人財を育てる『いしづち編集学校』誕生秘話!

  

いしづち編集学校の『真の狙い』とは!?

0

これまでの特集で「様々な気付きが得られる」と評判!
ソラヤマいしづちの取り組み「いしづち編集学校」特集の2期生編・第7弾です。

去年の受講生からはじまり、色々な方の生き様やストーリーをご紹介してきましたがー…

そもそも『いしづち編集学校』が生まれた経緯についてご興味を持ちませんか?
そして、こんな人間味溢れる講師陣や内容が提供される裏側って気になりますよね。

その謎に迫るべく、いしづち編集学校立ち上げに関わったお一人、ソラヤマいしづち石川部長にお話を伺うことにしました。

「いしづち編集学校」とは、いしづちエリアの自然をはじめとする地域資源や経営のノウハウなどについてその分野で活躍される方々から学び、観光をキーワードに地域を活かした起業を目指す人を応援する、去年開校した『人財育成プログラム』のことです。

「いしづち編集学校って何?」という方は、こちらの記事をご覧ください。
「熱いぜ!いしづち★バラエティに富んだ起業育成プログラム」はこちら

ソラヤマいしづちが開校する『いしづち編集学校』とは

「いしづち編集学校って、どうして作られたの!?」
その疑問の答えを知る石川部長に、さっそくお話を伺いました!

いしづち編集学校は、ソラヤマいしづちという株式会社によって運営されています。

ソラヤマいしづちは、いしづちエリアを訪れる人々と、そこで生きる人々をつなぐ会社として設立されました。
具体的には『観光』を通じて、地域経済を活性化させることが目的です。

※いしづちエリア…愛媛県西条市&久万高原町・高知県いの町&大川村

旅行商品を中心に地域資源を活用した商品の販売企画や、地域観光サービス支援、観光産業創出のための事業を展開させたい。
その際に重要になってくるのが、我々のパートナーとなるべき「担い手」の存在です。

いきなり核心を突いてしまいますが、「いしづちエリアが持つ素晴らしい地域資源を活用して域外からの消費を促し、事業ベースで実施することができる人財を育てること」そして「今後、我々の良きパートナーとなってくれる人財を発掘すること」が、いしづち編集学校の真の目的なのです。

いしづちエリアを支える、新たな観光人財を育てるために

近年は、実に様々な人材育成のためのセミナーが巷に溢れています。
しかしながら、我々が意図しているようなセミナーは、見当たりませんでした。

「無いのなら、作ればいい」

時代に即した新たな観光人財を育てるための、地に足をつけたセミナーを開講するために『いしづち編集学校』は産まれました。

いしづち編集学校は、もちろん起業を目指すプログラムが組み込まれています。

特に!受講生たちに受け取ってもらいたいのは「自分が取り組もうとしていることは一見、観光とは程遠いようなことかもしれなくても、『ちょっとした発想の転換』が観光というキーワードに結びつくんだという考え方と『人間力の底上げ』です。

当たり前の田舎がエンターテイメントになる話だったり、普通の主婦からスタートしたピクルス作りが世界的に有名なブランドで取り扱われる話だったり。

実際に講義してくれる方々は、超有名な大先生…というわけではありません。
身近なところにいるけれど、ちょっと変わった視点で行動を起こして、それが成功していたり、将来に向かって進んでいたりする話を現地に赴いて、肌で感じとって欲しい…。

プログラムの人選には、実はそういった狙いがあります。

その一例として、今年はプログラムの中に、いしづち編集学校の卒業生をスピーカーに加えました。

彼らは、誰かと組んだり協力したりしてもらって、夢を形にしていこうとしています。
一人では達成出来ないことでも、足りない部分を別の人に助けてもらえたら、もしかしたら形になるかもしれません。

今、まさに夢に向かって行動している卒業生を見ることで、よりリアルに自分の将来や、夢を叶えるために何が必要なのか?を認識できるのではないでしょうか。

卒業生が広告塔となり、いしづちエリアを盛り上げる仕組みづくり

「卒業生がこういった活躍をしている!」という前例が積み重なれば実績となり、実績は広告塔になる。

「いしづちエリアに面白い人がいるから、お金を払ってでも話を聞きに行きたい!」と思ってくれる存在を、一人でも多く輩出したいですね。
そして「私や私の話には価値があるよ!」と、胸を張れるようになって欲しい。

いしづち編集学校を軸に集まる、面白い人々

去年、20人受け入れていた受講生を、今年は11人に減らしました。

昨年やってみて、運営側の目が届き、きめ細やかな対応ができる限界は10人~15人くらいだと気付きましたし、門が広すぎて、受講生の熱量に差が出てしまった点も、数を減らした要因の一つです。

面白いなと感じたのが、今年と去年で、メンバーのタイプが全然違うということ。

去年はドライでおとなしいタイプが多かったのですが、今年はキャラが立っていて賑やかな人が多い。
組み合わせたら面白いだろうな、と感じる人々が集まっています。

今年の受講生は20~50代で、メインは30~40代です。

卒業生がスピーカーとしてお話しするプログラムもあるので、横のつながりだけでなく、縦のつながりも広がっていく。
今後もいしづち編集学校が続くことで、人財も増えて、つながりが続いてゆくでしょう。

異分野交流ができる良い機会であり、後々、素晴らしい財産となってくるのではないでしょうか。

これからのいしづちエリアを、あなたと一緒に

正解は無いし、ゴールも違うけれど…
何か一つでいいから、受講生には持って帰って欲しい。
困ったことがあれば、何でも相談して欲しい、そう思っています。

全力でお力になりますよ。
だって、我々のパートナーとなり得る存在かもしれませんから。

来年以降も開講予定ですので、ぜひご参加ください。
いしづちエリアの未来を担ってくださるあなたのご応募を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

■ いしづち編集学校
開催日時:2020年8月6日(木)~2021年1月15日(金)14回開催予定
開催場所:Webセミナーが中心となりますが、フィールドワークなども予定しております。
お問い合わせ先:ソラヤマいしづち 担当 石川
お問い合わせ電場番号:0897-47-6030
メールによるお問い合わせ先:ishizuchieditschool@gmal.com
ソラヤマいしづち公式HPはこちらイマナニイベント情報URL

■ いしづち編集学校・イマナニ特集
Vol.1 「熱いぜ!いしづち★バラエティに富んだ起業育成プログラム」
Vol.2 「『いしづち編集学校』の校長はみんなの応援団長!」
Vol.3 「いしづち編集学校で勉強して、起業しない?」
Vol.4 「知識や経験がなくとも起業を目指せる!それが『いしづち編集学校』」
Vol.5 「いしづち編集学校の先生は、自然の魅力を伝えるステキ人!」
Vol.6 「2年連続!いしづち編集学校で大人気の魅力溢れる講師をご紹介!」
Vol.7 「人財を育てる『いしづち編集学校』誕生秘話!」
Vol.8 「いしづち編集学校カリキュラムの集大成、大発表会!」

reported by イマナニ編集部 Natuorhytym
イマナニ特集