えひめの公園ナビ その4

  

秋は絶好の公園日和! 訪れたい愛媛の公園4つ

公園05

こんにちは!サリーです。

ギラギラした真夏の時期は超えたものの、うっかり無防備に外へ出てしまい、後悔するようなお天気の日もまだまだありますね。
とはいえ、なんだか風が涼しくなってきたなぁ~と感じることも増え、公園遊びをするのに嬉しい気候となりました。

私といえば、日焼け対策万全に、この夏も子供たちといろんな公園で遊んできましたよ♪
年長の娘は遊具の中でも「うんてい」に夢中で、何度もチャレンジして手の平に豆ができてしまう日も。

1歳の息子はなんといっても滑り台が大好き。
階段上りも含めて楽しんでおり、止めない限りはきっと永遠に、グルグルグルグル滑り続けるのではないかと思われます(笑)

初めて行く公園では、新しい遊具との出会いに親子でワクワク!
久しぶりに行く公園では、「わぁ!この遊具で上手に遊べるようになってる!」と子供たちの成長を感じてたまにウルウル…してしまうのは、きっと私だけじゃないはず!

ちょっと寄り道して、近くで美味しいものを食べるのも楽しいですよね。
私の目的は、どちらかといえばそちらかも…!?

そんな感じで実際に遊んできた中から、八幡浜市・久万高原町・四国中央市・松山市の愛媛各地から4つの公園をピックアップ♪

■ 王子の森公園(八幡浜市)
■ 笛ヶ滝公園(久万高原町)
■ 三島公園(四国中央市)
■ 石手川緑地・和泉北3丁目地区(松山市)

蒸気機関車・トトロにも会える!?「王子の森公園」

八幡浜市にある「王子の森公園」は、本物の蒸気機関車や、ジブリの世界を彷彿とさせる木のトンネルがある公園です。
こちらは大正13年~昭和51年まで実際に線路を走っていた、9600型蒸気機関車。

実際に触れたり、乗り込むこともでき、乗り物好きなお子さんは大興奮間違いなし。
遊具のすぐ側にドーン!と停まっており、存在感が凄いです…!

遊具は平成29年にリニューアルされ、新しいものがほとんど。
二人同時に滑ることができる赤い滑り台のほか、小さな滑り台もありますよ。

仕掛けがたくさんあるので、子供が一生懸命チャレンジする様子を見ているのも面白い!
全体がなんとなく繋がっており、迷路のようにいくつものルートが楽しめます。

近くにはクライミングウォールや、ねじれた形になっているネット遊具もあり、子供たちの好きな遊びがギュッと集結!
向かいには全長20mほどのスカイロープがあります。

大きな東屋を挟んで反対側には、砂場やブランコ、スプリング遊具、小さな滑り台がある幼児エリアが設けられています。
こちらは遊具の間隔がゆったりと取られているので、小さいお子さんがゆっくり歩き回っても安心。

公園に隣接する王子の森スタジアムの近くには、実はSNSで話題のスポットがあるんですよ。
それがこちらのトンネル。

まるでトトロに出てきそうなこのトンネルは、杉でできており、全長は80mほど。
外から見るとちょっと暗くてドキドキしますが、とても綺麗にお手入れされていますし、入ってみると意外と明るいので、勇気を出して探検してみましょう!

駐車場は北側駐車場、東側駐車場、南側駐車場、と公園の周りに3ヶ所。
トイレは、遊具のある公園側と王子の森スタジアム側の2ヶ所で、公園側の子ども用トイレにはオムツ替え台があります。

■ 王子の森公園
住所/愛媛県八幡浜市五反田1番耕地5
問い合わせ先/0894-22-3111(八幡浜市役所 建設課)
駐車場/普通40台・障害者用1台(駐車場は3ヶ所有)
イマナニで「王子の森公園」の情報を見る

季節を感じる遊び場!「笛ヶ滝公園」

久万高原町の「笛ヶ滝公園」は、「道の駅 天空の郷さんさん」の近くにあります。
自然豊かな場所で、のんびりと遊びたい時にぴったり。

遊具があるエリアは、山を少し上がったグラウンドの近くです。
複合遊具の滑り台は、ローラー滑り台と螺旋状の滑り台の2つ。

ローラー滑り台へ行くには、空中ネットを通らなくてはなりません!

足場は3箇所あり、それぞれ難易度が違います。
小さいお子さんには、丸太の階段がオススメ。

隣には、ブランコやシーソー、東屋がありますよ。
一目で見渡せるコンパクトさは、保護者にとっては嬉しいポイント!
ただ、周囲に段差があるので注意は必要です。

桜や紫陽花、紅葉といった四季折々の表情を楽しめるほか、すぐ側を流れる川や池の様子を観察できることも魅力のひとつと言えそう。

公園の入口にある馬頭池という大きな池には、橋が架かった大きな東屋が浮いており、景色を眺めてゆっくりと過ごすことができます。
冬になると、美しい雪景色が見られるそうですよ。

最後にこっそり、内緒話。
公園近くの風景をよ~く見ると、カカシたちが隠れているかもしれません!
ぜひ、探してみてくださいね♪

駐車場・トイレ共に、馬頭池の近くとグラウンド付近の2ヶ所にあります。

■ 笛ヶ滝公園
住所/愛媛県上浮穴郡久万高原町笛ヶ滝公園
問い合わせ先/0892-21-1192(一般社団法人久万高原町観光協会)
駐車場/普通50台
イマナニで「笛ヶ滝公園」の情報を見る

巨大タコやトリケラトプスが待っている!「三島公園」

四国中央市にある「三島公園」は、映画「書道ガールズ」のロケ地としても知られる公園で、地元では桃山公園とも呼ばれています。
山の上にあるため見晴らしも良く、展望台でのんびり瀬戸内海の風景を眺めるのもオススメ。

公園の入口では、なんとトリケラトプスがお出迎え!

坂道を上っていくとすぐにあるのがチビッコ広場、中ほどに子供広場、頂上付近にはピクニック広場があります。

チビッコ広場には、宇宙船のような不思議な遊具があるんです。
ちょっと色あせた様子も相まって、独特な雰囲気!

一体どうやって遊ぶのか…子供たちの発想が楽しみでなりません。

子供広場には、ブランコや東屋のほか、昔ながらのコンクリート製遊具があちこちにあります。
こちらはこの公園のシンボルとして長年親しまれている、タコの形をした滑り台。

あっちこっちと行き来できる構造で、令和となった今でも子供たちに大人気!
平成31年に塗り直されたばかりだそうで、とっても鮮やか、活き活きして見えます♪

3階建てのロケット型遊具や、ピエロモチーフのお家、枝が生えたような上り棒などは、長年使い込まれてきたであろう様子も見て取れ、ついノスタルジックな気分に。

飛び石の奥の波打つ壁を、平均台のようにして遊んでいる姿も見かけます。
壁の手前は砂場になっていますよ。

公園の一番上にあるピクニック広場は、芝生が一面に広がる気持ちの良いスペース!
車椅子やベビーカーでのお散歩も楽しめます。

ピクニック広場の広い敷地内には遊具や展望台、自動販売機があります。

駐車場は公園の入口付近に1ヶ所(12台)、そこから更に進んだ道の途中に3ヶ所(37台)、あとはピクニック広場付近1ヶ所(普通1台・身障者用2台)の計4ヶ所あります。

子供広場とピクニック広場の行き来は、舗装されていない坂道や階段を利用する必要があり、車椅子やベビーカーでは難しいです。
ピクニック広場で遊び切る予定ならば、上の方の駐車場に停めると便利ですよ♪

トイレは子供広場とピクニック広場に1ヶ所ずつ、ピクニック広場の駐車場付近に1ヶ所、中間の駐車場付近に1ヶ所の計4ヶ所にあります。

■ 三島公園
住所/愛媛県四国中央市中曽根町乙53-17
問い合わせ先/0896-28-6231(四国中央市役所 都市計画課)
駐車場/普通52台(内、身障者用2台)
イマナニで「三島公園」の情報を見る

木陰いっぱい!幼児でも楽しめる!「石手川緑地(和泉北3丁目地区)」

全長6kmほどある石手川緑地のうち、前回は小栗一丁目地区の公園を取り上げました。
今回は、和泉北3丁目地区の公園をご紹介します♪

難易度の高い遊具はほとんど無く、周囲には芝生が広がっているので、どちらかといえば幼児向けの遊び場といえそう。
こちらのローラー滑り台は、小さい子が1人で滑っても安心のなだらかさ。

ピエロの手に座って遊ぶユニークな遊具はシーソー。
4連ブランコは、力持ちのインディアンが支えてくれています!

真ん中でねじれている、独特な形のうんてい。
こちらにある遊具の中でも、これだけは大人でも戸惑いそう…!

他には鉄棒とスプリング遊具、東屋があります。
所々にある大きな木が程よく日差しを遮ってくれるので、暑い時期は助かりますね。

遊具があるゾーンの隣には、9つの健康器具が設置されていますよ。
バランス円盤、コマ落とし、ぶらぶらストレッチ、お腹ひねり、サイクルステーション、ボート漕ぎ、腕のばしテスト、踏み板ストレッチ、足のつぼ押し、という充実のラインナップ!

こちらでは、ご年配の方たちが利用している姿をよく見かけます。
木陰もあり、川沿いを通る途中で気軽に運動できるとあって、人気の様子。

ただし大人の体形に合わせて作った器具のため、お子さんの使用はご遠慮くださいね。
子どもは遊具で、大人はこちらの健康器具でリフレッシュしましょう♪

周囲には休憩できるベンチがいくつもありますよ。
駐車場は公園のすぐそば。
その隣は、大きなベンチがある木陰いっぱいの広場です。

トイレは、駐車場から上流へ100mほどの場所にあります。
広場を通り、道路下のトンネルを抜けた先で、多目的トイレにはオムツ替えシートが設置されています。

■ 石手川緑地(和泉北3丁目地区)
住所/石手川河川敷(和泉北3丁目地区)
問い合わせ先/089-948-6499(松山市役所 公園緑地課)
駐車場/普通14台(内1台は幅広タイプ)
駐車場利用時間/9:30~19:00(4月~9月)、9:30~18:00(10月~3月)
イマナニで「石手川緑地」の情報を見る

さて、行ってみたい!と思った公園はありましたか?
気になった公園があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

あっという間に10月。
そろそろ、インフルエンザなどの感染症も心配になってきますね。

しつこいようですが、基本の手洗いうがいをしっかりと。
よく寝て、よく食べて、免疫力を下げないように。

この秋も、元気に公園遊びを楽しみましょう!

他記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

公園をお探しの方は、スポット一覧まとめ!をどうぞ。

reported by イマナニ編集部 サリー
イマナニ特集