四国最大級の水族館「四国水族館」に行ってみた!

  

曽我美なつめ    イマナニ体験レポート

コロナ対策も万全に!待望の四国水族館で瀬戸内海の魅力を知る

こんにちは!新型コロナウイルスによる自粛期間、意外と楽しくステイホーム(という名の引きこもり)を満喫していた曽我美なつめです。

元来どちらかといえばかなりインドア派な人間なのですが、そんな私が唯一大好きなお出かけスポット、それが水族館。
昨年香川に新しく「四国水族館」ができると聞き、非っ常~~~~に楽しみに完成を待っていました。

が!皆さんご存知新型コロナウイルスのせいで、なかなかお出かけすることができず…。
ようやく自粛も解禁された7月某日、万全のコロナ対策の上で!ついに!やっと!念願叶い訪問することができました!

松山からは車で約2時間、香川県の宇多津町にある宇多津臨海公園の敷地内に完成したのが、こちらの四国水族館。
四国ならではの海や川の風景をテーマとした水族館となっています。
1-1
日帰りで楽しむにはちょうどいい規模感!駐車場も広々でした。
日帰りで楽しむにはちょうどいい規模感!駐車場も広々でした。 入り口で検温&アルコール消毒。入館時はマスク着用必須です。 エントランスを入ってすぐ左手にイルカが泳ぎ回る水槽が! 密を避ける為、水族館を訪れたのは平日。ゆったり過ごせました。 こんなにキレイなお魚が四国の海にもいるんですね~!
まず最初は1Fの「太平洋エリア」「瀬戸内海エリア」を見ていきましょう。
主に高知県が面する太平洋エリアでは、色とりどりの鮮やかな熱帯魚を中心としたお魚がたくさん!

やはり水族館の華と言えば熱帯魚ですよね。
クマノミやカサゴの派手な見た目にテンションが上がります。

水槽の中には口をぱかっと開けてこちらを向いたウツボの群れも。
そういえば私の生まれ故郷高地では普通にウツボ食べてたな…。
そんなことを今ふと思い出しました(笑)

水槽を見ながらどんどん進んで行くと、お次はこれまた鮮やかなクラゲゾーン。
そして「綿津見の景」と呼ばれる巨大パノラマ水槽や、馴染みの深いタイやフグ、タコにイカなど。
食卓でよく見かける(笑)お魚がたくさんの瀬戸内海エリアに続きます。
2-1
家族で来ていた子どもたちは「ニモいるよ!」と大はしゃぎ。
家族で来ていた子どもたちは「ニモいるよ!」と大はしゃぎ。 ウツボ、意外と美味しいです(笑)タタキや天ぷらが人気かな? ふわふわと漂うクラゲはずっと見てても飽きませんね~。 綿津見の景にはタイやアジなどお馴染みの魚がたくさん。 なんだか無性に海鮮が食べたくなってくる水族館です(笑)

水族館の目玉!イルカやペンギンに…SNS映えドリンクも♪

1Fを見終わったら館内のあちこちにある階段で2Fへ上がりましょう!

2Fにあるのは四国の河川、湖をテーマとした「清流・湖畔エリア」。
このフロアでは仁淀川や四万十川、吉野川などの、清流に生息する河や湖の魚たちを楽しめるようになっています。

その中でも特に大勢の目を引いていたのは小さな2匹のコツメカワウソ!
2匹仲良く元気に動き回るその愛くるしい姿に、多くの人が「可愛いー!」と歓声をあげていました。

この他2Fには限定ショップを併設した、竜宮城をモチーフとした幻想的な期間限定展示「竜宮の景」や、お昼ご飯にぴったりなレストラン「キッチンせとうち」も。
おすすめメニューの「オリーブ牛ぶっかけうどん」で、しっかり腹ごしらえを済ませましょう。
3-1
2匹のコツメカワウソは元気に泳いだり走り回ったり!
2匹のコツメカワウソは元気に泳いだり走り回ったり! 日本有数の清流を有する四国だからこその展示です。 2Fフロアは全体的に広々とした吹き抜けのテラスのよう。 レストランは家族連れに嬉しいソファー席もありましたよ。 さっぱりなうどん×ボリューミーなオリーブ牛は相性◎
さてご飯も済ませたところで、水族館の目玉を楽しみましょう!
まず私のお目当ては、こちらの超!かわいい!ラテアート♪コーヒーやイチゴミルクなどのドリンクの上にホイップクリームの層があり、そこにデザインを印刷したドリンクとなっているんです!

意外とメインのドリンクの甘さがかなり控えめなので、クリームと混ぜるとちょうどいい甘さになりました。
アートを崩すのが勿体なさすぎて、かなり飲み始めは躊躇しましたが…(笑)

そうこうしていると、ラテアートを購入したカフェの目の前にあるイルカのプールで、トレーナーさんたちによる夕方の公開トレーニングがスタート!
現在コロナ対策の為、ふれあい体験やイルカショーは中止となっているのですが…タイミングがよければ、こういったイベントを見ることもできるようですよ。
4-1
もちろんInstagramへのアップもバッチリです♪(笑)
もちろんInstagramへのアップもバッチリです♪(笑) トレーニング前もイルカたちは楽しそうに遊んでいましたよ! イルカの可愛さ&賢さが水族館にハマったきっかけでした。 ペンギンは自撮りに合わせてちゃんと止まってくれる子も!(笑) アシカやペンギンとの触れ合いは次の機会のお楽しみに♪
イルカを見た後は1Fに降りて、最後にペンギンとアシカをじっくり観察。
現在えさやり体験は出来ませんが、動物たちを眺めているだけでも可愛い仕草にとても癒されました。

帰り際にミュージアムショップでお土産を買って、水族館訪問はこれにて終了!
かなり時間をかけて巡って、滞在時間は約4時間ほどでした。

この水族館だけを目当てに日帰りしてもOKですし、他のお出かけ先とセットにして遊びに行くのももちろんいいかもしれません。
感染者数もなかなか減らず、まだ新型コロナウイルスの猛威は予断を許さない状況ではあります。

ですが、せっかく新しく出来たばかりの四国水族館。
興味のある方は、マスクやアルコール消毒、ソーシャルディスタンスを守る等しっかりと対策をした上で、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
四国水族館
開催日/~9月30日(水)9:00~18:00 2020年10月1日(木)~2021年3月19日(金)10:00~18:00 [特別夜間開館] 夏期 2020年7月18日(土)~8月31日(月)9:00~21:00
開催場所/四国水族館(香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4)
駐車場/あり 大型20台・普通871台周辺の有料駐車場を利用
料金/あり 大人(高校生・16歳以上)2,200円、小中学生1,200円、幼児(3歳以上)600円
問い合わせ先/四国水族館 TEL.0877-49-4590
URL/https://shikoku-aquarium.jp/
reported by 曽我美なつめ