『ふたつの昨日と僕の未来』

  

オール新居浜ロケの注目映画。これを見逃す手はない!

01_main_0219_064

愛媛県民必見!

オール新居浜ロケの映画『ふたつの昨日と僕の未来』。12月22日からの全国劇場公開に先駆けて、11月9日から愛媛県内で先行上映されることになりました!今回はこの映画の情報をたっぷりお届けします。

通称『ふた僕』と呼ばれるこの映画のメガホンをとったのは、愛媛県出身の大森研一監督。国内映画祭での受賞歴多数、瀬戸内海の村上水軍伝説を描いた2014年公開の『瀬戸内海賊物語』や、宇和島市を舞台にした2016年の『海すずめ』など、愛媛県にまつわる映画を手がけていることでも知られています。
脚本はテレビドラマをはじめ多岐にわたるジャンルで活躍中の脚本家・福田拓郎氏が担当。
そして主題歌は、この映画の舞台である新居浜市出身、同市の観光大使も務める水樹奈々さんが歌う『サーチライト』です。

愛媛ゆかりの人々が支え、愛媛新居浜市市制80周年記念映画にもなっている『ふたつの昨日と僕の未来』。愛媛県民なら見逃せない一本です。
新居浜といえば「新居浜太鼓祭り」ですが、この祭りももちろん映画の中に登場しますよ!先ごろ盛大に行われた2018年の新居浜太鼓祭りには、大森監督と主演俳優の佐野岳さんもゲスト参加されました。

豪華なキャストが勢ぞろい


主演の佐野岳さんは、『仮面ライダー鎧武/ガイム』で主人公の鎧武役を務めた注目の若手俳優です。昨年の大ヒットドラマ『陸王』で竹内涼真演じる茂木裕人のライバル役を好演したのも記憶に新しいところ。


ヒロインはNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で主人公の妹役を演じた相楽樹さん。その後も多くのテレビドラマに立て続けに出演している人気沸騰中の女優さんです。


他にも、リアリティ番組『テラスハウス』の初期メンバーで「てっちゃん」の愛称で人気を博した菅谷哲也さん、主演の佐野さんと『仮面ライダー鎧武/ガイム』でも共演したた久保田悠来さん、NHK 連続テレビ小説『まんてん』のヒロイン宮地真緒さんなども出演。


主人公の父親役には神保悟志さん、新居浜市長役には榎本孝明さんが特別出演するなど、脇を固めるキャストも豪華です!

ある日迷い込んだ「もうひとつの世界」

ストーリーをご紹介しましょう。


マラソンランナーとしてオリンピックを目指していた海斗(佐野岳)は、怪我を理由に現役引退。市役所に勤め無気力な日々を過ごし、ついに彼女の真里乃(相楽樹)にも見放されてしまいます。
そんなある日、海斗は観光案内で訪れた山中で大雨に見舞われ、坑道へ逃げ込みました。中に入ったはずなのに、なぜかそこは坑道の外。しかも同じ場所なのに雨が止んでいます。その瞬間、経験したことがないはずの記憶が…。


交差する記憶に混乱しながら街に戻ると、喧嘩していた真里乃との仲は順調、そして海斗はオリンピックの金メダリストとして街の英雄!? 市役所では事故で亡くなったはずの父・悟が上司として働き、家に帰ると生きていたはずの祖母・智恵子の遺影があり、とっくに亡くなったはずの祖父・哲夫が現れます。訳が分からない海斗に祖父から告げられたのは、驚きの事実。

2つの世界の狭間で揺れ動く海斗。果たして彼が進む未来は?


いかがですか?新居浜を舞台に繰り広げられるヒューマンファンタジー。気になります…!
スクリーンにも登場する新居浜を代表する観光地のひとつ、「東洋のマチュピチュ」とも呼ばれるマイントピア別子東平ゾーンは、パラレルワールドへ行けるのでは!? と思えるような不思議な雰囲気に包まれています。実際に訪れてその感覚を味わってみて!

あかがねミュージアムの公開記念展も見逃せない!


そして映画の公開を記念して、あかがねミュージアムでは制作舞台裏も覗ける記念展示が行われています。9月26日(水)から2019年1月(未定)まで開催されているので、映画を見る前にその世界を感じておくのもよし、映画を見た後もう一度感動を噛みしめるために訪れるのもよし。観覧料は無料。映画と合わせて楽しんでください!


▲主人公の海斗が働く新居浜市役所の「観光課」のプレートが天井にぶら下がっています。


▲撮影に使われたバイクと、奥には実際に着用された衣装。袖を通してなりきり写真を撮ることもできるコーナーです。


▲バイクは実際に新居浜市内で使われていたものを、撮影用に貸してもらったそうです。リアルな使用感はそのため。撮影後、海斗役の佐野さんがサイン。


▲出演者たちの衣装が並んでいます。


▲「もうひとつの世界」では海斗は郷土のヒーロー。映画の中で、あかがねミュージアムで開催していた「英雄展」を再現。


▲映画作成の舞台裏が垣間見えるオフショットの数々。映画をさらに楽しめそう!


▲新居浜ロケ地マップ。

新居浜がふるさとの人にとっては懐かしいロケ地もありますよ。惜しまれつつ閉店してしまった「喫茶アルプス」は、鉄板ナポリタンが人気だった喫茶店。映画のキーポイントとして登場します。ここは思い出の場所という人も多い店なので、映画の中で再会できるのは感涙モノです!

他にもよく知る場所が映画に登場すると嬉しくなりますし、逆に、映画で見た場所を実際に訪れるのも楽しいですね。ロケ地を巡るスタンプラリーも計画されているそうですよ。

11月から県内先行上映!

映画『ふたつの昨日と僕の未来』の公開は、愛媛県先行ロードショーが11月9日(金)から。11月9日と10日には監督・出演者による舞台挨拶も予定されています。(詳細は映画公式サイト内の「NEWS」ページをご覧ください。)
そして12月22日(土)から全国順次ロードショーです。ぜひ見に行ってくださいね!
上映予定劇場を見る

映画画像・動画提供:映画「ふたつの昨日と僕の未来」製作委員会/新居浜ふるさと映画実行委員会
映画公式サイト/http://futaboku.com

あかがねミュージアム
住所/新居浜市坂井町2-8-1
TEL/0897-31-0305
休館日/月曜(第一月曜は開館、翌火曜が休館。月曜が祝日の場合は翌火曜休館)
HP/http://www.akaganemuseum.jp

新居浜ふるさと映画実行委員会「 ふたつの昨日と僕の未来」
HP/http://www.akaganemuseum.jp/niihamaeiga/

reported by イマナニ編集部
イマナニ特集