女の子の憧れ!「こえだちゃんの世界展」

  

ぜん    イマナニ体験レポート

こ〜えだちゃんの〜木のおうち〜♪

こんにちは、ぜんです。
今回は、西予市の愛媛県歴史文化博物館で開催中の「こえだちゃんの世界展」に行ってきました〜。
玩具メーカーの株式会社タカラトミー(当時は株式会社タカラ)から発売され、誕生40周年を迎えたミニドール付きハウス玩具シリーズ「こえだちゃん」。親子2代にわたって愛されるこのおもちゃ、ウチの8歳と5歳の娘も、もちろんオーナーです。自分が小さい頃も、テレビCMで観た記憶がありますね〜。今回、はじめて歴博に訪問するので、特別展も常設展示も覧られる共通券を購入、さっそくGOです。
20180429_ぜん_1
歴代のこえだちゃんを展示。時代に合わせた変遷が興味深い。

メイン会場の企画展示室には、貴重な初代「木のおうち」から現在発売されているものまで、歴代の玩具が年代別に展示されています。キャラクターデザインをした桜井勇氏のイラストもかわいいです。誕生から現代までの40年間、試行錯誤しながら改良を重ねたという、開発の裏側なんかも解説されていて、大人も楽しめます。というか、子どもたちよりも親世代のほうが「なつかしい〜」「これ持ってた〜」など、キャッキャしていた印象です。
20180429_ぜん_2
段ボール製の大きなおうちで遊べる。すべり台つき!

子どもたちを飽きさせない工夫がいっぱい!

会場内には展示だけでなく、子どもたちが「遊べる」工夫がいろいろ。まずは段ボールでできた大きなきのおうち。靴を脱いで自由に遊べます。下の5歳の娘はすべり台で永遠に遊ぶ勢いでした。会場内は写真撮影自由なので、子どもたちが遊んでる姿も撮影できます。
また、実際のおもちゃで遊べるコーナーも。この日はおでかけ日和の休日ということもあり、スペースは子どもたちでほぼ満席状態でした。子どもたちが玩具であそんでいる間、大人はゆっくり展示が見られますねー。
20180429_ぜん_3
最新の「こえだちゃんの木のおうち」で思う存分遊び倒せる!

すっかりこえだちゃんの世界に没入してしまった娘たち。こうなると、自らがこえだちゃんになるしかありません。ということで、衣裳を着て写真が撮れる「こえだちゃん写真館」コーナーへ。あたまのおだんごがかわいいですね。シャッター連射です。
他にも、全問正解してオリジナルこえだちゃん缶バッジがもらえるクイズラリー(期間中毎日)や、Myこえだちゃんバッグがつくれるワークショップ(期間中土・日・祝)など、楽しいイベントも盛りだくさん。ミュージアムショップでは、この会場だけで買えるオリジナルグッズの販売も。まさにこえだちゃんずくし!
20180429_ぜん_4
こえだちゃんとお揃いの衣裳で写真を撮れる「こえだちゃん写真館」

愛媛の歴史と文化を紹介する常設展もおすすめ! 内容的に小さな子には退屈かな?と思っていたのですが、精巧なジオラマやリアルな再現展示に、とても興味津々の様子でした。ゆっくり観れば1日過ごせそうです。今回の「こえだちゃんの世界展」は6月17日まで開催なので、ぜひ皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか〜。
特別展「こえだちゃんの世界展」
開催日/4月21日(土)〜6月17日(日)
開催時間/9:00〜17:30(入館17:00まで)
開催場所/愛媛県歴史文化博物館(愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2)
問い合わせ先/愛媛県歴史文化博物館 TEL.0894-62-6222
URL/http://www.i-rekihaku.jp
reported by ぜん