伊予郡砥部町

伊予郡砥部町

清流とほたる 砥部焼とみかんの町

砥部町は、愛媛県の中央に位置し、香り高い文化と歴史が息づくまちです。北部は、中央を流れる砥部川沿いに開けた南北に細長い地域で、江戸時代以降、焼き物の町として名をなしました。
240余年の歴史を持つ国の伝統的工芸品「砥部焼」(県の無形文化財)の産地で、100余りの窯元が焼き物の里の風情を出しています。また、県都松山市のベッドタウンとして発展し、西日本屈指の規模を誇る県立「とべ動物園」や遊びと創造のシンボル「えひめこどもの城」、県の総合運動公園などがあり、県の中心的存在となっています。南部は、豊かな森林資源や自然景観が美しい山間地域です。中央を走る玉谷川の流れがつくり出した仙波渓谷や、清らかな水の源流、伊予の西石鎚とも呼ばれる権現山などの景勝地があり、初夏には川沿いで天然の源氏ホタルが乱舞し、幻想的な世界を楽しむことができます。

アイコン観光スポットを見る

さらに絞り込む

矢印

カレンダー

検索条件をリセット

矢印

カテゴリ

矢印

エリア

砥部町

検索

開催イベント 検索結果一覧13件