鯉やカモの楽園、ひょこたん池公園は最高!

  

Natuorhytym    イマナニ体験レポート

鯉やカモと触れ合える、松前の『ひょこたん池公園』

こんにちは、どちらかといえば猫派のNatuorhythmです。今回はママ友が絶賛していた、松前にある『ひょこたん池公園』へやってきました。何が最高か?といいますと、鯉やカモとの距離感!本当にすぐ近くに鯉たちがやってきてくれるんですね。人が湖面に近づくと、まず鯉が団体で列をなしてやってきます!賢いカモたちは、やや遠くから様子見…。その人がエサを持っていると分かると、カモ軍団も素早く近寄ってきます。
写真1_1
本当に鯉やカモとの距離が近い!間近で見られて娘も大喜び!
本当に鯉やカモとの距離が近い!間近で見られて娘も大喜び! エサ持参のご家族がたくさんいらっしゃいました。キッズ大興奮! やや遠くから人を観察するカモ。エサを持っていると判断するや… すごい勢いで参戦!無駄なパフォーマンスはしない!賢い!!
さっそく、カモを見つけて大はしゃぎの娘。その背後に、黄色い何かが…。それは、「…出る」と噂の『人面魚』!!なるほど、確かに人面っぽい!人面魚は、この池のマスコット的キャラクターのようで、訪れる人々が「今日も居るね~」と声をかけていました。人面魚は、エサを与えている最中に度々出現するのですが、とても存在感が強い!まんべんなく皆に与えたいのに、なぜか何度も人面魚にばかりエサを投げてしまった気がします。
写真2-1
娘の背後に忍び寄る、黄色い影・・・?よく見ると、ん・・・??
娘の背後に忍び寄る、黄色い影・・・?よく見ると、ん・・・?? 噂の人面魚に遭遇!引きで見ると、ジンメンに似ている気がする! 存在感が強く、なぜかそちらにエサを投げてしまう!魔性の鯉!

鯉やカルガモだけでなく、ゴリラが見守るシュールな公園

「ひょこたん池公園には、ゴリラが埋まっている」と聞いて、「え?何を言ってるの…?」と思っていたのですが、確かにゴリラが埋まっていました。想像していたよりもずっと大きく(実寸大くらい?)に軽い衝撃を受ける筆者とその家族。訪れる子どもたちにも人気のようで、よく頭部を撫でられていました。ちょっと変わった撮影スポットとしても、ポイント高し。
写真3-1
なんで俺、埋まってしまったんや・・・
なんで俺、埋まってしまったんや・・・ ちびっこに頭部を撫でられるゴリラ氏
こちらは、春には桜が咲き乱れ、夏頃には紫陽花や付近で向日葵が、秋には紅葉が楽しめる…といった四季を感じることのできる、住民憩いの公園だそうです。公園内には東屋やトイレ・手洗い場があるので、ちょっとしたピクニックやお散歩にもちょうど良いですね。すぐ近くに、塩パンで有名なパンメゾンもあるので、焼き立てのパンを持ち込んでも良さそう。あ!出たゴミは持ち帰りましょう。
写真4_1
お散歩コースとしても気持ちがいい、池のそばの遊歩道
お散歩コースとしても気持ちがいい、池のそばの遊歩道 ひょうたん型の池が広がる、とてものどかな公園です。 休憩スペースがあるので、疲れた時や軽く食べる時に便利。
鯉やカモ(あとゴリラ)に注目しすぎたために写真をお見せできませんでしたが、公園内にはちょっとした遊具(滑り台やバネ式の遊具)もあるので、小さなお子さま連れにも嬉しい。写真でも分かるように、池には柵がほとんどありません。そこが良いところですが、小さなお子さまには少々危険です。小さな子どもと一緒に行く際は、大人がしっかり見守っていてあげてくださいね。とっても楽しい『ひょこたん池公園』、オススメです!
ひょこたん池公園
開催場所/ひょこたん池公園(愛媛県伊予郡松前町大字中川原地内)
問い合わせ先/松前町役場まちづくり課管理係 TEL.089-985-4156
URL/http://event.tj-matsuyama.com/spot/index.php?spot=43
reported by Natuorhytym