7月開演!ミュージカル「雪の女王」

  

松山市民ミュージカルを観に行こう!今年の演目はこちら!

1



「雪の女王〜氷結晶の鏡が砕け散って〜」
アンデルセンの童話の雪の女王をアレンジしたものなんです。

市民ミュージカル、今年は25回目の節目の年

みなさん、ミュージカルを観に行ったことはありますか?
ミュージカルは、お芝居、歌やダンスの一体感がとても魅力的ですよね。
「愛媛ではなかなか機会は無いけど、ミュージカルを観に行ってみたいな」という方に、ぜひ観ていただきたいのが、この松山市民ミュージカル。

2月に行われたオーディションを経て、今回は152名の方の出演が決定!
出演者の年齢層も幅広く、今回は小学校1年生から57歳の方が出られます。
そして今年は25回目の節目という記念の年でもあるんです。
1ヶ月後の公演に向け、練習もいっそう熱が入っている松山市民ミュージカルを取材してきましたー!

120%楽しめるミュージカル

今回お話を聞かせていただいたのがこのお二人!

雪の女王でエルダ役を演じる坂本あかりさん(右)と、エルダの幼少期役を演じる冨岡あいさん(左)。笑顔がステキなお二人です!

坂本さんは市民ミュージカルは6回目の出演のベテランさん。冨岡さんは今回が初めての市民ミュージカル出演というフレッシュな小学生。
そんなお二人が今回主役として市民ミュージカルを盛り上げてくれます。

セリフや歌、ダンスまで覚えることが多くて大変そう…と思いますが、
「いつもの自分とは違うものになれるのが面白いです」と冨岡さん。
練習では、歌やダンスをみんなで教えあって頑張っているそうで、大変な練習を乗り越えているからこそ、出演者のみなさんの絆も深まり、感動の舞台となるんですね!

最後に意気込みをお伺いすると、
「120%楽しんでいただけるような舞台にします。そして、観る側ではなく、自分もミュージカルに出てみたいと思っていただきたいですね」と坂本さん。
毎年2月下旬にオーディションが開催され、それに合格すれば出演できます。
市民ミュージカルは誰でも参加できるところも魅力の一つですよね。

坂本さん、冨岡さんありがとうございました〜!

練習風景はこんな感じ!

みなさん、市民ミュージカルにどんどん興味湧いてきましたよね?!
なんと今回特別に練習風景を見学させていただいたので、ちょっとだけ公開しちゃいます…!

この日はクライマックスに向けての練習を行っていました。
小道具も使いながら、臨場感もたっぷりです…!
ほんとに市民ミュージカル?!と思ってしまうくらいのスゴい演技で、私は見学しながら鳥肌が立ってました(笑)

この皆さんの演技や歌やダンスに加えて、大道具や衣装、照明なども見もの。これらはプロが手がけており、本格的なものなんです。

もうこれは観に行くしかない!
みなさんも観に行きたくなってきましたよね?

さらに!
昨年度の市民ミュージカル「リトル・マーメイド」の様子もお見せしちゃいます。

本格的な衣装や大道具、そして息ぴったりの皆さんの演技!感動です。

7/15、16は市民ミュージカルで決まり!

7/15(日)16(月・祝)、松山市総合コミュニティーセンター・キャメリアホールにていよいよ上演です!

[上演時間]
午前の部 10:00開場/10:30開演
午後の部 14:30開場/15:00開演(上演時間は2時間30分を予定)
[料金]
一般1,500円/高校生以下1,000円(全席自由)
[チケット販売]
松山市総合コミュニティーセンター総合案内、いよてつ髙島屋、フジグラン松山
[お問い合わせ]
コミュニティーセンター文化振興課(TEL.089-909-6153)
ホームページ
※当日は駐車場の混雑が予想されるので、ご来場はできるだけ公共の交通機関をご利用ください。

reported by イマナニ編集部
イマナニ特集