きらきら公園は木陰がいっぱい穴場スポット

  

千    イマナニ体験レポート

公園……それは体力が有り余る幼児を解き放つのに最適な場所

こんにちは、もうすぐ3歳になる息子の体力におののいている千です。
この年齢になるとお家遊びだけでは限界があるし、自由に走り回れる場所に連れて行ってあげたい……あるあるですよね。

私が息子とよく来る新居浜の「中萩きらきら公園」は、程よい広さの中に設備がまとまっていて使いやすいなあと感じています。
遊具広場の中央には大型遊具があって、高低差の大きい滑り台や、ちょっと難しめのアスレチックもあり、少し大きなお子さんでも楽しめるようになっています。

そこから少し奥に入ると幼児向け遊具があるエリアになるんですが、目が届く範囲にあるため、兄弟連れの方にもおすすめ。
下の子を見ている間に上の子がどこにいるのかわからない~!と焦らなくてすみますよ。
1-1
メインの大型遊具。平日は空いていて遊び放題♪
メインの大型遊具。平日は空いていて遊び放題♪ 滑り台も何種類もあるので楽しいですよ 遊具の整備もしっかり。不具合があった時はすぐ対応してくれました。 小さい子が楽しめるものもあります。 幼児向けゾーンのブランコは落ちにくい仕様
この公園には楠(くすのき)の大木があちこちに植えられているんですが、個人的にこの木がとってもいいなあと感じています。
楠の下にはベンチが据えられており、木陰の下で涼んだり、のんびりと子供を見守ったり。

落ち葉の多い季節は、子供と落ち葉拾いを楽しむこともできます。
元々この場所には楠が市樹として植えられていたそうで、公園をつくる際、シンボルツリーとして残すことにしたんだとか。

その判断、めちゃめちゃ大正解だと思いますし、なんとなく御神木として子供を見守ってくれるような気持ちにもなるんですよね。
2-1
付き添いの人が休める大型の東屋。
付き添いの人が休める大型の東屋。 テーブルと椅子もあるので、休憩にもってこいです 園内には楠の大木があちこちにあります 気持ちのいい木陰を作ってくれています 落ち葉広いも楽しめますよ

遊具だけじゃない設備も充実! いろんな遊び方ができます

きらきら公園の規模はそこまで大きくないものの、遊具以外の設備が結構充実しています。

個人的にお気に入りなのが、遊具広場から直接入れるフットサルコート。
貸し切られていないときは一般開放されているため、広々としたコートを走り放題!

転んでもそんなに痛くないので、まだまだ足元が怪しい息子と心置きなく追いかけっこしています。
また園の東側には大きなグラウンドもあり、バトミントンやサッカー、自転車の練習などに使われているのを見かけますよ。
3-1
広々としたフットサルコート
広々としたフットサルコート 予約が入っていなければ一般開放されています 息子とおいかけっこ! 園の東側には広々としたグラウンドもあります
その他、大人が使えるような健康器具エリアもあるので、子供を見守りつつ自分もエクササイズしたりできます。

たくさん遊んで汗をかいたら、木陰や東屋でひと休みし、また遊ぶ……。
大人も子供も楽しく過ごせるような工夫があちこちに散りばめられていて、近所にこんな公園があってよかったなあと感じる日々です。

ちなみに駐車場がすぐそばにあるので、大きな荷物を持っていたり、子供が抱っこ~となったりしても、すんなり車と行き来できます。
これ、特に小さいお子さんがいる方には結構大事なポイントですよね。
4-1
大人が使える健康器具。色々あります
大人が使える健康器具。色々あります 駐車場はすぐそばにあるので、行き帰りもらくらく トイレなどの基本設備もしっかり 息子も満足してくれたようです
遊具で遊び、フットサルコートで走りまわり、落ち葉を拾ってダンゴムシを探した息子は大満足で帰宅しました。
中萩きらきら公園は、新居浜市内でさほど有名ではないのですが、そのぶんあまり混んでいない&のんびり遊べる良さがあると思います。

私のように平日子供と二人きりだと、大きな公園はちょっと行きづらい……という方にもおすすめですよ。
大きな楠を見あげ、木漏れ日に目を細めながら、お子さんとお散歩してみてくださいね。

他記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

公園をお探しの方は、スポット一覧まとめ!をどうぞ。

中萩きらきら公園
開催時間/8:30~17:15
開催場所/中萩きらきら公園(愛媛県新居浜市本郷三丁目1番)
駐車場/あり
料金/なし
問い合わせ先/新居浜市役所建設部都市計画課 TEL.0897-65-1270
reported by 千