愛媛県美術館でセンスが光る!楽しいワークショップ

  

ルピナス    イマナニ体験レポート

手ぶらで気軽にワークショップが体験できる

こんにちはルピナスです。

私にとって秋と言えば食欲の秋ですが、子供たちには芸術の秋も経験されたい!
っと思い愛媛県美術館の親子ワークショップに参加してきました~。

愛媛県美術館と言えば絵画や作品展などの展示会を見に行く場所って思ってましたが、実は日曜日に「親子ワークショップ」を開催しているんですよ♪

11月はコラージュ作成。
子供たちそれぞれの個性が出そうな作品が出来上がりるのを楽しみに制作スタート。
1-1
設立50周年の愛媛県立美術館
設立50周年の愛媛県立美術館 11月はコラージュ作成の親子ワークショップ お手本みたいな作品をつくるぞ~ 広々としたテーブルで作業が出来ます
コラージュとは、雑誌の切り抜きや包装紙を組み合わせて作る絵画の技法の一つ。

楽しみながら芸術に触れられるなんて貴重な体験♪
材料や道具も用意してくれているので、手ぶらで体験できるのもいいですよね。

学芸員さんが手本を見せてくれて作り方を説明してくれます。
もし作り方が分からなくなっても作り方が書かれた説明書も用意してくれているので安心。

作り方を聞いたら早速、制作スタート。
2-1
材料も道具も用意してくれているので安心
材料も道具も用意してくれているので安心 作り方の説明書も用意してくれてます どっちの切り抜きを使おうかな~ どこに切り抜きを置くか考え中 好きな部分を好きな形に切り取って

子供の興味と才能を新たに発見!?

子供たちはそれぞれが気に入った包装紙や雑誌の切り抜きを選んでます。

中でも恐竜の切り抜きは子供に人気。
だけど残念ながら1つしかなくけんかになっちゃうかな~とハラハラな私。

だけど仲良く譲り合ってる姿を見て一安心。
思いのほか子供の成長を買いま見ることが出来ちゃいました。

好きな雑誌のページや切り抜きを選んだら台紙の上に配置して次はどのようにコラージュを作るか悩み中。

男の子はかっこいい切り抜きが好みと思いきや、真ん中の子は食べ物や花を配置したりと乙女な一面も発見!
3-1
はがれないように淵にしっかりとのりをぬりぬり
はがれないように淵にしっかりとのりをぬりぬり 小さいパーツもバランス見て張り付け 貼り付けが終わったら色鉛筆でお絵描きも 好きなキャラクターを書いてみたり
気に入ったパーツを貼り終わった子供たちは満足そう。

でも、まだ貼ってなくで台紙の部分が見えるのが気になる私…
「空いてる部分に絵をかいてもいいんだよ~」とアドバイス。

子供たちはペンや色鉛筆を使って空いてる分に好きな物やキャラクターを書いたりと最後の総仕上げ。
出来あたったコラージュを見てうれしそうな子供たち。

末っ子ちゃんは作ったコラージュがよっぽどうれしかったのか何度も「コレがケーキ、これがワンチャン」と説明をしてくれましたよ~
4-1
長男君の作品(6歳です)
長男君の作品(6歳です) 次男君の作品(4歳です) 末っ子ちゃんの作品(2歳です) 嬉しそうに絵の解説中 来年も親子ワークショップ開催されますよ~
1つの物を自分で最初から最後まで作り上げることの楽しみを体験できたワークショップ。

子供にとっては遊び感覚で好きな切り抜きを貼ったり絵を描いただけなのに、実は「コラージュ」という作品の完成。
創作時間も1時間程度だったので、小さな子供でも集中して制作をすることができてとてもいい経験になりました。

今度は家でも広告や雑誌を使って作ってみたいな~

過去記事を閲覧したい方は、えひめミュージアムめぐりをどうぞ。

親子ワークショップ コラージュ=写真+イラスト+?
開催日/2020年11月1日・8日・15日・22日・29日10:30~11:30、14:00~15:00
開催時間/9:40~18:00 定休日月曜
開催場所/愛媛県美術館(愛媛県松山市堀之内)
駐車場/あり 普通50台・障害者用4台県庁西駐車場が2時間まで利用可。
料金/あり 材料費200円
問い合わせ先/愛媛県美術館 TEL.089-932-0010
URL/https://www.ehime-art.jp/
reported by ルピナス