秋の入り口、梨狩り始まってますよ!

  

ダンボ    イマナニ体験レポート

松山からいざ大洲梨狩りへ

実は、梨狩り開始の8月15日、南予帰りに立ち寄って梨狩りをして帰ろうかと思っていたのですが、あいにくの台風前で、雨が降ったり止んだりの状態で、外の梨狩りは濡れる(時々土砂降り)可能性大の為、情報収集で農協に立ち寄り内容を聞いて帰りました。
イマナニの情報では「上須戒観光なし園」となっていたので、一つの梨園かと思っていましたら、個人営業の7つの園が日替わりで営業しているようでした。
20180825_1_1
梨狩りパンフ1
梨狩りパンフ1 梨狩りパンフ2
あらためて8月25日家族で大洲へ出発!
松山からですと、国道378号海岸線を双海、長浜へと進みます。
長浜に入ると大きな信号で大洲へ向けて県道24号へ左折します。
大洲へ向けて15分くらい進むと、大洲八多喜交差点で右手にローソンがある交差点を右折して山に入っていきます。
途中は1車線の細い部分もありますので、スピードは落として走行しましょう!
5分ほど登ると写真のように梨狩り登りがたくさん立ててあるところが入口です、この入り口に本日営業中の園名が表示してありますので、その園を目指して坂道を登っていきます。
20180825_2_1
長浜交差点
長浜交差点 大洲八多喜交差点 梨園登り口

あなたは何個食べれますか?

園について入園料をお支払いすると3点セット(まな板、ナイフ、おしぼり)+バケツを渡されます。
後から気づきましたが、木の写真をご覧ください青いペンキの目印がある木と、何もない木の2種類の木があります。これがこの園では幸水と豊水の見分けとなるそうです。(園によっては、新高や長寿もある模様)
まだそれほど人は来ていないようなので、梨はたわわに実っています。
20180825_3_1
梨狩りセット
梨狩りセット 梨園1 梨園2 梨園3 梨園4
それでは実食!
梨狩りは初めてでしたので、狩り方(取り方)を教わります。実を持って、少し角度を変えるように動かすとヘタの付け根がポロっと外れる感覚です。ミカンなどのように、はさみがいらないので簡単でした。
実は大小さまざまですので、大きい肌色の実を探して収穫し、バケツの上で皮をむき、丸かじりでいきます。
○○狩りの常識として、入園料では園内で食べる分は無料ですので、はりきっていきましょう!!
どれも取り立てですので、果汁がすごい。梨のシャキシャキ感とあふれ出す果汁を満喫できました。
しかしこの日は暑かった。
最終的に、私は5個が限界でした。
20180825_4_1
梨1
梨1 梨2 梨3 うちわ
今年は豪雨被害があり、梨園に向かう途中でも数か所がけ崩れの跡が見受けられました。 梨園自体は山の上の方ですので特に影響はなかったようですが、大洲復興の一助ともなる今年の梨狩り、皆さんも一度体験してみては如何でしょうか? 甘ーい梨が皆さんを待っていますよ。
上須戒観光なし園
開催日/8月15日(水)~10月15日(日)
開催時間/9:00〜17:00
開催場所/上須戒観光なし園(愛媛県大洲市上須戒一)
料金/大人600円、子ども400円、3歳以上200円
問い合わせ先/上須戒梨生産組合(JAえひめたいき上須戒出張所内) TEL.0893-26-0021
reported by ダンボ