愛媛キャンプ場NAVI Vol.3

  

梅雨明けまでもう少し?気分転換はキャンプ場で♪

キャンプ場03

新型コロナウイルスによる脅威も落ち着き始め、少しずつ以前の生活が戻りつつある今日この頃。
お出かけの機会もちょっとずつ増えているのではないかと思います。

そんな中いつのまにやら突入した梅雨の時期も、7月に入り明けるまでもう少し。

夏が来るのが楽しみな一方で、今年も非常に蒸し暑い日が続くようになることでしょう。
もしかしたら、もうすでに暑さが辛い…という方もひょっとしたらいるのではないでしょうか。

そんな皆さんにおすすめなおでかけスポットは、ずばりキャンプ場!
せせらぎの音が心地よい水辺や青々とした緑の広がる自然の中へ、ぜひ涼しさを求めにいってはいかがでしょう?

狭い家の中でのステイホームが続いたことによる憂鬱な気分も、きっと雄大な大自然を目の前にすると吹き飛ぶこと間違いなし!
子供たちと一緒の家族でのおでかけも、しばらく会うことのできなかった友人たちとの久々のおでかけでも、きっと楽しい時間を過ごせることと思います。

でもキャンプなんてほとんどしたことないから、宿泊はハードルが高いかも…。
そんな初心者キャンパーさんには、デイキャンプで日中だけ自然に触れに行く、なんて形もおすすめですよ◎
様々な道具もレンタル可能で、デイキャンプ利用もOKな気分転換にぴったりのキャンプ場もご紹介します。

※施設によってはコロナウイルスによる休業・営業時間短縮措置を取っている場合があります。
事前に必ず、お電話か公式ホームページなどで営業を確認してお出かけ下さい。

緑豊かな久万高原・千本高原キャンプ場では満点の星空も楽しめる!

松山市の中心部から車で約1時間ほどのところにある、久万高原町の千本高原キャンプ場。
ここは、初心者キャンパーにとっても非常に過ごしやすいキャンプ場として人気の場所となっています。

標高の高い山間にあるキャンプ場でありながらも、目的地に向かう道中にはコンビニや道の駅などがちらほら。
キャンプ場での焚火やバーベキューももちろんOKなので、道中にぜひ薪や食料をしっかり買い込んで向かいましょう。

キャンプ場では、テントサイトへの車の乗り入れが可能なのも非常に嬉しいポイントです。
重たい荷物を抱えて運ばなくてもよいので助かりますね。

キャンピングカーや車中泊を考えている人にとっても、ありがたいキャンプ場と言えるでしょう。
なお利用の際は宿泊・デイキャンプどちらも有料となっていますので、必ず施設管理先に電話をするようにしてください。

キャンプ場の施設としては、小さめの屋根付き炊事棟と、管理の行き届いた綺麗な水洗トイレがあります。
炊事棟の蛇口は4つと規模は小さめですが、木のテーブルとベンチが設置されているので、万が一の雨の時でもここで食事を取ることもできそうですね。

飯盒を行う際も、直火で焚火をしても大丈夫だそう。火の扱いには十分気を付けましょう。

そしてこの千本高原キャンプ場の一番のおすすめポイントは、やはり標高が高い場所ならではの澄んだ空気。
平地に比べ気温も低いので日中も過ごしやすいですし、朝夕の幻想的な空模様の移り変わりや、夜見る事のできる満点の星空はまさに圧巻の一言です。

周辺には面河渓や石鎚山、四国カルストなど四国の雄大な自然を楽しめる様々な場所も。
キャンプと一緒に、ぜひそれらのスポット巡りを計画するのも素敵かもしれませんね。

■ 千本高原キャンプ場
住所/愛媛県上浮穴郡久万高原町下畑野川乙2500ー1
問い合わせ先/一般社団法人 久万高原町観光協会
電話番号/0892-21-1192
定休日/無
予約/無
料金/有料(1泊600円・デイ利用300円/テント1張り・宿泊用車両1台につき)
イマナニで「千本高原キャンプ場」の情報を見る

えひめ森林公園で思い切り身体を動かしてアクティブなキャンプを満喫!

伊予市にあるえひめ森林公園は、愛媛県内のキャンプ場の中では比較的市街地に近いアクセスの良さを誇ります。
JRいよ横田駅から約4kmの距離なので、車であればかなり行動範囲の自由度も高め。

周辺にはコンビニやドラッグストアもある為、買い出しには困りませんね。

大谷池を横目に山を登っていけば、そこに広がるのは100ヘクタールを超える公園の敷地。
その中に展示館や自然観察を楽しめるエリア、キャンプ場やアスレチックなどの設備がある形となっています。

公園内の敷地の奥にある大駐車場には、50台以上の車を止めることも可能なようです。
その分キャンプ場エリアも、テントサイトや炊事棟などは大人数でも使うことのできる十分な広さ。

さらに雨の日でも宿泊できるバンガローも2棟あるため、急な天気の崩れにあっても心配はいらないでしょう。
もちろんデイキャンプで自然を楽しんだり、バーベキューをして過ごすのもOK。

施設内は全て無料で過ごすことができますが、道具の貸し出し等はありません。
またキャンプ場で宿泊をする際は、必ず当日の午前中までに事前連絡・予約をすることが必須だそうです。

えひめ森林公園でのキャンプは、お子さんを連れた家族連れの方や身体を動かしたい!という方には非常にオススメ。
なぜなら、同じ公園の敷地内にあるアスレチックが非常に立派な設備のものとなっているのです。
本格的なこの公園にあるアスレチックは、全25個の遊具で構成されています。

全長距離は驚きの約2km!最初から最後まで遊ぼうとすれば、時間にして約1時間半ほどはかかるかなり大掛かりなもの。
体力に自信のある方にはぜひ挑戦して頂きたい設備となっていますね。

「えひめ森林公園はアドベンチャーワールド!」の体験レポートを見る

またこのえひめ森林公園は、実はたくさんの野鳥を見ることができるスポットとしても有名です。

豊かな木々に生る木の身や周辺に生息する昆虫の種類が豊富なため、野鳥にとってはまさに天国のような場所となっているんだそう。
そのため、四季を通じて様々な野鳥が訪れる公園となっているようですね。

それを一目見ようと多くのバードウォッチャーが毎年このスポットを訪れたりもしているようです。
ぜひ公園に訪れた際には、木々の合間や空を縫うように飛び回るたくさんの野鳥にも注目してみて下さい。

■ えひめ森林公園
住所/愛媛県伊予市上三谷
問い合わせ先/えひめ森林公園管理事務所
電話番号/089-983-3069
定休日/無
予約/必要
料金/無料
イマナニで「えひめ森林公園」の情報を見る

県内有数の設備充実度「霧の高原キャンプ場」は初心者にもオススメ!

松山から車で約1時間半。四国中央市にある霧の森。霧の高原と言えば、知る人ぞ知るスポットなのではないでしょうか。

霧の森大福で有名な新宮茶を育てる豊かな自然の新緑を、キャンプを通して満喫する。
そんな贅沢なアウトドアを楽しむことができるのが、この霧の高原キャンプ場です。

この霧の高原キャンプ場では、主に2つのパターンのキャンプが楽しめます。
1つはオートキャンプサイトの利用、もう1つはテントデッキエリアを利用してのキャンプ。
どちらの場合もキャンプグッズのレンタルが可能なので、初心者の方でも楽しくキャンプを満喫できることでしょう。

オートキャンプサイトの区画は全12区画となっており、1区画ごとに車の乗り入れもOK!
さらにその区画の中には、テントを張れるデッキサイトや飯盒用のかまど、流し台も完備されているという至れり尽くせりな環境です。

すぐ近くにあるバーベキューハウスでは食材や道具を一切持ち込むことなく、手ぶらでバーベキューを楽しめるというのも有難いポイント。
広々とした吹き抜けのバーベキューハウスで、穏やかな高原の風を楽しみながら、美味しい食事を楽しむことができますね。
もちろんデイキャンプという形で霧の高原を訪れここでバーベキューを楽しむ、という方法も可能ですよ。

もう1つのテントデッキエリアは、オートキャンプサイトと同じ高床式のテントデッキのみが割り当てられる、というもの。
大人数のグループや団体でのキャンプ利用は、こちらのテントデッキエリアがおすすめかもしれませんね。

区画は全部で14。エリアのすぐ近くに炊事棟もありますので、こちらもキャンプでの調理や作業に困る事はないでしょう。
またこのエリアのすぐ近くには、雨風もしっかりしのげるバーベキュー炭火炉もあり。

先ほどご紹介したバーベキューハウスとは違い、食材を自分たちで持ち込みたい!という方はぜひこちらをご利用下さい。
もちろんテントデッキ付近でのバーベキューもOKです。

またせっかく霧の高原を訪れたのであれば、キャンプだけで帰ってしまうのはもったいない!
雄大な自然や満点の星空を眺めながら過ごすのも素敵ですが、せっかくならさらに自然を身近に感じていきませんか?

お子さんと一緒に訪れるのであれば、木工教室で思い出のアイテムを作るのもよし。
またここ霧の高原だからこそ楽しめるアクティビティ、パラグライダーの初体験も思い出に残る経験となることでしょう。

興味のあるアクティビティがあれば、ぜひキャンプと合わせてそちらも楽しんで頂ければと思います。

■ 霧の高原
住所/愛媛県四国中央市新宮町上山4500
問い合わせ先/霧の高原
電話番号/0896-72-3113
定休日/月曜定休(祝日の場合は火曜休)/GW及び夏休みは無休/11月~3月は休業
予約/必要
料金/有料(詳細は公式HPを参照)
霧の高原公式HPはこちら
イマナニで「霧の高原」の情報を見る
「秋もベストシーズン!手ぶらで初キャンプin四国中央」の特集を見る

屋外でのびのび身体も動かせる♪森と湖畔の公園&オートキャンプ場

また同じく四国中央市に位置する、森と湖畔の公園。
この公園の敷地内にあるオートキャンプ場も、キャンプ初心者の方には非常におすすめなキャンプ場の1つです。

三島川之江ICから車で約15分ほどの所にある公園にあるのは、公園のシンボルともなる大きなふれあい橋。
さらに四季折々の草花を楽しめるような菖蒲園や、遊具が設置されていたり広々としたスポーツなども楽しめそうな原っぱ広場などもあります。

そのため、豊かな自然の中で思い切り身体を動かして、食事や宿泊はキャンプ体験を楽しむ。
そんなアウトドアを目一杯満喫する充実した1日を過ごすのにもピッタリの場所と言えるでしょう。

肝心のオートキャンプ場は9×9m四方の、かなりゆったりとしたスペースが取られている個別サイトが全11区画。
もちろん区画内に車の乗り入れもOKなので、キャンプ用の重たい荷物を運ぶ手間もありません。

敷地内には管理棟、炊事場、さらに温水シャワーやAC100Vの電源も完備されています。
設備自体、かなり整っているキャンプ場です。

さらに嬉しいポイントとしては、なんとこの公園ではキャンプグッズのレンタルもOK!
4~5名用のテントはもちろん、少し大きめの7~8人用テントも用意されています。

他にも、タープやバーベキューセット、テーブルセットなどなど。
キャンプに必要な道具は一式有料レンタルが可能となっています。

ですので、キャンプにどんなアイテムが必要かわからない…という初心者の方でも安心。
キャンプに行く日にちを決めたら、まずは一度予約も兼ねて相談の電話をしてみてはいかがでしょうか。

これだけ至れり尽くせりなキャンプ場ですので、利用する際は料金がかかります。
そのため、キャンプ場に到着したらまず最初に管理棟で利用の手続きを行ってください。
優しい管理人さんが対応してもらえます。

また、このキャンプ場はデイキャンプ利用もOK。
宿泊なしでバーベキューのみ、あるいは夜のバーベキューと宿泊のみ。

もちろん昼夜通しての宿泊利用も可能となっています。
かなり設備が充実してますので、ライトにキャンプを楽しむのであればオススメのスポットです。

■ 森と湖畔の公園&オートキャンプ場
住所/愛媛県四国中央市金田町半田甲232
問い合わせ先/管理事務所
電話番号/0896-28-6269
定休日/無(ただし11月1日~4月24日まではデイキャンプのみ営業(9~16時))
予約/必要
料金/有料(1泊2日2,000円(14~10時)デイキャンプ1,000円(10~14時)ナイターキャンプ2,000円(14~22時))
イマナニで「森と湖畔の公園&オートキャンプ場」の情報を見る

富郷キャンプ場第一キャンプ場で川のせせらぎと森林浴の涼を楽しもう!

最後にご紹介するのは、三島川之江ICから車で40分のところにある富郷キャンプ場第一キャンプ場。
このキャンプ場のおすすめポイントは、何と言っても豊かな自然の中涼やかにキャンプを楽しめるところでしょう。

銅山川の清流と山々の深緑が織りなす景色の中、川遊びやアユ釣り、森林浴など。
たっぷりの自然の楽しさをエンジョイすることのできる、そんなキャンプ場となっています。

メインシーズンは7月中旬~8月下旬。
この期間には、なんとキャンプ初心者に嬉しいキャンプグッズの有料レンタルも行っています。
テントやシュラフ、バーベキューアイテムに飯盒セット。そしてイスやテーブル。

豊かな大自然の中、自分たちで楽しみたい食材だけを持ち寄れば、楽しいキャンプ体験を楽しむことができます。
但し、グッズのレンタルを使う場合などは事前予約が必須となりますので、その点だけ注意が必要です。

上記のメインシーズン外でも、場合によってはキャンプも可能な様子。
その際道具のレンタルはありませんので、全て自分たちで持っていく!という方であればキャンプ場を利用できるようですね。

ただし1人につき利用料が発生する為、キャンプ場を利用した際は到着したときにまず管理施設への連絡を入れるようにお願いします。

敷地の中にはもちろん雨風もちゃんと凌げるかなりしっかりした造りの炊事場や、水洗シャワーなども設置されています。
キャンプ慣れをしている人にとっても、非常に快適で過ごしやすいキャンプ場です。

キャンプ定番のバーベキューや飯盒はもちろんですが、上級者の中には付近の川で釣ってきた魚を調理する、というプロキャンパーも。
新鮮な食材を豊かな自然の中で味わう素晴らしさは、何物にも代えがたい経験となるのではないかと思います。

■ 富郷キャンプ場第一キャンプ場
住所/愛媛県四国中央市富郷町津根山字モトリ乙2番2
問い合わせ先/管理事務所(開設期間のみ)
      ※期間外の問い合わせ:0896-28-6187(四国中央市役所観光交通課)
電話番号/0896-22-0245
定休日/無(ただし令和2年度の営業期間は7月17日から8月16日)
予約/必要
料金/有料(入場料:200円テント1張り500円)
イマナニで「富郷キャンプ場第1キャンプ場」の情報を見る

密を避けてのお出かけにもぴったり♪自然を満喫しよう

自粛生活も明け、徐々に解禁ともなっているいろんな場所へのお出かけ。
ですが、やはりまだまだ人ごみの多い人気レジャー施設やショッピングモール、都会への旅行は懸念が多いのではないかと思います。

そんな時こそ、広大な敷地の広がる自然豊かなレジャースポットの出番です!
もちろん引き続き密をしっかり避けながら、自粛生活で抱えたストレスを上手に少しずつ発散していきましょう。

他記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

キャンプ場をお探しの方は、スポット一覧!をどうぞ。

reported by イマナニ編集部 曽我美なつめ
イマナニ特集