かすみの森公園で初泊チャリキャン【後編】

  

グルッタ    イマナニ体験レポート

愛媛のキャンプ場で遊ぼう! Vol.18

こんにちは~永遠の素人キャンパー・グルッタです。

初泊チャリキャン・重信川かすみの森公園2日目のレポートです。

激安テント泊の感想ですが、無事熟睡することができました。
まぁ~まだ9月下旬だし、雨が降ったわけでのないので判断はこれからかも。

全面メッシュ仕様なので、我が家で一番暖かいコールマン寝袋持参も大きな要素だったかも知れません。
エアーマットも問題なく底冷えせず体が痛いこともなし。

顔をトイレで洗うついでに公園内の散歩へ。

昨日から気になっていた、じゃぶじゃぶ池・横の井戸ポンプへ向かいます。
上下にレバーを動かすと水が溢れるように放出。

が、その水の流れ先はそのまま川へとつながっている感じ。
う~ん。残念。

重信川かすみの森公園の宿泊最大のポイントは炊事。
ちゃんとした炊事場がないので食後、食器はティッシュでキレイに拭き取った後、トイレにて洗剤で洗います。

トイレに入ると洗い物を控える張り紙が。
それでも男子洗面所は水が詰まり気味でしたら誰かが流したのかなぁ~。

井戸ポンプがそのまま下水に繋がっていれば、炊事で使えると思いましたが無理のようです。
ここは素直に諦めたほうが良さそうです。

こうした公園はモラルが大切ですよね。
心無い行為が、キャンプ場として使用禁止につながる可能性もありますから。
僕も気をつけるようにします。
1-1
晴天で気持ちの良い朝です。
晴天で気持ちの良い朝です。 激安テントですが、テントインナーの隙間は割と広めでした。 チェアも畳まず置くことができています。 じゃぶじゃぶ池に朝空が。 井戸ポンプに興味津々でしたが実用性はなし。
公園周りでキャンプ泊を偵察に。

テント10張りくらいはあります。
予想より宿泊しているんですね。

インパクトが大きかったのは、ハンモックのソロキャンパー。
カッコいいです。

モスグリーン系の配色だったので、よりサバイバル的な雰囲気が漂っています。
噂には聞いていましたが、テントを使わずハンモックで宿泊する人は初めて見ました。

タープをハンモックの上に上手に被すレイアウトでちょっと玄人的なビジュアルです。
来年は自分もトライしてみたい。

ハンモックを張るには、手頃が木々が多くある重信川かすみの森公園はベストチョイスかも。
木の数が多く、配置も平均的に散らばっているので、多少混んでいても木の確保はできそうです。
太さも太すぎず、華奢すぎず、いい具合だと思います。

テントに戻って、まずはコーヒーから。
昨日、淹れた分も僕的には少し濃い感じだったので、更に1/3くらいまで減らして豆を挽きます。

今朝は、やっとベストに感じる一杯に。
嬉しくなって2杯目を。

風もなく穏やかな気候なので、ついチェアに腰掛けてボケ~っとしてしまいます。
このなんにもしていない時間が、妙に気持ちいいんですよね。
流れる雲を見ていても退屈しない、のんびりした感覚です。
2-1
公園の遊具です。
公園の遊具です。 意外と充実していてターザンロープもあります。 このプチ林が割と広い範囲に広がります。 豆を減らして挽きます。 今朝はグッドな1杯でした。

卵かけごはん!頂きます。

昨晩の成功から自信を持ってメスティンでごはんを炊くと、ちょっと硬めの仕上がり。
たぶん、水の分量が少なかった気がします。
やっぱり目分量はイカンですね。

でも、偶然ですが広田の方からめちゃ美味しいタマゴを頂いて今回持参。
それで卵かけごはんにしたら~美味しい!

ちょっと硬めのごはんが丁度イイ感じです。
いやいやこれは、卵がめちゃスゴイので、ごはんをカバーしているかも。

とにかく結果オーライです。

調子に乗って2コ目の卵は目玉焼きでシーチキンまぶして頂きます!
朝からかなり満腹気分。
どう考えても食べ過ぎです。
3-1
自動炊飯2度目のトライ!
自動炊飯2度目のトライ! 美味しいタマゴを持参しました。 1コ目は卵かけご飯で、2コ目は目玉焼き! 黄身が普通より濃い色なんです。 100均のステンレス箸。ネジ式で2等分に分解できます。お気に入り。
満腹気分で、ごろ~んとしていたらもう10時半。

このままいたい気持ちは山々ですが、撤収の時間です。
でも、ファミリーキャンプに比べ遥かに荷物が少ないのでサクサク進みます。

一人だけのコンパクト感覚って魅力的だなぁ。

でも欲を言えば、コールマンの寝袋。
コールマンの寝袋って暖かくて定評があるんだけど、冬用はかさばる。
やっぱりチャリキャン仕様を考えると大きいな。
もう一回り小さいタイプが欲しい。

それに持ってきたけど、使わなかった道具が結構あります。
これは回数を追いながら経験して絞っていく感じかも。

さらにLEDランタンも、雰囲気出すなら電球色がイイなぁ。
今回の白色は明るいけど、使ってみたらマッチしていないもん。

などなど片付けながら色々考えたりして。
まぁどちらにしても理想のチャリチャンまでの道のりは遠そうです。
4-1
食器乾燥もアンカー大活躍です。
食器乾燥もアンカー大活躍です。 暖かいけど、サイズがビックなコールマン寝袋。 1980円の荷台も役目を無事、果たしてくれました。 袋は、ほぼセリアで100均だらけです。 こう見るとやはり寝袋がデカイ。テントの2倍くらい。
初めてのチャリキャンを無事?終えたわけですが、やはり不完全燃焼。
できれば、たっぷり2日間丸々使って遠方までお出掛けしたいです。

そんな希望とはウラハラに今年は週末の自由時間が全くない可能性があります。
年内もう一回くらいトライしたいなぁ。
子育て世代のパパの呟きでした。

でも、これからマイペースでチャリキャンを楽しんで行くつもりです。

皆さんもキャンプにベストシーズンなこの季節。
それぞれのスタイルでぜひ!楽しんで下さいね。

野外での食事は本当に美味しいですから。

他記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

キャンプ場をお探しの方は、スポット一覧!をどうぞ。

重信川かすみの森公園
開催場所/かすみの森公園(愛媛県東温市上村417番1地先)
駐車場/あり 20台程度
問い合わせ先/東温市 都市整備課公園係 TEL.089-964-2001
reported by グルッタ