差し込み、木漏れ日が植物を照らす光景はまるでジブリの映画のよう。
マイナスイオンたっぷりでいい気持ちです。

この時期は虫はまだ少なくて、私の苦手な爬虫類の気配も無し。
さらに、えひめ森林公園周辺はバードウォッチングの名所ということで、この日もあちこちから鳥のさえずりが聴こえてきました。
2-1
色々なコースがあるので、目的に合わせて選びましょう。
色々なコースがあるので、目的に合わせて選びましょう。 春の木漏れ日が降り注ぐ森… ワイルドな遊歩道ですが、手入れがしっかりされていて歩きやすい。 急こう配で斜面を上る道。これが「らくらくコース」…? 推定樹齢170年の名物「エドヒガン」は散っていて、足元に花びらが。

森の中でも広場でも駐車場でも。どこで咲いても桜は美しい。

多種多様な植物の他、あちこちに設置された句碑や歌碑など、初心者ながらも楽しく山歩き。

とはいいつつ、途中で地図にない分岐点があったり、何度も地図と道しるべを確認しながら進むこともあり、「あれ?本当にこの道で合ってる?」と一人オリエンテーリング状態にもなります。

途中で桜がまとめて植えられている箇所がありましたが、まだ3分咲き程度。
比較的樹高が低いので、満開の時はいい写真が撮れると思います。

じっとり汗ばんできた頃、目の前に大きな広場が。
ここは「第二林間広場」。

大げさではなく、まるで砂漠でオアシスを見つけた時のような気持ちになりました。
広場からは瀬戸内海まで見える松山平野の絶景が楽しめ、周辺のサクラも花盛り。
はぁ、頑張った甲斐があった…。
3-1
第二林間広場。広いです。車はどこから上がったんだろう…
第二林間広場。広いです。車はどこから上がったんだろう… 頑張ったご褒美?松山平野が一望できました。 「面河渓」という名のアスレチック。最後まで出来ると3点。 濃いピンクの「コバノミツバツツジ」 「アオモジ」。小さい白い花がいっぱい咲いていました。
呼吸を整え、ここからはいざ!下山!
下り始めて気が付いたのは、これまでの上り道に比べて足元がかなり滑りやすい事。
足元はスニーカーなどしっかりした靴がマスト。
ヒールなんてもっての他。

歩みを進めると突然、ドーン!とアスレチックが現れました。
えひめ森林公園名物、25種類の「フィールドアスレチック」です。

どうやら下山に選んだコースが「アスレチックコース」と一部重なっていたようです。
ちなみにこちらのコースは全長2000m、所要時間1時間半だそう。
興味と体力に自信のある方はぜひ挑戦してみてください。

途中の林の奥に自生しているヤマザクラや椿などに癒されながら、無事に平地に到着。
トータル1時間の山歩き。

正直、途中で「このまま遭難したらどうしよう…」と不安になりましたが、どの場所でも携帯電話の電波はバッチリ入っていましたのでご安心を。
4-1
大駐車場の桜並木。ベンチもあり。
大駐車場の桜並木。ベンチもあり。 やっぱり桜はいいですね~ アップで撮ってみたりして。 砂利敷きの広い大駐車場は車もたくさん停められます。 空に大きな鳥が?これもオブジェです。ぜひ探してみてください!
私の今回の反省点は飲料を持って来ていなかった事。
ここまでしっかりした山歩きをすることになるとは思っていなかったのです。
これからの時期は帽子や日焼け止め、虫よけも必需品ですね。

下山後、「自然は楽しめたけど、サクラはあまり見られなかったな~」とちょっと残念に思いながら車に戻り、なんとなく奥の大駐車場の様子を見に行ってみると…

おお!
ほぼ満開に近い、見事なサクラがたくさん!
樹の下に敷物広げてお花見をしている人もいる!
広くて駐車も楽!車の中からも楽しめる!

なんと…ここが「お花見スポット」だったのか~!!
いやいや、まさかのオチでした…

とはいえ、うららかな春の日に気持ちのよい汗をかくことができたので結果オーライ!です、はい。

他記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

公園をお探しの方は、スポット一覧まとめ!をどうぞ。

えひめ森林公園
開催日/見頃は3月下旬~4月上旬
開催時間/9:00~17:00(フィールドアスレチックの受付は15:00まで)
開催場所/えひめ森林公園(愛媛県伊予市上三谷)
駐車場/あり
料金/なし
問い合わせ先/えひめ森林公園管理事務所  TEL.089-983-3069
URL/http://www.aimori.jp/park/
reported by えだまめ