えひめの公園ナビ その3

  

梅雨を吹き飛ばす!魅力的な愛媛の公園4つ

公園03A

梅雨に入り、雨の日が増えましたね。
晴れたかと思えば真夏日の暑さ!なんてニュースも耳に入る今日このごろ。
暑さに負けずにしっかり水分・休憩をとりつつ、感染症対策をして元気に遊びましょう♪

今回ご紹介する愛媛の公園は以下の4つです。

●1.山と海どちらの景色も楽しむなら!「ふたみ潮風ふれあい公園」
●2.緑に囲まれて遊ぼう!「こども広場(総合運動公園)」
●3.おもしろ自転車が70台以上!「陶街道ゆとり公園」
●4.赤いタワーが目印!「石手川緑地(小栗一丁目地区)」

皆さんの公園選びの参考になれば幸いです。

山と海どちらの景色も楽しむなら!「ふたみ潮風ふれあい公園」

伊予市にある「ふたみ潮風ふれあい公園」はキャンプ場やテニスコート、展望台なども兼ね備えた、山と海両方の景色が楽しめる贅沢な公園。
山の上にあるため何といっても眺めがよく、目の前に広がる伊予灘の風景を楽しめます。

公園がある双海町は夕日が美しいことで有名で、公園からもその絶景が見られますよ。
敷地内には山の上の方まで散策できる道が整備されており、展望台や休憩所もあるので、自然の中ウォーキングやランニングするもよし。

その中にある「ちびっこ広場」には、身体を思い切り動かせる遊具が充実しています。

一番長いローラー滑り台がある山への上り方は、ネット、ハシゴ、スプリングの仕掛けがある木の階段、と様々。
もちろんダイレクトに斜面を駆け上ってもOK!

その山の中を交差するようにトンネルが2つ通っており、どう遊ぼうか想像が膨らみます♪
声もよ~く響くので、トンネルの両端でお喋りするのも楽しそう。

こちらの赤い複合遊具には滑り台が3つ、ブランコ、砂場もあります。

複合遊具の滑り台は現在使用禁止となっており、修理予定とのこと。(2020年6月時点)
遊べるようになるのが待ち遠しい!

2階部分にあるリングトンネルや揺れる橋は、ちょっぴりスリリングかも!?

他にもターザンロープやジャングルジム、うんてい、スプリング遊具、ネット遊具などが10点ほどあり、子供たちを飽きさせません。

遊具のある場所から降りたところには広場があり、ボール遊びやバドミントン、キャッチボールなどをするのに最適。

近くの建物「潮風ふれあいの館」では、土日限定でカレーうどんや鍋焼きうどんをいただくことができます。
現在、暑い時期にぴったりの梅シロップジュース(数量限定)も用意されているそう♪

すぐ近くには道の駅「ふたみシーサイド公園」があるので、公園遊びの前後に海辺で遊ぶのも良いですね。
※ふたみシーサイド公園は2020年6月22日から改装工事のため全館閉館、1年後に開館予定。
その為今年はAEDの設置は無く、シャワーなどの設備は使用不可。

ふれあい公園の駐車場は2ヶ所あり、少し上ったところにある潮風ふれあいの館近くの駐車場が、ちびっこ広場からすぐです。
トイレは公園の奥側と潮風ふれあいの館にあり、潮風ふれあいの館外の多目的トイレにはおむつ交換台があります。

■ ふたみ潮風ふれあい公園
住所/愛媛県伊予市双海町高岸乙869-2
問い合わせ先/089-986-1559
定休日(有料施設のみ)/火曜日(火曜祝日の場合はその翌日)、12月28日から翌年1月4日まで
開園時間/8:30~22:00(予約受付・問い合わせは17:30まで)
料金/無料(テニスコート使用や宿泊などは有料)
駐車場/80台
トイレ/男・女・多目的あり
イマナニで「ふたみ潮風ふれあい公園」の情報を見る

緑に囲まれて遊ぼう!「こども広場(総合運動公園)」

総合運動公園の敷地内にある「こども広場」をご存知でしょうか?
広い総合運動公園の中でも端の方、えひめこどもの城のすぐ側という意外性もあり、知らなかった!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらの「幼年広場」には、その名の通り小さい子からOKな遊具が設置されています。

複合遊具やブランコ、滑り台、スプリング遊具、鉄棒の他、休憩できる大きなベンチなどがありますよ。
複合遊具は大きくはありませんが、滑り台やネット、揺れる橋もあるのでいろんな動きが楽しめますし、保護者も見守りやすいです。

可愛らしいキノコモチーフの屋根の下では、休憩やおままごともできます。
どことなくレトロな雰囲気で、懐かしい気持ちになりますね。

奥の階段を登ると、もう大きいお子さんが喜びそうな「少年広場」があります。
こちらにもキノコの休憩場所が♪

大きな木を中心にぐるりと木製遊具が設置されているので、ゲーム感覚で遊具を順番にクリアしていくと楽しそう!

バランスをとって丸太の上を歩いたり、木から木へと移動したり、登ったり…と様々な動きにチャレンジできます。

公園は山の中なので、比較的静か。
近くには大きな池があり、そこを行き交う鳥たちのさえずりや、虫の声を じーっと聞いているのも心地いいものです。

動物園やニンジニアスタジアムの方へと繋がっているコースがあるため、ウォーキングやランニングする人たちも周辺を行き来していますよ。

また、隣のキャンプ場ではデイキャンプを楽しむことができます。
※宿泊不可、BBQなど火を使う場合には申請書の提出が必要

公園もあり、キャンプ場もあり。
準備次第では1日中遊べちゃいそう!

駐車場についてですが、公園専用の駐車場はありません。
総合運動公園の東駐車場(1000台)か多目的広場横の駐車場(30台)が近いので、そちらを利用してくださいね。
ニンジニアスタジアム前からこども広場までだと、約350mです。

また、総合運動公園(動物園)とえひめこどもの城を同じ日に利用する場合は、どちらかの駐車料金が免除になります。
※総合運動公園(動物園)管理事務所かこどもの城内あいあい児童館1階総合案内所にて手続きが必要
こどもの城だと、松山側駐車場が近いです。

幼年広場、少年広場ともに近くにトイレがあります。
こちらの多目的トイレにはおむつ交換台やベビーチェアはありません。

■ こども広場(愛媛県総合運動公園)
住所/愛媛県松山市上野町乙46
問い合わせ先/089-963-3211
定休日/12月29日~翌年1月3日まで
開園時間/9:00~21:00
駐車場/普通2400台、障害者用28台
駐車料金/普通車1日300円
トイレ/男・女・多目的あり
イマナニで「愛媛県総合運動公園」の情報を見る

おもしろ自転車が70台以上!「陶街道ゆとり公園」

「陶街道ゆとり公園」は、砥部焼で有名な砥部町にある総合公園。
敷地内には体育館や武道場、テニスコート、グラウンドゴルフ場などのスポーツ施設があることから、日々大勢の人が訪れます。

こちらの公園の目玉といえば、「おもしろ自転車広場」ではないでしょうか。
およそ70台もの個性的な自転車が勢揃いしており、1人1時間250円で利用可能。

保護者方の利用料金は必要ですが、2歳以下のお子さんは無料で一緒に楽しめますよ。
現在、感染症予防のため人数制限が設けられています。

その隣には「わんぱく広場」が。
広場の真ん中にある複合遊具には仕掛けが満載!
周囲にはスプリング遊具、日陰になる場所にはベンチがいくつもあります。

遊具には砥部町のイメージキャラクター「とべっち」が隠れているので、ぜひ探してみてくださいね。
砥部町らしさが加わっており、何だか愛着が湧きます♪

公園全体を見渡すことができる「あすなろ山」の頂上から一気に滑り降りる、2つのローラー滑り台も人気。
あすなろ山を上るのはちょっとした?いえいえ、かなりの運動になるかも!

ローラー滑り台は木々の中を抜けていくコースになっており、季節によって様々な表情が楽しめます。
長めでスピードも出やすいので、小さなお子さんが滑る際は付き添ってあげましょう。

頂上では他に、滑り台へとつながるネットのトンネルや、ターザンロープで遊ぶことができます。
トンネルは垂直になっている部分もあって意外と大変。

ターザンロープは砥部の街並みを眺めながら♪

たくさん遊んだ後は、すぐ側にある日帰り温泉「とべ温泉」で汗を流して帰るのもオススメ。
公園を見渡せる丘の上にあり、超音波風呂・気泡風呂・水風呂の湯船やサウナでくつろぐことができるほか、うどん・そば・牛丼・カレーなどの軽食がいただけます。

駐車場が大きめなので、停められなくて困る…という心配がそこまでなく安心。
こちらの多目的トイレにはおむつ交換台があります。

■ 陶街道ゆとり公園
住所/愛媛県伊予郡砥部町千足400
問い合わせ先/089-962-4600
休日/12月29日~1月3日
開園時間/9:00~22:00
料金/おもしろ自転車・使用料 250円/1時間 他
駐車場/普通170台
トイレ/男・女・多目的あり
イマナニで「陶街道ゆとり公園」の情報を見る

赤いタワーが目印!「石手川緑地(小栗一丁目地区)」

「石手川緑地」は松山市の中心部を流れる石手川の河川敷の一部を整備した緑地公園。
全長6㎞ほどの川沿いには遊具や健康器具のある公園が各所にあるほか、ドッグランやテニスコート、スケートボードやBMX、自転車の練習などに適したスポーツパーク、ビーチバレーコートもあるんですよ。

今回は小栗一丁目の末広橋西側にある、大きな赤いタワーがシンボルの公園を紹介します。

橋の上からも目に留まるこちらはザイルクライミングという遊具で、縄でできた大きなジャングルジムといったところ。
上まで登ると結構な高さがあり、大人も一緒に楽しめます!

クライミングや登り棒などの要素が入った複合遊具は、いろんな遊び方ができそう♪

斜めになった棒を上ったり下りたりするのはちょっと難しいかも!?

こちらはお友達と一緒に滑ることもできる大きな滑り台。
側には、一部が傾いた形になっている鉄棒があります。

小さいお子さんでも安心な小さな滑り台、スプリング遊具もありますよ。

ブランコは公園によっていろんなデザインがあって楽しいですよね。
こちらはカッコいい海賊のモチーフです。

川まで下りて水遊びするのも楽しい時間。
川沿いでウォーキングやランニング、犬のお散歩をしている人もよく見かけますよ。

石手川緑地には他にも、遊具のある公園がいくつもあります。
それぞれ違う遊具が設置されているので、石手川沿いを散策し、お気に入りの公園を見つけてみてはいかがでしょうか。

小栗一丁目地区の駐車場は石手川緑地の中でも大きな方で、全部で40台駐車可能。
トイレは駐車場側にあり、多目的トイレにはおむつ交換台があります。

■ 石手川緑地(小栗一丁目地区)
住所/愛媛県松山市小栗1丁目2-45
問い合わせ先/089-948-6499(松山市役所公園緑地課)
駐車場/普通39台、多目的用1台
駐車場利用時間/9:30~19:00(4月~9月)、9:30~18:00(10月~3月)
トイレ/男・女・多目的あり
イマナニで「石手川緑地」の情報を見る

さて、今回の公園特集も楽しんでいただけたでしょうか?
これからも愛媛の魅力的な公園を紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね♪
ジメジメした梅雨が終わったと思えば蒸し暑い夏が待っていますが、公園を上手に利用しながら乗り切りましょう!

他記事を閲覧したい方は、記事まとめナビ!をどうぞ。

公園をお探しの方は、スポット一覧まとめ!をどうぞ。

reported by イマナニ編集部 サリー
イマナニ特集