ギャラリーしろかわ

ギャラリーしろかわ

かまぼこ板の絵

「全国かまぼこ板の絵展覧会」で知られる山里の小さな美術館、ギャラリーしろかわ」は、南予初の町立美術館として93年に建設されました。95年から始まった全国「かまぼこ板の絵」展覧会のきっかけは、「ギャラリーしろかわ」に、東京都の洋画家である折笠勝之氏を講演に招いた際、同氏が「絵はいつでも誰でも描ける」とかまぼこ板に油絵「道化」を残したことがきっかけだそうです。企画展では全国「かまぼこ板の絵」展覧会が有名ですが、他にも、横山大観やマリー・ローランサンの日本画や洋画、畦地梅太郎氏の版画もあり、楽しむことができます。かまぼこ板の絵は、テーマが自由で、一作品かまぼこ板1枚から100枚まででの製作が可能で、プロアマ問わず応募でき毎年全国各地から一万数千点の応募があります。

ギャラリーしろかわ開催一覧0件

アイコン特集・体験レポートを見る
住所 愛媛県西予市城川町下相680番地
お問い合わせ先名 ギャラリーしろかわ
電話番号 0894-82-1001
URL http://www.city.seiyo.ehime.jp/miryoku/galleryshirokawa/index.html
営業時間 開館9:00~17:00(受付は16:30迄)
休日 毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 年末年始12/29~1/3
料金 一般400円/高校・大学生300円/小・中学生100円 *団体割引20名様以上2割引き
駐車場

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

今日

33℃ 24℃

天気予報

晴れ

明日

32℃ 23℃

天気予報 天気予報

晴れ時々くもり