科博「世界の昆虫大集合」で素敵な昆虫を発見!

  

ルピナス    イマナニ体験レポート

身近な昆虫から貴重な昆虫まで大集合

こんにちは、ルピナスです。

子供の夏休みに入ったものの、県外に遊びに行けそうにないな…と思い、今年の夏は県内で楽しもうということで愛媛県総合科学博物館に遊びに行ってきました。

県内といえども高速道路を通ってのお出かけ。
なんだか旅行気分になってきます。

愛媛県総合科学博物館では「世界の昆虫大集合」が特別展が開催されていて昆虫好きの子供は「カブトムシいるかな~」「ダンゴムシいるかな~」と車中で大はしゃぎ。
えっと…どちらも家にいますけど?と思いながらどんな昆虫がいるのか楽しみ~
1-1
独特な形が印象的な建物です
独特な形が印象的な建物です 施設内の料金表 楽しみにしていた特別展 入場特典でカブトムシ消しゴムがプレゼント! 子供にもわかりやすい説明が助かります
期待通りカブトムシやクワガタがたくさん展示されてます。
標本にされたカブトムシだけじゃなく生きているヘルクレスオオカブトムシも展示されていて子供は大はしゃぎ!

擬態の虫を探したり、ゲームがあったりと展示以外にも楽しめる要素がたっぷりで大人も一緒になって楽しめちゃいますよ。

子供と反射神経のゲームの対決をしましたが、子供の勝利~
自らの老いを感じてしまいました…

色とりどりのチョウもたくさん展示されていて思わず見とれるなぁ。
じっくり見すぎて家族に置いてけぼりにされた私。
色んな昆虫を見ることが出来て思わず子供の頃を思い出したりもしました。
2-1
葉っぱに擬態する昆虫
葉っぱに擬態する昆虫 大きなカブトムシはかっこいい どっちが早く擬態している虫を探せるか勝負 どのチョウも色とりどりで綺麗です ちびっ子すぎて羽がリボンみたいになっちゃいました

ワークショップも常設展もばっちり満喫

エントランスでは特別展の関連ワークショップの「飛べ!昆虫グライダー」が開催中。

料金も100円。
とってもお手頃なのでチャレンジ。
参加すると折りたたむと昆虫になる紙パズルのお土産付き。

とっても薄いので破れないように塗るのがポイント。
思わず力を込めて塗ってしまい昆虫が破れてしまい、スタッフさんにテープで補強してもらいながら完成~

手に持って高い位置から離すとすーっと昆虫グライダーが飛んでいきます。
コツは紙飛行機のように飛ばすというより手を放すだけなので簡単に飛ばせて、小さな子供でも楽しめる昆虫グライダー。
3-1
どの昆虫グライダーを作ろうかな
どの昆虫グライダーを作ろうかな 好きな色に塗っています 環境に優しい電気自動車に乗れます 人間が昆虫に擬態 屋外展示のカラミ電車
常設展も、もちろんばっちりと楽しんできました。
自然館の地球ゾーンでは実物大のティラノサウルスとトリケラトプスがお出迎え。
「すごーい大きいね!!」と大興奮の子供たち。

この恐竜たち、ただじっと展示されているだけじゃなく15分ごとに動き出すんです。
そして、いざ恐竜が鳴きながら動き出すと、すごい迫力。
本物の恐竜がいるようなリアルに子供たちはびっくりして後退り…

科学技術館では科学の不思議を体験展示で勉強。
遊びながら科学を学ぶことができるようになってます。
4-1
じっくり観察中
じっくり観察中 トリックアートでパチリ 15分ごとに恐竜が動きだします 科学技術館で科学を実感 昆虫ポップコーンゲット
常設展も特別展もどちらも体験展示がたくさんあり、大人も子供の楽しむことが出来ました。

そして帰りに目に飛び込んできたのはエントランスで売られていたポップコーン。
帰りの車中におやつにいいかも~と売場に行ってみるとびっくり。

ポップコーンに何か入っている!!なんと昆虫入りポップコーン。
一瞬買うのを躊躇したけどせっかくの機会なので買ってみることに。

売り子さんおススメのバッタ目入りのポップコーンをゲット。
しっかりとカリカリに揚げられていて香ばしさが印象的なお味でした。

見て・食べてとたくさん楽しめた1日でした。
次回はプラネタリウムを見てみたいな~
「世界の昆虫大集合」
開催日/2020年7月18日(土)~2020年9月22日(火)
開催時間/9:00~17:30(入場17:00まで)
開催場所/愛媛県総合科学博物館(愛媛県新居浜市大生院2133-2)
駐車場/あり 320台
料金/あり 特別展のみ 大人(高校生以上)300円、65歳以上300円、小中学生200円 特別展+常設展  大人(高校生以上)700円、65歳以上450円、小中学生200円
問い合わせ先/愛媛県総合科学博物館 TEL.0897-40-4100
URL/http://www.i-kahaku.jp/
reported by ルピナス