婚活イベントレポート2本立て!えひめ結婚支援センター

  

momo    イマナニ体験レポート

はま恋de愛イベント Vol.12 in新居浜ウィメンズプラザ

こんにちは!えひめ結婚支援センターの結婚支援員momoです。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋など、秋は胃腸も行動も活動的になる季節ですね。
私はもっぱら食欲の秋で、先日も栗ご飯を何杯おかわりしたことか....(苦笑)。

世間ではこのシルバーウイークから、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイベント参加人数の制限も緩和されて、各地で賑わいを取り戻していたようですが、みなさんもどこかにお出かけされましたか?

えひめ結婚支援センターではこの連休中も婚活イベントを開催して、様々な出会いが生まれましたので、その様子をご紹介したいと思います!
まずは「【愛pre】はま恋de愛イベント Vol.12 in新居浜ウィメンズプラザ」から。

こちらは、えひめ結婚支援センターのイベントの中でも、シンプルを極めたワンコインイベントです。
詳しい情報はこちら
1-1
「はま恋」とは「にいはまの恋」のこと。恋する乙女なイラストのポスター。
「はま恋」とは「にいはまの恋」のこと。恋する乙女なイラストのポスター。 1対1のプロフィールトーク。3分間お話した後、席を移動。 司会もセンタースタッフなので、カジュアルでアットホームな雰囲気。 ワンコインで美味しいスイーツのお土産付き! 3組のカップルが誕生!でもまずはお友達からね。
これまでは、スイーツパーティーやBBQなど、バリエーション豊かに開催してきましたが、コロナ禍においては、安全性を重視して超短時間のイベントを企画しました。

そのひとつが「はま恋de愛イベント Vol.12」です。

イベントの内容は、
①異性全員と1対1のプロフィールトーク。
②ファーストインプレッションで、気になったお相手にボタンで気持ちを伝える(スマホに表示)。
③フリータイムで自由にお話し。
④気になるお相手の番号を登録してマッチング。
⑤カップルのお引合せ(カップルにならなかった方は解散)。

実はこのイベントでは、当日みなさんが出会う前に、交流が始まっていました。
「愛プレ」という独自システムを使用して、参加者同士が約1週間前からメッセージのやり取りをしていたので、当日はその続きを対面でお話しするような感じです。

緊張しつつもやっと会えた喜びが大きく、みなさん会話が弾んでいました。
2-1
趣味の話やおススメのお店など、出会う前の交流も楽しい愛プレ。
趣味の話やおススメのお店など、出会う前の交流も楽しい愛プレ。 男女とも、婚活イベント初参加の方が3~4割いました。 共通の趣味があると仲良くなりやすい!アウトドアも人気。 12時終了のイベントだったので、仲良くなって一緒にランチも。 愛プレはイベント終了後も約1週間はメッセージのやり取りが可能。

今治でワクドキの潮流体験婚活!

お次は、「恋する今治de愛イベント2020 in しまなみ」のイベントレポートです!
詳しい情報はこちら

はま恋がシンプルを極めたイベントなら、こちらは盛沢山の内容で開催しました。
会場は村上海賊ミュージアム。

館内には一般客もいるので、まずは講座室に集合して1対1のプロフィールトーク。
順番に異性全員と話し終えたら会場を移動して、いざ、潮流体験へ!

男性の隣に女性が座り40分間のド迫力クルージング。
激しい音としぶきをあげる潮流をかき分けながら船が進みます。

このドキドキは潮流のせい?気になるあの人のせい?
3-1
村上海賊ミュージアム。当日、空にハートマークが現る!
村上海賊ミュージアム。当日、空にハートマークが現る! プロフィールトークの様子。距離をキープするためにはす向かいに着席。 潮流体験へGO!船に乗り込みます。 見送るスタッフに「行ってきまーす!」と手を振る参加者。 ぐるぐると渦巻く波が目の前に。
ワクドキの潮流体験を終えてミュージアムに戻ってくると、オシャレなキッチンカーがお出迎え。

来島海峡で育った真鯛の「鯛カツバーガー」とポテトとドリンクのセットが本日のお昼ご飯です。
潮流体験で打ち解けたのか、順番待ちしている間も話が絶えない様子でした。

部屋に戻って鯛カツバーガーを食べた後は、村上海賊ミュージアム内を自由に散策。
2ショットだったり、グループだったり、それぞれ気の合う人と一緒に館内を巡りました。

スタッフの私もみなさんの様子をうかがっていましたが、デート中にしか見えないカップルもいて、微笑ましかった(羨ましかった)です。
フリータイムも終わり、気になる人の番号を紙に書いて、スタッフが集計して、いよいよマッチング。

結果4組のカップルが誕生しました!
4-1
このイベントのために駆けつけてくれたTiesさん。
このイベントのために駆けつけてくれたTiesさん。 食べ応えのある鯛カツバーガー。瀬戸内海の恵をいただきまーす。 吹き抜けで開放的なエントランス。参加者も一般客に紛れて観覧。 まるで城の天守閣にいるかのような3階の展望室。 館内には、村上海賊に関する歴史や文化の貴重な資料が展示。
参加者の感想をご紹介しますね。

「事前にメッセージのやりとりができたので、どのような方か少し知ることができ、当日は話しやすかったです」
「気になる人の前では緊張してしまってあまり喋れないので、もう少し楽しく喋れるように頑張りたいです」
「潮流体験がすごく楽しめました」など。

ここで婚活中のみなさんにひとつアドバイスを。
「恋人がほしかったら周りの人たちに言うべし!」出会いは人を介しておとずれます。

センターもその一役を担っていますが、恋人がいそうな人にわざわざ紹介する人はいません。
なので「いい人がいたら紹介してください」と言っておくと、ご縁が訪れるチャンスがぐーんと増えます。

その際にある程度「こういう人がいいです」と伝えておくのがポイントです。
恥ずかしがらずに「恋人が欲しい」とオープンにすることで、あなたの応援者が現れますよ^^/
センターもあなたの出会いを応援しています!
えひめ結婚支援センター
開催時間/9:00~17:00 定休日 土・日曜
開催場所/えひめ結婚支援センター(松山市大手町2丁目5番地7 愛媛県法人会連合会館2F)
問い合わせ先/えひめ結婚支援センター TEL.089-933-5596
URL/https://www.msc-ehime.jp/
reported by momo