手作りの山車と踊りでパレード!伊予彩まつり

  

ミッツー    イマナニ体験レポート

はじめましてミッツーです。

7月28日、29日に伊予市で開催された伊予彩まつりに参加してきました。
台風12号の接近で残念ながら29日(日)に開催予定だった花火大会は中止となってしまいましたが「伊予おどりパレード」の方は予定通り開催されることとなりました。
予てより踊りの練習をしたりコツコツ準備をしていたので無事開催されることとなり一安心です。

ここからは踊りの練習や山車づくりの様子を交えながら伊予彩まつりの魅力を紹介していきたいと思います。
20180730_01ミッツー
「伊予おどりパレード」踊りの練習

7月に入ってすぐに、踊りの練習と山車づくりを開始しました。
今年は踊りの振付が新しいものに変わるということでみんなゼロからのスタートです。
初日は子どもたちの方が先に覚えていき、そのあと大人たちが何となく覚えはじめてきている感じでした。流石に子どもたちは飲み込みがはやいですね!
その後も本番に向けて練習を重ねていき、大人もどんどん上手に踊れるようになって来ました。振り付けを覚えて堂々と踊る大人たちは迫力違います!

もう一つ準備しなければならないのが子どもたちに大人気の山車です。今年のテーマは「船」ということで、地域の青年部の人たちが集まってアイデアを出しながら2日間かけて完成させていきます。子どもたちも山車がどのような姿になるのかとても楽しみに待っていたようです。
20180730_ミッツー_02
「伊予おどりパレード」山車づくり
「伊予おどりパレード」山車づくり きらびやかな山車がパレードを盛り上げます

いざ、踊り本番当日!

私たちの地域からはなんと100名程での参加です。
チームカラーはグリーン!
今年はチームで一体感を出すためにチームカラーのTシャツを用意して全員で着用。見た目も心も一つにいざ本番に望みます!

この日のために練習してきた踊りをついに披露です。
大人も子どもも楽しそうに踊っていました。
山車もこの通り立派な姿に完成し奏でられる太鼓の音に合わせてみんなと一緒に踊っているようでした。
20180730_ミッツー_03
踊り当日

パレードは約1キロ。時間にして約1時間ほどになりますがみんな楽しんで踊りきりました。
準備や練習、本番をやりきった達成感、安堵と喜び、お祭りの高揚感などそれぞれ思うことはあったと思いますが参加したみんな最高の愛顔でした。
そして最後に集合写真。終わってしまうのかと思うと少しさみしい気がします。

パレード審査結果の発表があり、私たちの地域は元気いっぱいの踊りを披露した連に贈られる「クリべえ賞」を頂きました。
みんなで喜びを分かち合いながら美味しいをお酒をいただきました。
20180730_ミッツー_05
山車と全員で記念撮影。

準備や練習は大変でしたが、踊りきった時の達成感はその大変さを吹き飛ばすだけの魅力があり、来年も参加したいと思っています! 今年は残念ながら花火大会が中止になってしまいましたが、花火に踊りにと夏の風物詩が盛りだくさんですので気になった方はぜひ来年見に来てください!
伊予彩まつり
開催日/7月28日(土)~7月29日(日)
開催場所/愛媛県伊予市 灘町商店街、伊予港埠頭周辺(愛媛県伊予市灘町)
駐車場/駐車場有り エミフルMASAKIからシャトル送迎あり
問い合わせ先/伊予彩まつり実行委員会(伊予市観光協会内)  TEL.089-994-5852
URL/http://iyokankou.jp/
reported by ミッツー